アクサダイレクト|新車割引|期間は何年?割引率は?軽自動車は?

アクサダイレクト・新車割引・期間は何年・割引率・軽自動車・あある・ない

自動車保険の割引の1つに新車割引があります。

自動車保険を契約する際にその車が「新車」であれば割引を適用するというものです。

残念ながらアクサダイレクトはこの新車割引を採用していません(2019年6月26日現在)

他社を見渡してみるとほぼ全ての保険会社(JA共済やこくみん共済coopも含む)が新車割引を採用していますが、アクサは不採用です。

では「新車」の場合はアクサダイレクトで契約するとソンなのかというと、一概にそんな事は言えません。

と言うのも、また後で解説しますが、自動車保険を比較する場合には個々の割引の有無あるいは割引額の大小だけではソントクの判断ができません。

わたしたち保険ユーザーが知りたいのはトータルの保険料総額であるはずです。

アクサダイレクトは元々の保険料水準が低いので新車割引がなくても充分他社との競争に勝てると判断した上で新車割引を採用していないという可能性もあります(実際アクサダイレクトの保険料は安いです)。

いずれにしても、このページではアクサダイレクトでは不採用の新車割引について、せっかくの機会ですから、他社の新車割引を一通り見ておきたいと思います。

しばらくお付き合いいただけると幸いです。

一括見積もりサイトを利用すれば新車割引を採用している複数社の保険料を横並びで比較できます!

自動車保険を一括見積比較

自動車保険の新車割引:【早わかり

早わかり・アクサダイレクト|新車割引|期間は何年割引率は軽自動車は

このページはアクサダイレクトの新車割引のページですが、残念なことにアクサダイレクトでは新車割引を採用していません。

そこでせっかくの機会ですから、ほぼすべての保険会社が採用している新車割引についてわかりやすくご紹介したいと思います。

(※)しばしば混同されるものとして「新車特約(新車買い替え特約)」というものがあります。この特約は事故で車に新車価格の50%超の損害が出た場合に新車に買い替えできるというもので、このページで扱っている「新車割引」とはまったくの別物です。⇒新車特約とは?

自動車保険の新車割引【早わかり
  • 自動車保険の新車割引は、保険始期日の時点で車検証の「初度登録年月」(軽自動車の場合は「初度検査年月」)が初度登録の翌月から起算して一定の期間内にある車に適用される割引です。
  • 「一定の期間」は会社により異なります。下記の表のとおりです。
    一定の期間  保険会社
    13ヶ月以内  JA共済(農協)
    25ヶ月以内  ソニー損保・チューリッヒ・三井ダイレクト・イーデザイン損保・SBI損保・そんぽ24・こくみん共済coop(全労済)
    49ヶ月以内  損保ジャパン・東京海上日動・三井住友海上・あいおいニッセイ・おとなの自動車保険(セゾン損保)
  • 新車割引は登録車にのみ適用される会社と登録車+軽自動車に適用される会社と分かれています。ただしいずれの場合も乗用タイプにだけ適用され貨物車やバイクは対象外です。
登録車(自家用小型乗用・自家用普通乗用)にのみ適用される会社  そんぽ24・ソニー損保・チューリッヒ・イーデザイン損保
登録車(自家用小型乗用・自家用普通乗用)+軽自動車(自家用軽四輪乗用)に適用される会社  損保ジャパン・東京海上日動・三井住友海上・あいおいニッセイ・おとなの自動車保険(セゾン損保)・SBI損保・セコム損保・三井ダイレクト・JA共済(農協)・こくみん共済coop(全労済)
  • 新車割引は車両保険の付いた契約にも付いていない契約にも適用されます。

(2019年6月現在)

