458スペチアーレの購入条件:中古市場での狙い目を探る

<当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しています>



458スペチアーレの購入条件:中古市場での狙い目を探る

Ferrari 458 Speciale : Ferrari

458スペチアーレは、スーパーカー愛好家にとって夢の一台であり、ワールドプレミアされた時点ですでに完売している注目のクルマです。特別な購入条件があるのか気になりますよね。

 

本記事では、購入条件を明らかにし中古市場での狙い目や、458スペチアーレの魅力をお届けします。

458スペチアーレの購入条件は?

458イタリアの更なる高性能版として、2013年8月に発表された458スペチアーレ。手に入れるには独自の条件が存在するといった噂もあります。

オーナーの声から見る実態

フェラーリオーナーの間では、458スペチアーレを手に入れるためには、

『スタンダードモデルを正規ディーラーで購入していること』(噂)

が条件だと言われています。

つまり、フェラーリ車を複数台乗り継いで、ディーラーとの関係性を築いた特別な顧客のみに優先的に案内されるため、一般客(つまり一見さん)には手の届かない存在ということになります。

 

しかし、これらの情報はあくまでもネット上の噂であり、

フェラーリでは458スペチアーレの購入条件については、公に明確に開示していません。

購入を検討している方は、正確な情報をディーラーを通じて確認しましょう。

フェラーリの販売戦略

フェラーリでは、少量生産メーカーという戦略を展開しています。1947年の創業当初から、受注生産を基本としており、車両の生産台数を年ごとに決定し、需要に合わせて生産しています。

 

一部のモデルでは「優良顧客」に優先的に案内されており、一般への発表時には完売とアナウンスされることも。また納車までに通常約2年かかる特別な存在です。

 

この戦略は、ブランドの希少性を維持し、市場での独自性を強調するために採用されています。

中古市場は狙い目

フェラーリの458スペチアーレは、中古市場が狙い目です。※新車販売は2013年10月10日~2017年9月です。すでに販売終了しています。

 

【カーセンサー情報】

 

登録台数:8台

価格:7,300万~8,680万円

※2023年9月1日現在

 

458スペチアーレの新車価格は3,290万円(発表当時)です。中古市場では現在プレミアがつき、新車価格を超えています。特に注目すべきなのは、走行距離わずか200kmとコンディションの良い車両も見受けられることです。

 

さらに、中古市場には新車登録された車両でありながらほとんど走行していない新古車も登録されており、興味を持つ方にとって中古車市場は魅力的な選択肢と言えるでしょう。

458スペチアーレは『特別な一台』

「スペチアーレ」とはイタリア語で『特別』を意味しており、車名にふさわしい究極の存在です。0-100km/hの加速はわずか3秒で到達する、驚異的なパフォーマンスを発揮します。

 

ベースの458イタリアに比べ、車重を90kg軽量化した1,395kg(装備重量)とし、エンジン出力は35psアップの605ps/9000pmまで向上。このパワーはリッターあたり135psと、歴代V8フェラーリ史上最強の性能を誇ります

 

また、SSC(サイドスリップアングルコントロール)7速F1 デュアルクラッチ・トランスミッションなどの電子制御等、フェラーリの最新技術が惜しみなく搭載されている点も魅力と言えるでしょう。

日本市場を重要視するフェラーリ

日本市場はフェラーリにとって極めて重要な市場です。458スペチアーレの公開は、フランクフルトに次いで日本が2番目であり、会場にはスクーデリア・フェラーリのドライバー小林可夢偉選手が458スペチアーレに乗って登場し、注目を浴びました。

 

フェラーリ・ジャパンのプレジデント&CEOのハーバート・アプルロス氏は、「他のV8シリーズと同じく、458スペチアーレも歴史に残るフェラーリのユニークなモデルとして記憶に長く留められるモデルとなる」と、特別なモデルであることを強調しています。

