【プチ調査】モリモリスリムに危険性は?ハーブ健康本舗は怪しい会社?

モリモリスリム・危険性・ハーブ健康本舗・怪しい




 

【プチ調査】モリモリスリムに危険性は?ハーブ健康本舗は怪しい会社?

※トップ画像はハーブ健康本舗 モリモリスリム ( ほうじ茶風味 )<Amazon>

【この記事を書いた人】グレースいずみ:「リサーチ9割、執筆1割」のスーパーWebライター。40代、2児の母。

「お茶を飲むだけですっきりする」

「ビックリするほどよく出る」

と、便秘解消を謳っている「モリモリスリム」。頑固な便秘を解消するために、薬を使い続けるのは嫌だし、健康茶なら安心して飲めそうと抵抗感なく飲んでしまう人もいるのではないでしょうか?

今回は、「モリモリスリム」の危険性、ハーブ健康本舗は怪しい会社?というテーマに基づき、「モリモリスリム」の成分を具体的に解析し、安全に飲める商品なのかを徹底リサーチしました。5分程度で読める記事になっているので、「モリモリスリム」をすでに飲んでいる人、これから購入を考えている人は、この記事を参考にしてみてくださいね。

モリモリスリムとは?

「モリモリスリム」とは、株式会社ハーブ健康本舗が販売する自然美容健康茶です。累計販売数780万個の実績を誇り、2006年7月の販売以降ロングセラー商品となっています。

ほうじ茶風味、紅茶風味、ラズベリー風味、紅茶風味など様々なフレーバーが楽しめて、「日本一高品質でおいしいダイエットサポートティー」として注目されています。

モリモリスリムのクチコミ評価

いつものお茶を「モリモリスリム」に変えるだけで、モリモリ、スリムになれるなんてとても魅力的な商品ですよね。実際にどんな効果が出ているのかAmazonレビューを調査しました。

Amazonレビュー★★★★★星5つ】

  • 本当にもりもり(笑)
    スッキリしない苦しみから解放されました。
    何が入っているのかな?でも下剤飲むより気持ち的にも受け入れやすい?
  • 効果絶大です
    私はかなりの重症なので20分以上浸して濃いめで飲んでいます。そんなに重症じゃなければ、薄めじゃないとトイレにこもることになるので気を付けてください。
  • 必須
    定期購入していますが、間に合わないときこちらで購入。お腹が痛くならず、出ます(笑)飲まないと落ち着かない。

もりもり出る、効果絶大!と、頑固な便秘に効果を感じている一方で、

「何が入っているのかな?」

「薄めじゃないとトイレにこもることになる」

「飲まないと落ち着かない」

といった、危険性を感じる気になるワードを発見。5つ星のレビューで、このようなクチコミを見ると怪しい商品では?と心配になりますよね。

もう少し深掘りして★1つのレビューを見ていきましょう。

Amazonレビュー★1つ】

  • ほぼ下痢
    3分煮出しても下痢
    2分煮出しても下痢
    1分煮出しても下痢
    とても腹痛が伴います。購入を考えている方は覚悟した方がいいかもしれません、私には合いませんでした…
  • 腹痛と吐き気に注意
    便は少量で、何度もトイレに通うハメになり、3~4日具合が悪くなります。軽い腹痛、はきけ、脱力感など。スッキリ感からは程遠いです。最後に飲んだ時、一番症状が重くて寝込んでしまったので、もう怖くて飲めないです。
  • 他の方も書かれていますが、ただの下剤です
    夜寝る前に飲むと、明け方にひどい腹痛に襲われてトイレから出られなくなります。飲んだ次の日は仕事ができる状態ではありません。

これは、ちょっと見逃せないクチコミです。腹痛や吐き気が起きて、しかも下剤という言葉も出てくるとは、驚きしかありません。

モリモリスリムの原材料

クチコミだけを見ていても、「商品に危険性はないのか?」といった事実は立証できません。怪しい商品ではないことを検証するために、「モリモリスリム」の原材料について調査しました。

