結局、どのアイボンがおすすめ?アイボン全製品一覧解説

アイボン・やめたほうがいい・汚れ・正体・ゴミ・すごい

<当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しています>



結局、どのアイボンがおすすめ?アイボン全製品一覧解説

※トップ画像は小林製薬のアイボン(Amazon)

小林製薬のアイボンシリーズは、洗眼薬7種類、目薬1種類です。2022年8月現在

すべての製品が「第3類医薬品」に分類されます。

また、洗眼薬7種類は、すべて「防腐剤フリー」です。

眼科医のなかには、「アイボンには防腐剤が入っている」と間違った情報を流している人がいますが、あれはフェイクです

いずれにしても、アイボンにはいくつも種類があるので、逆にどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

このページでは、それぞれの製品の特長をわかりやすくご案内しています。

みなさんがご自身に最適なアイボンを選ぶ参考になれば幸いです。

アイボンの3大特徴

洗眼薬のアイボンには以下の特徴があります。

①洗眼薬7種類すべて「防腐剤フリー」

アイボンは防腐剤(ベンザルコニウム塩化物、パラベン等)を使用していません

②角膜保護成分「コンドロイチン硫酸エステルナトリウム」配合

私たちの目の「涙の層」には、もともとコンドロイチン硫酸が含まれています。

そこで、医薬品の成分であるコンドロイチン硫酸エステルナトリウムを配合することで、目を守る「ムチン層」も一緒に洗い流してしまわないような設計になっています。

③涙に近い浸透圧

たとえば、水道水が目に入ると刺激を感じやすいのは浸透圧が低すぎるからです。

アイボンは涙に近い浸透圧になるよう設計されています。これにより、しみたり痛くなりにくい使用感が得られます。

(※)アイボンの「注意事項」には、「30秒以上洗眼しないでください」と記載されています。上記のように目にやさしい成分が配合されてはいるものの、あくまで目の汚れやゴミを落とす洗眼薬なので、「やりすぎ」は厳禁です。

アイボン洗眼薬7種類の特徴

7種類あるアイボン洗眼薬のそれぞれの特徴は以下の通りです。

「アイボンd」:コンタクトで疲れた瞳のケアに

角膜修復・保護成分を配合した薬液で、目の汚れやホコリをしっかりと洗い流します。

成分分量はたらき成分分量はたらき
イプシロン-アミノカプロン酸200mg抗炎症作用アラントイン30mg角膜修復作用
グリチルリチン酸二カリウム10mg抗炎症作用クロルフェニラミンマレイン酸塩3mg抗ヒスタミン作用
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB610mg代謝促進作用トコフェロール酢酸エステル5mg血行促進作用
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム50mg角膜保護作用

※成分・分量(100mL中)<アイボンより。以下同様>

created by Rinker
アイボン
¥897 (2024/04/22 00:37:39時点 Amazon調べ-詳細)

「アイボンWプレミアム」:瞳をリラックスさせたい方に

ビタミンを一般用眼科用薬(洗眼薬)製造販売承認基準の最大濃度配合しています。ピンクの薬液で、目の汚れやホコリをしっかり洗い流します。

成分分量はたらき成分分量はたらき
グリチルリチン酸二カリウム25mg抗炎症作用クロルフェニラミンマレイン酸塩3mg抗ヒスタミン作用
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB610mg代謝促進作用タウリン100mg代謝促進作用
シアノコバラミン(ビタミンB121mg調節機能改善作用トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)2.5mg血行促進作用
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム10mg角膜保護作用

※成分・分量(100mL中)

created by Rinker
小林製薬
¥789 (2024/04/22 00:37:39時点 Amazon調べ-詳細)