以下、各保険会社の新車割引を個別にご案内します。

ご紹介するのはすべての保険会社ではありませんが、みなさんが日頃耳にする会社はほぼ網羅していると思います。

損保ジャパンの新車割引

損保ジャパンの新車割引・アクサダイレクト|新車割引|期間は何年割引率は軽自動車は

損保ジャパン日本興亜の新車割引についてまとめてみました。

損保ジャパンの新車割引
  • 損保ジャパンの新車割引は、保険始期日の時点で車検証の「初度登録年月」(軽自動車の場合は「初度検査年月」)が初度登録の翌月から49ヶ月以内の車に適用される割引です。
  • あなたが購入した車が新車でも新古車でも中古車でも、新車割引が適用されるか否かは、車検証の初度登録年月(初度検査年月)が49ヶ月以内であるかどうかで決まります。
  • たとえば保険始期日時点で初度登録から49ヶ月目の車であれば新車割引が適用されます。この場合、翌月には50ヶ月目になるわけですが、保険始期日時点で49ヶ月であったので、年間通して割引が適用されます。※この契約が3年契約の場合は1年目のみ適用され2年目以降は対象外になります
  • 新車割引は登録車にも軽自動車にも適用されます。ただし乗用タイプにだけ適用されるので、より具体的には、自家用小型乗用車・自家用普通乗用車・自家用軽四輪乗用車にだけ適用されます。
  • 新車割引は車両保険の付いた契約にも付いていない契約にも適用されます。ただし、割引率は対人・対物・人身傷害・車両のそれぞれに割り振られているので、車両保険を付けない契約の場合は当然車両部分の割引は適用されません。
  • 新車割引の割引率は以下のとおりです。※登録車と軽自動車は割引率が異なります。
新車割引・損保ジャパン・登録車 新車割引・損保ジャパン・軽自動車

(2019年1月以降保険始期の契約に適用:損保ジャパンHPより)

(※)上記割引表の「6(S)」と「7(S)」はそれぞれ6等級新規と7等級新規のことです。6等級新規は初めて自動車保険に加入する場合の等級です。7等級新規はセカンドカー割引(複数所有新規割引)が適用された等級です。つまり、新車割引は新たに自動車保険に加入する人により多くの割引を適用しています。

東京海上日動の新車割引

東京海上日動・アクサダイレクト|新車割引|期間は何年割引率は軽自動車は

東京海上日動の新車割引についてまとめてみました。

東京海上日動の新車割引
  • 東京海上日動の新車割引は、保険始期日の時点で車検証の「初度登録年月」(軽自動車の場合は「初度検査年月」)が初度登録の翌月から49ヶ月以内の車に適用される割引です。
  • あなたが購入した車が新車でも新古車でも中古車でも、新車割引が適用されるか否かは、車検証の初度登録年月(初度検査年月)が49ヶ月以内であるかどうかで決まります。
  • たとえば保険始期日時点で初度登録から49ヶ月目の車であれば新車割引が適用されます。この場合、翌月には50ヶ月目になるわけですが、保険始期日時点で49ヶ月であったので、年間通して割引が適用されます。※この契約が3年契約の場合は1年目のみ適用され2年目以降は対象外になります
  • 新車割引は登録車にも軽自動車にも適用されます。ただし乗用タイプにだけ適用されるので、より具体的には、自家用小型乗用車・自家用普通乗用車・自家用軽四輪乗用車にだけ適用されます。
  • 新車割引は車両保険の付いた契約にも付いていない契約にも適用されます。ただし、割引率は対人・対物・人身傷害・車両のそれぞれに割り振られているので、車両保険を付けない契約の場合は当然車両部分の割引は適用されません。
  • 新車割引の割引率は以下のとおりです。※登録車と軽自動車は割引率が異なります。

※スマホの方は「横位置」でご覧ください。

東京海上日動・新車割引・割引率表・東京海上日動|新車割引|期間は何年?割引率は?軽自動車は?

東京海上日動のHPより)

(※)上記割引表の「6等級(S)」と「7等級(S)」はそれぞれ6等級新規と7等級新規のことです。6等級新規は初めて自動車保険に加入する場合の等級です。7等級新規はセカンドカー割引(複数所有新規割引)が適用された等級です。つまり、新車割引は新たに自動車保険に加入する人により多くの割引を適用しています。

(※)ご覧のように新車割引は対人・対物・人身傷害・車両で割引率が異なります。では対人部分はいくら割引になるのか、対物は、人身傷害は・・・と聞かれても実は誰も答えられません。保険会社のスタッフも答えられません。それは対人・対物・人身傷害はセットになっているからです。ただし、車両保険は特約なので具体的な割引額は(その気になれば)金額で明示できます。

