パガーニを購入できる条件とは?特別な人が選ぶ至極のスーパーカー

<当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しています>



パガーニを購入できる条件とは?特別な人が選ぶ至極のスーパーカー

パガーニ・ゾンダ・TRICOLORE(2011年):Wikipedia

パガーニ・ウアイラ(2011年~生産中):Wikipedia

超高級スーパーカーを少量生産するパガーニは、選ばれた特別な個人のみが手に入れられる車です。この記事では、パガーニの所有者に焦点をあて、購入できる条件について調査しています。

パガーニはどんな会社?

ランボルギーニやフェラーリといった知名度の高いスポーツカーメーカーに勝るとも劣らぬ性能を持った「パガーニ」は、一体どんな会社なのでしょうか?

パガーニの歴史

パガーニ・アウトモビリ(Pagani Automobili )は、イタリアに本拠地を置く自動車メーカーです。設立は1992年。

 

世界の有力自動車メーカーの多くが1950年より前に創業していることから、比較的歴史の浅いメーカーと言えるでしょう。創始者は、デザイナーとしてランボルギーニに在籍していた経歴を持つ『オラチオ・パガーニ(Horacio Pagani)』氏

 

卓越したクオリティが認められ、世界中のセレブリティから愛されているブランドです。

パガーニのオーナーはどんな人?

パガーニは世界で最も高価なスーパーカーとして知られており、年間生産台数も限られています。ネット情報からパガーニの所有者について調査しました。

F1ドライバー「ルイス・ハミルトン」

8度のF1ワールドチャンピオンを獲得したイギリス出身のレースドライバーである「ルイス・ハミルトン」は、パガーニの「ゾンダ760LH」を2014年に購入しています。購入時の新車販売価格は、140万ユーロ(約1.8億円)。

ゾンダ760LHの画像をXから探しました。↓↓↓

 

紫色の『パガーニゾンダ760LH』は、マニュアルギアボックスなどを装備したルイス・ハミルトンのためにカスタマイズされたワンオフモデルです。7.3リッターV12自然吸気のメルセデスエンジンを搭載し、750bhpを誇ります。

 

2022年には愛車のゾンダを1000万ユーロ(約13億円)という価格で、イギリス在住のコレクターに売却したことが報告されています。

企業経営者「前澤友作」

人気通販サイト「ZOZOTOWN」の創始者で、国内でも有数の資産家として知られる前澤友作氏もパガーニ所有者のひとり。YouTubeでは、

 

  • ブガッティ「シロン」
  • ロールスロイス「ファントムオリベ」
  • パガーニ「ゾンダ」

 

と、所有する3台の愛車を公開しています。

既に生産を終えたゾンダですが、前澤氏の強い要望で1台だけ生産されたワンオフモデルです。

外観はパープルとクリア塗装を組み合わせた2トーンカラーを採用。前澤氏が創業した会社を記念して車名を「ゾンダZOZO」とし、リアのエンブレムには「ZOZO」の文字が刻まれています。

 

車両価格は「3億円ちょっと」と語っています。

パガーニを2台所有する富豪

世界有数のコレクターであるベニー・ケイオラ氏は、米国に4台存在するゾンダのうち2台を所有していました。イタリア系移民として左官業から身を起こし、アメリカニューヨーク州のマンハッタン最大級の不動産管理会社を経営するまでに至った資産家です。

 

ベニー・ケイオラ氏は、創設間もないパガーニに感銘を受け、同社で初めてパガーニを購入した顧客です。パガーニはウアイラの限定スペシャルバージョンの生産にあたり、故ベニー・ケイオラ氏への敬意を表すため、彼のイニシャルから「ウアイラBC」と名付けています。

パガーニ・ウアイラBC:Wikipedia

パガーニを購入できる条件とは?

パガーニを手に入れるには、特定の条件を満たす必要があります。

財政的な余裕

パガーニの車は極めて高価であり、その価格は数百万ドルにも及びます。したがって、購入者は高額な車両代を支払える財政的な余裕がある人に限られます。

パガーニへの愛情と尊敬

パガーニのオーナーたちは、ワンオフモデルを所有していることから、その車両への深い愛情と尊敬の念を抱いています。車を所有するだけではなく、世界に1台しかない特別な存在として、パガーニというブランドに深い敬意を払っていることが伺えます。

パガーニQ&A

Q1: パガーニはどのような会社ですか?