「アイボンクールc」:シャキッと爽快に目を洗いたい方に

クールな清涼感がある薬液で、目の汚れやホコリをしっかりと洗い流します。

成分分量はたらき成分分量はたらき
イプシロン-アミノカプロン酸200mg抗炎症作用グリチルリチン酸二カリウム10mg抗炎症作用
クロルフェニラミンマレイン酸塩3mg抗ヒスタミン作用ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB610mg代謝促進作用
トコフェロール酢酸エステル5mg血行促進作用コンドロイチン硫酸エステルナトリウム40mg角膜保護作用

※成分・分量(100mL中)

created by Rinker
アイボン
¥1,104 (2024/04/22 00:37:40時点 Amazon調べ-詳細)

「アイボンうるおいケア」:目の乾燥感が気になる方に

ヒアルロン酸Na配合のとろっとした薬液でたっぷりのうるおい感を与えてくれます。

成分分量はたらき成分分量はたらき
ベルべリン塩化物水和物2.5mg抗炎症作用クロルフェニラミンマレイン酸塩3mg抗ヒスタミン作用
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)10mg代謝促進作用コンドロイチン硫酸エステルナトリウム50mg角膜保護作用

※成分・分量(100mL中)

created by Rinker
アイボン
¥914 (2024/04/22 00:37:41時点 Amazon調べ-詳細)

「アイボンマイルドc」:クール感が苦手な方に

角膜保護成分やビタミンを配合し、清涼剤を一切配合しないやさしい使い心地の薬液です。

成分分量はたらき成分分量はたらき
イプシロン-アミノカプロン酸100mg抗炎症作用クロルフェニラミンマレイン酸塩2mg抗ヒスタミン作用
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB610mg代謝促進作用コンドロイチン硫酸エステルナトリウム40mg角膜保護作用

※成分・分量(100mL中)

created by Rinker
アイボン
¥920 (2024/04/22 00:40:50時点 Amazon調べ-詳細)

「アイボンALd」:つらい花粉の季節におすすめ

抗ヒスタミン剤、抗炎症成分を配合した薬液です。

成分分量はたらき成分分量はたらき
イプシロン-アミノカプロン酸300mg抗炎症作用グリチルリチン酸二カリウム25mg抗炎症作用
クロルフェニラミンマレイン酸塩3mg抗ヒスタミン作用コンドロイチン硫酸エステルナトリウム10mg角膜保護作用

※成分・分量(100mL中)

created by Rinker
アイボン
¥897 (2024/04/22 00:40:51時点 Amazon調べ-詳細)

「アイボンメディカルa」:眼病予防におすすめ

目の健康に良い9種類の有効成分を配合しています。

成分分量はたらき成分分量はたらき
イプシロン-アミノカプロン酸200mg抗炎症作用ベルベリン塩化物水和物2.5mg抗炎症作用
グリチルリチン酸二カリウム15mg抗炎症作用クロルフェニラミンマレイン酸塩3mg抗ヒスタミン作用
シアノコバラミン(ビタミンB122mg調節機能改善作用ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB610mg代謝促進作用
L-アスパラギン酸カリウム50mg代謝促進作用タウリン50mg代謝促進作用
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム50mg角膜保護作用

※成分・分量(100mL中)

created by Rinker
アイボン
¥1,088 (2024/04/22 12:43:39時点 Amazon調べ-詳細)

アイボン目薬の特徴

アイボンシリーズ唯一の目薬です。

「アイボン トローリ目薬 ドライアイ」:コンタクトをしたまま点眼できる

涙に近い成分です。「とろみ」のある薬液が瞳にじんわりと広がります。コンタクトレンズによる目の乾きにうるおいを与えます。

効果・効能

涙液の補助。ハードコンタクトレンズ又はソフトコンタクトレンズを装着しているときの目の乾き、不快感、目の疲れ、目のかすみ、目やになどに。

用法・用量

1日3~6回、1回1~3滴

created by Rinker
アイボン
¥539 (2024/04/22 00:37:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

⇒⇒元の記事(アイボンはやめたほうがいい?)に戻る