夢のスーパーカーを手に入れる!SF90スパイダーの購入条件と魅惑の走り

<当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しています>



夢のスーパーカーを手に入れる!SF90スパイダーの購入条件と魅惑の走り

Ferrari SF90 SPIDER : Ferrari

SF90スパイダーは、オープントップドライビングのスリルを求めるオーナーにとって理想的なクルマです。本記事では夢のスーパーカーであるSF90スパイダーの購入条件に迫りつつ、その魅惑の走りを紐解いていきます。

SF90スパイダーの魅力を解説

究極のスーパーカーと言われるSF90スパイダーの魅力について、早速見ていきましょう!

RHTを採用したオープンモデル

2020年11月にデビューしたSF90スパイダーは、SF90ストラダーレをベースにルーフをリトラクタブル・ハードトップ(RHT)化したオープンモデルです。フェラーリのRHTは、クローズド時には高い遮音性を発揮し、高速走行中は優れた居住性を実現しています。

 

センターコンソールのスイッチ操作だけで、オープン/クローズの操作がなんと14秒で完了。さらに、アルミニウムの採用により、収納容量は100リッターと軽量かつコンパクトな設計です。

 

従来のRHTに比べて約40kg軽量化に成功しており、45km/h以下の速度であれば走行中でもルーフの開閉が可能。このように、SF90スパイダーはスリリングな走りと快適なオープンエア体験を両立した、夢のようなスーパーカーです。

レースカーをモチーフとしたインテリア

SF90スパイダーは、レースカーをモチーフとしたインテリアが魅力です。F1マシンと同じように、ドライバーの視界内にフロントガラスの部分に情報を投影するヘッドアップディスプレイを採用しています。

 

また、カーボンとアルカンターラを多用したレースカーのコックピットに寄せたデザインが魅力的です。

フェラーリ初のPHVスパイダー

SF90スパイダーは、フェラーリ発のPHV(プラグイン・ハイブリッド・アーキテクチャ)を採用した画期的なモデルです。

搭載するPHVは、システム総合で最高出力1000cvを誇り、メイン出力となるエンジン部分はV8ツインターボ、リアに1基、フロントに2基からなる計3基の電気モーターでアシストしています。

 

専用に開発されたドライビングモードセレクター「eマネッティーノ」には、下記の走行モードが備わっています。

 

【4種の走行モード】

 

①EVモード走行の「eDrive」

②通常走行時に最適な「Hybrid」

③積極的に充電を行う「Performance」

④サーキット性能に適した「Quality」

爽快なドライビングを楽しめるシステム

SF90スパイダーには、エンジントルクを4輪すべてに配分するダイナミクス制御「eSSCシステム」を装備しています。そのため、コーナーでのトラクションが大幅に向上しています。

 

さらに、音をダイレクトにコックピットに伝える「ホットチューブシステム」を導入。全周波数帯域でより豊かなハーモニーが響きわたり、エンジン回転上昇時の迫力とサウンドを楽しめる仕様となっています。

SF90スパイダーの購入条件

SF90スパイダーに関しては、フェラーリでの購入実績や人物審査など、特別な購入条件は公表されていません。SF90スパイダーの新車価格は5959万円です。※2023年8月時点

 

さらに、専用カーボンインテリアパーツを施したオプションパッケージ「アセットフィオラーノ」を付けると、プラス631万4000円の費用がかかり、車両価格は軽く6000万円を超えることもあります

 

したがって、SF90スパイダーを購入するには、一定の富裕層や安定した経済力が求められます。

フェラーリの「保証」と「メンテナンス」について

フェラーリでは、いわゆる新車保証には4種類、メンテナンスパックには3種類のサービスがあります。

■新車保証4種類

プログラム名期間内容備考
新車保証3年故障時の部品代や工賃がカバーされる標準設定
延長保証最大5年新車保証と同様の内容有償で3年から5年まで延長可能
ニューパワー12年目まで限定的な保証内容新車保証または延長保証終了後から
ニューパワー1513〜15年目限定的な保証内容ニューパワー終了後から