三井住友海上の新車割引

三井住友海上・アクサダイレクト|新車割引|期間は何年割引率は軽自動車は

三井住友海上の新車割引についてまとめてみました。

三井住友海上の新車割引
  • 三井住友海上の新車割引は、保険始期日の時点で車検証の「初度登録年月」(軽自動車の場合は「初度検査年月」)が初度登録の翌月から49ヶ月以内の車に適用される割引です。
  • あなたが購入した車が新車でも新古車でも中古車でも、新車割引が適用されるか否かは、車検証の初度登録年月(初度検査年月)が49ヶ月以内であるかどうかで決まります。
  • たとえば保険始期日時点で初度登録から49ヶ月目の車であれば新車割引が適用されます。この場合、翌月には50ヶ月目になるわけですが、保険始期日時点で49ヶ月であったので、年間通して割引が適用されます。※この契約が3年契約の場合は1年目のみ適用され2年目以降は対象外になります
  • 新車割引は登録車にも軽自動車にも適用されます。ただし乗用タイプにだけ適用されるので、より具体的には、自家用小型乗用車・自家用普通乗用車・自家用軽四輪乗用車にだけ適用されます。
  • 新車割引は車両保険の付いた契約にも付いていない契約にも適用されます。ただし、割引率は対人・対物・人身傷害・搭乗者傷害・自損傷害・車両のそれぞれに割り振られているので、車両保険を付けない契約の場合は当然車両部分の割引は適用されません。
  • 新車割引の割引率は以下のとおりです。※登録車と軽自動車は割引率が異なります。

※スマホの方は「横位置」でご覧ください。

三井住友海上・新車割引・割引率表・三井住友海上|新車割引|期間は何年?割引率は?軽自動車は?

(三井住友海上のHPより。2019年1月保険始期から)

(※)上記割引表の「6等級(S)」は6等級新規のことです。6等級新規は初めて自動車保険に加入する場合の等級です。つまり、新車割引は新たに自動車保険に加入する人により多くの割引を適用しています。

(※)ご覧のように新車割引は「対人・対物・人身傷害・搭乗者傷害・自損傷害」と「車両保険」で割引率が異なります。したがって車両保険に加入していない契約の場合は当然のことながら車両部分の割引は適用されません。

あいおいニッセイの新車割引

あいおいニッセイ・アクサダイレクト|新車割引|期間は何年割引率は軽自動車は

あいおいニッセイの新車割引についてまとめてみました。

あいおいニッセイの新車割引
  • あいおいニッセイの新車割引は、保険始期日の時点で車検証の「初度登録年月」(軽自動車の場合は「初度検査年月」)が初度登録の翌月から49ヶ月以内の車に適用される割引です。
  • あなたが購入した車が新車でも新古車でも中古車でも、新車割引が適用されるか否かは、車検証の初度登録年月(初度検査年月)が49ヶ月以内であるかどうかで決まります。
  • たとえば保険始期日時点で初度登録から49ヶ月目の車であれば新車割引が適用されます。この場合、その翌月には50ヶ月目になるわけですが、保険始期日時点で49ヶ月であったので、年間通して割引が適用されます。※そのため、たとえばこの契約が長期契約の場合であれば1年目のみ適用され2年目以降は対象外になることも有り得ます
  • 新車割引は登録車にも軽自動車にも適用されます。ただし乗用タイプにだけ適用されるので、より具体的には、自家用小型乗用車・自家用普通乗用車・自家用軽四輪乗用車にだけ適用されます。
  • 新車割引は車両保険の付いた契約にも付いていない契約にも適用されます。ただし、割引率は対人・対物・人身傷害・傷害一時金・自損傷害・車両保険のそれぞれに割り振られているので、車両保険を付けない契約の場合は当然車両保険部分の割引は適用されません。
  • 新車割引の割引率は以下のとおりです。※登録車と軽自動車は割引率が異なります。

※スマホの方は「横位置」でご覧ください。

あいおいニッセイ・新車割引・割引率表

(あいおいニッセイ同和損保「タフ・クルマの保険」19ページ

 

(※)上記割引表の「6等級(S)」は6等級新規のことです。6等級新規は初めて自動車保険に加入する場合の等級です。つまり、新車割引は新たに自動車保険に加入する人により多くの割引を適用しています。