黒モリモリスリムの原材料(参考:黒モリモリスリム公式ページ

ゴールデンキャンドル(インドネシア、タイ)、プーアル、大麦、ガルシニア、グァバの葉、バナバ葉、赤小豆、サラシア、ギムネマシルベスタ、桂皮、チコリ、エビスグサ、黒大豆、柿の葉、ハイビスカス、みかんの皮、玄米、オニオンピール、プーアル茶エキス末、ウーロン茶エキス末、アカショウマエキス末、白インゲン豆エキス末、生コーヒー豆エキス末、ブラックジンジャーエキス末

黒モリモリスリムの原材料は上記の通り。添加物、医薬品が使用されておらず、自然由来の茶葉エキスを使った身体に優しい原料という印象で、原材料を見る限り怪しい商品とは断定できません。

「食品表示法」では、原材料名は最も一般的な名称を用い、原材料に占める重量の割合の高いものから順に表示することが定められています。そのため、黒モリモリスリムには「ゴールデンキャンドル」が一番多く含まれていることが分かります。

また、モリモリスリムの他のフレーバーにも、すべてゴールデンキャンドルが一番最初に表記されています。深堀りしてみると、どうやらこのゴールデンキャンドルに危険性のある成分が含まれていることが分かりました。

次の章では「ゴールデンキャンドル」に含まれる成分について、まとめています。

ゴールデンキャンドルとは?

ゴールデンキャンドルとは、インドネシアやインドなど熱帯アジアに自生するマメ科の植物で、キャンドルブッシュ、ハネセンナ、カッシア・アラタとも呼ばれています。お腹に溜まっている便を排出させる作用があり、健康茶やダイエットサプリに用いられることが多い植物です。

ゴールデンキャンドルにはセンノシドが含まれている

ゴールデンキャンドルはセンナの同族植物であり、小葉、葉軸、茎、花などに下剤成分である「センノシド」が含有されています。独立行政法人 国民生活センターでは、「おなかがスッキリするという植物を含む茶葉を購入して飲んでいたところ、効果がありすぎる」という健康茶に関する相談が寄せられたため、市販のキャンドルブッシュを使用した健康茶15銘柄を対象に調査を実施。

その結果、「ゴールデンキャンドル」には、医薬品として使用される「センナ」と同様の下剤作用のある「センノシド」が含まれていると報告がありました。(参照:独立行政法人国民生活センター:「キャンドルブッシュを含む健康茶・下剤成分(センノシド)を含むため過剰摂取に注意」

センノシドは、大腸の動きを刺激して便を出しやすくする刺激性下剤に使用される医薬品です。

センノシドの過剰摂取による危険性

センノシドを過剰摂取すると、下記のような症状が起きる場合があります。

  • 激しい下痢
  • 腹痛
  • 「耐性」「依存」が生じる
  • 大腸メラノーシスを発症する

激しい下痢や腹痛

生活センターの調査結果によると、ゴールデンキャンドルを含む健康茶には、カップ2~3杯に医療用医薬品と同程度のセンノシドが含まれていることが分かりました。セノンシドを過剰摂取すると、激しい下痢や腹痛を引き起こす可能性があるため、注意が必要です。

「耐性」「依存」が生じる

また、刺激性下剤であるセンノシドは、「耐性」と「依存」の問題が懸念されています。センノシドの作用で耐性ができて効き目が悪くなり、長期摂取によって「健康茶がないと便が出ない」といった依存が高まる傾向にあります。

大腸メラノーシスを発症する

センノシドを長期使用することで「大腸メラノーシス」を引き起こすリスクも。大腸メラノーシスは、大腸粘膜が黒く変色し機能低下が起こります。

痛みなどの自覚症状はありませんが、ますます便秘が重くなり下剤を服用しないと排便できなくなるといった悪循環が生まれてしまいます。

モリモリスリムに危険性はあるの?