スペック

458スペチアーレのスペックです。

エンジン
形式90 度V8 -ダイレクトイグニッション-ドライサンプ
総排気量4497 cc
圧縮比14:1
最高出力445 kW (605 cv) at 9000 rpm
比出力135 cv/リットル
最大トルク540 Nm at 6000 rpm
最高回転数(リミッター)9000 rpm
サイズと重量
全長4571 mm
全幅1951 mm
全高1203 mm
ホイールベース2650 mm
フロント・トレッド1679 mm
リア・トレッド1632 mm
乾燥重量1290 kg
装備重量1395 kg
重量配分42%フロント、58%リア
その他
パワー・ウエイトレシオ2.13 kg/cv
燃料タンク容量86 リットル
タイヤとホイール
フロント245/35 ZR20 J9.0
リア305/30 ZR 20 J11.0
電子制御システム
種類ESC, ハイパフォーマンス ABS/EBD, F1-TRAC, E-DIFF, SCC, FRD SCM-E
ギアボックス
種類7 速F1 デュアルクラッチ・トランスミッション
パフォーマンス
最高速度325 km/h 以上
0-100 KM/H3.0 秒

フェラーリ公式ページより)

【Q&A】:記事内容のおさらい

Q1: 458スペチアーレの購入条件は何ですか?

A1: 458スペチアーレの購入条件は公には明らかにされていませんが、噂によれば「スタンダードモデルを正規ディーラーで購入していること」が条件とされています。特別な顧客に優先的に案内されるため、一般客には手が届かない可能性が高いです。

Q2: フェラーリの販売戦略はどのようなものですか?

A2: フェラーリは少量生産メーカーとして、受注生産を基本としています。優良顧客に優先的に案内され、一部のモデルは一般への発表時には完売となることもあります。

Q3: 中古市場での458スペチアーレはどうですか?

A3: 中古市場では、458スペチアーレの価格は新車価格を超えています。特に走行距離がわずか200kmといったコンディションの良い車両も存在します。

Q4: 458スペチアーレの性能は?

A4: 0-100km/hの加速はわずか3秒で、エンジン出力は605ps/9000pmまで向上しています。車重もベースとなったモデルより90kg軽量化されています。

Q5: フェラーリは日本市場をどれくらい重視していますか?

A5: 日本市場はフェラーリにとって非常に重要です。458スペチアーレの公開は、フランクフルトに次いで日本が2番目でした。

Q6: 458スペチアーレの新車価格は?

A6: 新車価格は3,290万円(発表当時)です。程度のいい中古はこの価格を軽く超えています。と言うか、2023年9月1日時点のカーセンサーに登録されている8台は、7,300万~8,680万円の価格帯です。どうなっているんでしょう笑。

Q7: 納車までの期間はどれくらいですか?

A7: フェラーリの一部のモデルでは、納車までに通常約2年かかると言われています。

Q8: 458スペチアーレにはどのような最新技術が搭載されていますか?

A8: SSC(サイドスリップアングルコントロール)や7速F1 デュアルクラッチ・トランスミッションなどの電子制御が多数搭載されています。

Q9: 458スペチアーレの「スペチアーレ」とは何を意味しますか?

A9: 「スペチアーレ(speciale)」とはイタリア語で「特別」を意味しています。英語のspecialとほぼ同じ意味です。車名にふさわしい究極の存在とされています。

Q10: 正確な購入条件を知るためにはどうすればいいですか?

A10: 正確な購入条件については、フェラーリの正規ディーラーを通じて確認することが最も確実です。噂は、ほんと、あてになりませんよ。

まとめ

458スペチアーレの購入条件についてオーナーから見る実態を調査しました。正確な情報については公には明らかにされていないため、ディーラーで正しい情報を得ることが重要です。

 

このモデルに興味がある方は、今となっては中古車市場一択です。あなたの『特別な一台』として、ぜひ、458スペチアーレを検討してみてくださいね。ご覧いただきありがとうございます。

グレース泉
この記事は私グレース泉が執筆しました。数多くの転職経験を経て現在はWebライターに専念。「リサーチ9割、執筆1割」がモットー。引用元・参照元を明示した信頼性の高い記事をお届けします。40代、2児の母。

こちらの記事も読まれています