車のナンバー「8118」:高い頂を目指す栄光のナンバー!

車ナンバー8118

車のナンバー「8118」は全体運をより高い頂へ上昇させる栄光のナンバーです。

両脇の「8」で中心の「11」を挟む数字のポジショニングは、バランス感覚、安定感を重視した精神的傾向を示しています。

8118」は、すでに一定の実績を積んでいる人が、今歩んでいる道をより高い頂に上昇させるためのパワーを注入するためのナンバーです。

このページでは車のナンバー「8118」について解説しています。

しばらくお付き合いいただきたいと思います。

「8」の入るナンバー中で最も野心的なナンバーが「8118」

8の入るナンバーでもっとも野心的なナンバーが8118

希望ナンバーで人気ランキングにランクインしたり、抽選対象に入ったりする数字の中で、「8118」以外で「8」が入ったナンバーを拾い上げると、以下のようになります。

8、8888、1188、8008、88、888、18、8000、7788、5678

これら「8」を含んだナンバーを、希望ナンバーに申し込んだみなさんが、どんな思い、どんな意味を込めて申し込んだのか、あくまでも推測になりますが、まとめてみました。

「8」を含むナンバー
8 ・「八」が末広がりで縁起がいい

風水で最強の数字

8888 ・運気の強い8を4つ並べて運気の相乗効果を期待

・押しの強い数字の並び、強烈な自我を感じさせる8のゾロ目により、自己顕示欲全開のナンバー

1188 ・「いいパパ」あるいは「いい母」の語呂合わせか
8008 ・強い運気を持つ両端の8を、真ん中の2つの0が橋渡しをしている様は、0が両端をつなぐチェーンのようでもあり、そこから転じて「縁結び」を表す数字の並びとして認知されているナンバー
88 ・運気の強い8のゾロ目で、運気にブーストをかけている

・「パパ」あるいは「」か

・まさか「はは(笑い)」ではあるまい・・・

・2桁が好きな人が選んでいると思われる

888 ・運気の強い8の3連発で運気にターボをかけている

・まさか「ははは(笑い)」ではあるまい・・・

・3桁が好きな人が選んでいると思われる

18 ・野球のエースナンバーか?

・「18」ではあるまい・・・

・始まりを意味する1と強い運気の8でこれからスタートする事業などが順調に成長することを願う数字か?

8000 ・強い運気を持つ8に、拡張拡大を意味する0を3つ重ねることで、強い運気をより強くより遠くに伝達する願いを込めている

・数字の並びがシンプルで見栄えがいい

7788 ・ラッキーナンバー7のゾロ目と強い運気を持つ8のゾロ目の両ゾロ目により運気アップにブーストをかけている
5678 ・一続きの番号であり、物事が順調に進展するようにという願い

さて、このように「8」を含んだナンバーは数多くあるのですが、その中で、「8118」を選ぶ人はどんな願いを込めてこの数字を選ぶのでしょう?

「8000」とか「8888」ではなく、どうして「8118」がいいのでしょう?

「8」「88」「888」ではなく、「8118」なのはなぜでしょう?

運気アップの願いを込めるという意味では、同じ「8」を使うのですから、どれもそう大きな違いはないと思います。

おそらく、数字の並びに対する好き嫌い、数字の桁数の好み、押し出しの強さを好むか好まないか、などなど、いくつかの要因によって、あれやこれでなく「8118」を最後に選ぶのだと思います。

すなわち、「8118」を選ぶ人は「8888」のような強烈な押しの強さを好まない人だと思います。

そこからちょっと退きたい、ある程度目立つことはいいけれど、目立ちすぎるのは好みではない、という精神的な志向が読み取れます。

しかし、1桁、2桁、3桁の数字ではなく、ナンバープレートで許される4桁をフルに使いたい、という気持ちも一方であります。

その際、「8000」という数字は、見栄えが良くかっこいいけれど、ちょっと立派過ぎる感じがしないでもない、といった受け止めもあるのではないか。

では「8008」はどうか?

けれども、この数字は「縁結び」の数字としてかなり広く認知されているので、そこはやや方向性が違う。

こうしたあれやこれやの思案の結果、始まりの数字である「1」をゾロ目であいだに挟んだ「8118」を選ぶに至った・・・これがわたしの推測する選考過程です。

もちろん、わたしの勝手な推測に過ぎません。

実際に「8118」を選んだ方々は、もっと直感的にあっさり選んでいるのかもしれません。

ただ、そうであっても、「8」を含んだいくつかのナンバーがそれぞれ持つニュアンスの違いに関しては、当たらずとも遠からず、といったところではないでしょうか。

いずれにしても、「8888」より一歩退いた風を装いつつ、NO.1を意味する「1」のゾロ目を中心に据えた「8118」というナンバーは、実は相当程度に野心的なナンバーであると言わざるを得ません。