国民生活センターが調査を行った15銘柄の健康茶に、モリモリスリムは含まれていません。しかし、市販で購入できる健康茶の多くには、「ゴールデンキャンドル」が含まれていることが報告されています。

モリモリスリムの公式ページでは、「医薬品に該当する原料は一切使用しておりません、身体に優しい自然のお茶なので安心してください」といった表記があるものの、モリモリスリムにはセンノシドを含むゴールデンキャンドルが含まれているのも事実。

ですから、筆者はモリモリスリムには少なからず危険性があるのでは?と考えています。

モリモリスリムを飲むなら頓服で

どうしてもモリモリスリムを試してみたいという人は、薄めに出して少しずつ摂取し便が出にくくなった時にだけ、頓服として飲みましょう。健康茶は、耐性がついたり、依存度が高くなったりするので毎日飲み続けるのはおすすめしません。

※頓服とは、一日に何回ときめず、症状が出た時にだけ服用すること。

ハーブ健康本舗は怪しい会社?

株式会社ハーブ健康本舗は福岡県に本社を構え、モリモリスリムをはじめ、お客様の美と健康をサポートするオリジナル商品を開発している通販会社です。公式ページでは定期購入も可能で、楽天市場やアマゾン通販にも通販サイトがあり怪しい会社という印象はありません。

しかし、過去に2度ほど消費者庁からハーブ健康本舗に措置命令が出されています。

【2014年9月】(参考:日流ウェブ

ウェブサイト上で「食べたこと、なかったコトに!?」と宣伝し、白インゲン豆抽出物を原料とした健康食品「カロピタスリム オールクリア」を販売していたハーブ健康本舗(本社福岡県、永松靖浩社長)に対し、痩身効果を裏付ける合理的な根拠が認められないとして、景品表示法違反(優良誤認)を認定し、再発防止を求める措置命令を行った。

【2018年1月】(参考:日本経済新聞

消費者庁は19日、葛の花から抽出したイソフラボンを含む機能性表示食品を「飲むだけで痩せる」と広告したハーブ健康本舗を含む食品販売業者9社に対し、景品表示法違反(優良誤認)に基づいて計約1億1千万円の課徴金納付命令を出しました。

どちらの措置命令でも「誇大広告」が原因であると考えられています。確かに、モリモリスリムの公式ページを見てみると、

  • どっさり
  • ぺったんこ
  • おいしさスッキリ
  • 自然の力
  • 本当によく出ます
  • ビックリするほど、本当にドッサリ。よく出るんです。
  • これでもかーってくらいよく出る

という表記が見られます。ただし、この言葉の横にある小さな※印に注目してみると、

※茶葉のこと
※茶葉の量が多く成分がよく出ること

といった注意書きがされています。この豆粒のような小さな注意書きを、ちゃんと見ている人がどれほどいるのでしょうか?茶葉の成分がよく出ることを、「どっさり」「よく出る」と表現して、購入者に便秘解消のイメージを持たせているとしか言いようがありません。

ハーブ健康本舗は何から何まで怪しい会社だとは思いませんが、そのような誇大広告に引っ張られてしまわないように、購入する側も注意が必要です。

まとめ

自然美容健康茶であるモリモリスリムは、「便秘が解消できる」とはどこにも記載がない商品です。商品の原材料でもあるゴールデンキャンドルには、危険性のあるセンノシドが含まれており、これは国民生活センターが注意喚起を促している成分です。

センノシドは過剰摂取によって、

  • 激しい下痢
  • 腹痛
  • 依存や耐性
  • 大腸メラノーシス

といった症状を引き起こす可能性があります。モリモリスリムは危険性が高いとは言い切れませんが、過剰摂取することで危険性が増すのでは?と考えます。

また、販売元のハーブ健康本舗は怪しい会社ではありません。ただし、過去に2回ほど誇大広告により措置命令が出ているので、購入する際は広告に惑わされない様に注意しましょう。

長く悩まされている便秘には、栄養バランスの良い食事、適度な運動、質のよい睡眠など一度生活習慣を見直してみることも大切です。健康茶に頼らず、便秘が解消することをお祈りしています!

ご覧いただきありがとうございます。

【プチ調査】酸化マグネシウムの便秘薬は毎日飲む?飲んでも大丈夫?やめどきは?

2022.04.10

【プチ調査】固くなった便・出そうで出ない便を出す方法|緊急・今すぐ・即効性

2022.04.08

【プチ調査】16時間断食?いえ、女性は12時間という説。

2022.01.31

※この記事の執筆者〔グレース泉〕の他の記事はこちら




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。(※)一部Webライターに依頼した記事がありますが、その場合は文頭と文末に署名があります。