A1: パガーニはイタリアに本拠地を置く自動車メーカーで、1992年に設立されました。ランボルギーニやフェラーリといった有名なスポーツカーメーカーに勝るとも劣らぬ性能を持ち、創始者はオラチオ・パガーニ氏です。世界中のセレブリティから愛されるブランドで、卓越したクオリティが認められています。

Q2: パガーニのオーナーはどのような人物ですか?

A2: パガーニのオーナーには、F1ドライバーのルイス・ハミルトンや企業経営者の前澤友作氏など、世界有数のコレクターや資産家がいます。彼らはパガーニのワンオフモデルを所有し、その車両への深い愛情と尊敬の念を抱いています。

Q3: パガーニを購入するための条件は何ですか?

A3: パガーニを購入するためには、財政的な余裕とパガーニへの愛情と尊敬が必要です。車両価格は数百万ドルにも及ぶため、高額な車両代を支払える財政的な余裕が必要です。また、パガーニというブランドに深い敬意を払い、特別な存在として扱うことも求められます。

Q4: パガーニのビジネスモデルはどのようなものですか?

A4: パガーニのビジネスモデルは、少量生産へのこだわりと顧客ファーストの考え方に基づいています。創始者のオラチオ・パガーニの強い信念により、希少性と顧客への愛情に基づく特別な体験と誇りを提供しています。

Q5: パガーニの所有者として有名なルイス・ハミルトンは、どのモデルを所有していましたか?

A5: ルイス・ハミルトンは、パガーニのゾンダ760LHを所有していました。このモデルはマニュアルギアボックスなどを装備したカスタマイズされたワンオフモデルで、紫色の外装が特徴です。

Q6: 前澤友作氏が所有するパガーニの特別なモデルは何ですか?

A6: 前澤友作氏が所有するパガーニの特別なモデルは、ゾンダZOZOです。このモデルは前澤氏の強い要望で1台だけ生産されたワンオフモデルで、外観はパープルとクリア塗装の2トーンカラーが採用されています。

Q7: パガーニのウアイラBCとは何ですか?

A7: パガーニのウアイラBCは、ウアイラの限定スペシャルバージョンで、世界有数のコレクターであるベニー・ケイオラ氏への敬意を表すために名付けられました。彼は創設間もないパガーニに感銘を受け、同社で初めてパガーニを購入した顧客でした。

Q8: パガーニの創始者オラチオ・パガーニのビジネス哲学は何ですか?

A8: オラチオ・パガーニのビジネス哲学は、会社を大きくしようとは考えず、仲間と共に理想のクルマを作り続けることがすべてであるという強い信念に基づいています。

Q9: パガーニの車両価格はどれくらいですか?

A9: パガーニの車両価格は極めて高価で、数百万ドルにも及びます。例として、前澤友作氏が所有するゾンダZOZOの車両価格は3億円ちょっととされています。

Q10: パガーニの創業年はいつですか?

A10: パガーニは1992年に設立されました。世界の有力自動車メーカーの多くが1950年より前に創業していることから、比較的歴史の浅いメーカーと言えます。

まとめ

パガーニのオーナー調査から、購入できる条件について解説しました。

 

パガーニが成功を収める一因は、少量生産へのこだわりと顧客ファーストの考え方によるものです。これらは、

 

「私は会社を大きくしようとは全く考えていません。仲間と共に理想のクルマを作り続けることがすべてなのです」

 

というオラチオ・パガーニの強い信念に基づいています。このようなパガーニのビジネスモデルは、希少性と顧客への愛情に基づき、購入者に特別な体験と誇りを提供することでしょう。

 

ご覧いただきありがとうございます。

グレース泉
この記事は私グレース泉が執筆しました。数多くの転職経験を経て現在はWebライターに専念。「リサーチ9割、執筆1割」がモットー。引用元・参照元を明示した信頼性の高い記事をお届けします。40代、2児の母。

こちらの記事も読まれています