芯の強い数字の並びであり、左右対称のミラーナンバーとすることでしっかり人目も引く抜け目なさがあります。

ナンバープレートにした時のイメージはこうなります。

「81-18」

抑制の効いた自我と、内に秘めたる強烈な野心を合体させた、まさに「柔にして剛」を体現しているナンバーの完成です

「8118」の競争率は高くない

8118の競争率は高くない

車 ナンバー 8118」でネット検索する人の数は常時高い数字を維持しています。

多くの人にとって、「8118」という数字は気になる数字であり続けています。

そこで、希望ナンバーの人気ランキングあるいは抽選対象などで「8118」がどのようなポジションにあるのか、ここで確認しておきたいと思います。

さて、希望ナンバーの申し込みを受け付けている組織は「一般社団法人 全国自動車標板ひょうばん協議会」というところです。

この標板協議会では毎年希望ナンバーのランキングを公表しています。

2017年のランキングは以下のようになっています。

希望ナンバー人気ランキング(2017年版)
3ナンバーの登録車 5ナンバーの登録車 軽自動車
1位 2525 2525
2位 1122
3位
4位 8888 1122
5位 1188
6位 1122 8008
7位 8888
8位 11 123 11
9位 8008 1010 77
10位 55 1001 8888

(2017年版ランキング 一般社団法人 全国自動車標板ひょうばん協議会)

上のランキングに「8118」がないのがお分かりかと思います。

次に、希望ナンバーに申し込む際、つぎの15種類のナンバーは常に人気が集中するので、全国一律で抽選対象になっています。

88
333 555 777 888
1111 2019 2020 3333
5555 7777 8888

ここにも「8118」はありません。

最後に、下記のナンバーは各地域限定で抽選対象になっているナンバーです。

たとえば、「札幌ナンバー」を管轄する地域では「3」と「11」と「1122」が抽選対象です。

 札幌  3、11、1122
 千葉  3、1122
 習志野  3
 大宮  3、5、11、55、77、1122、1188、2525
 品川  3、5、6、9、10、11、18、33、55、77、111、1000、1001、1010、1122、1188、2525、8008
 足立  3、5、11、55、77、1122
 練馬  3、5、11、55、77、1122
 多摩  3、5、11、55、77、1122
 横浜  2、3、5、6、9、10、11、18、33、55、77、111、123、1000、1001、1010、1122、1188、
1212、2525、7000、8000、8008
 名古屋  2、3、5、6、9、10、11、18、23、33、55、77、111、123、1000、1001、1010、1122、1188、
2525、7788、8008
 三重  3
 岐阜  3、5、11、55、1122、1188、8008
 大阪  2、3、5、6、9、10、11、18、33、55、77、111、123、1000、1001、1010、1122、1188、
2525、5678、7788、8000、8008、9999
 なにわ  3、5、11、33、55、77、111、1000、1001、8008
 和泉  3、5、11、55、77、111、1000、1001、8008
 京都  3、5、11、33、55、77、111、123、1000、1001、1122、1188、8008
 奈良  3、8008
 滋賀  3、8008
 神戸  2、3、5、6、9、10、11、18、33、55、77、111、123、1000、1001、1010、1122、1123、
1188、1212、2525、7788、8000、8008、8118、9999
 姫路  8008
 岡山  3、5、11
 福岡  3、5、33

ご覧のように、「8118」は神戸ナンバーの管轄地域でのみ抽選対象です。

※人気ランキングも抽選対象も年度毎に変動があります

そういうわけで、「8118」は多くの人が希望ナンバーを申し込む際に気になるナンバーであり続けている反面、実際には、全国的に競争率は高くありません。

望めばすぐに取得できるナンバーです。

けれども、恐らく、「8000」や「8888」などと同様、ある程度自信を持った方でないと申し込みに踏み切れないのかもしれません。

また、車自体も、ある程度の車格が要求されるナンバーであるとも言えるでしょう。

8118」はそれほど風格あるナンバーなのです。

みなさん、たまにはビックリ仰天してみませんか?車の保険って本当に金額に開きがあるんです。同じ冷蔵庫の値段が家電量販店と街の電気屋さんで2倍違うことがあるように、条件によっては実際に2倍違うこともよくあることです。この機会に一度一括見積もりサイトを使ってみれば、みなさんも確実に身をのけぞらせて驚くでしょう。あまりの違いにみなさんの保険選びに大転換が訪れるかもしれません。

保険スクエアBang! インズウェブ
  • 利用者400万人突破の自動車保険一括見積もりサイトです。
  • 入力は1度だけ。メールまたは郵送で見積もり結果がわかります(電話はかかってきません)。
  • 【参加保険会社】約20社
  • 利用者900万人突破の自動車保険一括見積もりサイトです。
  • 入力は1度だけ。メールまたは郵送で見積もり結果がわかります(電話はかかってきません)。
  • 【参加保険会社】約20社

 

 


ご覧いただきありがとうございました。


スポンサーリンク



スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他車に関するお役立ち記事に取り組んでいます。朝起きると菓子パンを1個食べてから昼までブログ記事を書きます。昼食はしっかり食べ午後はSNSや情報のインプットに努めます。夕方に5,000歩ほど歩き夕食は炭水化物をカットしています。柑橘類が好きで寝る前にはウイスキーをストレートで飲みます。目が悪いです(網膜はく離の手術してます)。