■メンテナンスパック3種類

メンテナンスプログラム名期間内容備考
7年間メンテナンスプログラム7年定期的な点検・整備費用がカバー新車購入時に付属
メインパワー8〜12年目7年間メンテナンスプログラムと同様の内容有償で7年後から延長可能
メインパワー1513〜15年目7年間メンテナンスプログラムと同様の内容メインパワー終了後から

このような保証やメンテナンスサービスに加入していれば、大きなトラブルが発生しても安心ですね。

※2023年8月時点の内容

スペック

フェラーリ SF90 スパイダーの諸元です。

項目詳細
新車価格5959万円~※2023年8月時点
発売日2021年4月2日
駆動方式4WD
燃料ハイオク
動力分類プラグインハイブリッド
排気量3990 cc
トランスミッション8DCT
乗車定員2 名
エンジン最高出力574 kW (780 PS) / 7500 rpm
エンジン最高トルク800 Nm (81.6 kgf·m) / 6000 rpm
過給機ターボチャージャー
モーター最高出力162 kW (220 PS)
0-100km2.5秒
最高速度340km
EVのみの走行距離25km
全長4704 mm
全幅1973 mm
全高1191 mm
車両重量1670kg※追加オプション装着時
前輪サイズ255/35R20
後輪サイズ315/30R20
タイヤ銘柄ミシュラン「パイロット スポーツ カップ 2」

Q&A:記事内容のおさらい

Q1: SF90 スパイダーの特別な購入条件は何ですか?

A: 特別な購入条件は公表されていませんが、新車価格が5959万円と高額であるため、一定の富裕層や安定した経済力が求められます。

Q2: ルーフの開閉にかかる時間はどれくらいですか?

A: センターコンソールのスイッチ一つで、わずか14秒でルーフの開閉が完了します。非常にスムーズな操作が可能です。

Q3: 車の総合出力はどれくらいですか?

A: システム総合で最高出力は1000cv。V8ツインターボエンジンと3基の電気モーターが組み合わさっています。

Q4: どのような走行モードがありますか?

A: 4種類の走行モードがあり、それぞれEVモード、ハイブリッド、パフォーマンス、クオリティと名付けられています。状況に応じて最適なモードを選べます。

Q5: オプションパッケージはいくらですか?

A: アセットフィオラーノという専用のオプションパッケージがあり、これを選ぶと追加で631万4000円が必要です。

Q6: インテリアには何が使われていますか?

A: インテリアには豪華なカーボンとアルカンターラが多用されており、レースカーのような雰囲気を持っています。

Q7: 高速走行中の居住性はどうですか?

A: フェラーリのRHT(リトラクタブルハードトップ)は、クローズド時に高い遮音性を発揮し、高速走行中でも優れた居住性を提供します。

Q8: 車の重量はどれくらいですか?

A: 乾燥重量は1670kgです。これは追加オプション装着時の重さです。

Q9: 車の音についてはどうですか?

A: ホットチューブシステムが導入されており、エンジンの回転が上がると迫力のあるサウンドがコックピットに直接伝わります。

まとめ

「夢のスーパーカーを手に入れる!SF90スパイダーの購入条件と魅惑の走り」について解説しました。SF90スパイダーには、特別な購入条件は公表されていません。

 

SF90スパイダーは、レーシングカーのような走りを楽しめる車としてスポーツ愛好家の心を掴む存在です。この車に込められた魅力を体感するために、あなたの憧れの一台を見つけてくださいね!

 

ご覧いただきありがとうございます。

グレース泉
この記事は私グレース泉が執筆しました。数多くの転職経験を経て現在はWebライターに専念。「リサーチ9割、執筆1割」がモットー。引用元・参照元を明示した信頼性の高い記事をお届けします。40代、2児の母。

こちらの記事も読まれています