(※)ご覧のように新車割引は「対人・対物・人身傷害・傷害一時金・自損傷害」と「車両保険」で割引率が異なります。したがって車両保険に加入していない契約の場合は当然のことながら車両保険部分の割引は適用されません。

ソニー損保の新車割引

ソニー損保・アクサダイレクト|新車割引|期間は何年割引率は軽自動車は

ソニー損保の新車割引についてまとめてみました。

ソニー損保の新車割引
  • ソニー損保の新車割引は、保険始期日の時点で車検証の「初度登録年月」が初度登録の翌月から25ヶ月以内の車に適用される割引です。
  • あなたが購入した車が新車でも新古車でも中古車でも、新車割引が適用されるか否かは、車検証の初度登録年月が25ヶ月以内であるかどうかで決まります。
  • たとえば保険始期日時点で初度登録から25ヶ月目の車であれば新車割引が適用されます。この場合、翌月には26ヶ月目になるわけですが、保険始期日時点で25ヶ月であったので、年間通して割引が適用されます。
  • 新車割引は自家用小型乗用車・自家用普通乗用車にだけ適用されます。軽自動車には適用されません
  • 新車割引は車両保険の付いた契約にも付いていない契約にも適用されます。
  • 新車割引の割引率は以下のとおりです。
9%※新規登録後25ヶ月以内

(※)上記9%の割引率は保険料全体に適用されるものではなく、対人・対物・人身傷害などの保険料部分にのみ適用され、車両保険の保険料部分には適用されません。

(※)上記9%の割引率は保険始期日が2019年4月1日以降の契約に適用され、保険始期日が2019年3月31日以前の契約の場合は5%割引となります。

チューリッヒの新車割引

チューリッヒ・アクサダイレクト|新車割引|期間は何年割引率は軽自動車は

チューリッヒの新車割引についてまとめてみました。

チューリッヒの新車割引
  • チューリッヒの新車割引は、保険始期日の時点で車検証の「初度登録年月」が初度登録の翌月から25ヶ月以内の車に適用される割引です。
  • あなたが購入した車が新車でも新古車でも中古車でも、新車割引が適用されるか否かは、車検証の初度登録年月が25ヶ月以内であるかどうかで決まります。
  • たとえば保険始期日時点で初度登録から25ヶ月目の車であれば新車割引が適用されます。この場合、翌月には26ヶ月目になるわけですが、保険始期日時点で25ヶ月であったので、年間通して割引が適用されます。
  • 新車割引は自家用小型乗用車・自家用普通乗用車にだけ適用されます。軽自動車には適用されません※バイクも対象外です
  • 新車割引は車両保険の付いた契約にも付いていない契約にも適用されます。
  • チューリッヒでは新車割引の割引率を公表していません。

三井ダイレクトの新車割引

三井ダイレクト・アクサダイレクト|新車割引|期間は何年割引率は軽自動車は

三井ダイレクトの新車割引についてまとめてみました。

三井ダイレクトの新車割引
  • 三井ダイレクトの新車割引は、保険始期日の時点で車検証の「初度登録年月(軽自動車は初度検査年月)」が初度登録の翌月から25ヶ月以内の車に適用される割引です。
  • あなたが購入した車が新車でも新古車でも中古車でも、新車割引が適用されるか否かは、車検証の初度登録年月が25ヶ月以内であるかどうかで決まります。
  • たとえば保険始期日時点で初度登録から25ヶ月目の車であれば新車割引が適用されます。この場合、翌月には26ヶ月目になるわけですが、保険始期日時点で25ヶ月であったので、年間通して割引が適用されます。
  • 新車割引は自家用小型乗用車・自家用普通乗用車だけでなく自家用軽四輪乗用車にも適用されます。※三井ダイレクトはバイク保険でも人気がありますが、残念ながらバイク保険に新車割引はありません
  • 新車割引は車両保険の付いた契約にも付いていない契約にも適用されます。
  • 三井ダイレクトでは新車割引の割引率を公表していません。なお、新車割引は保険料全体を割り引くのではなく対人賠償・対物賠償・搭乗者傷害・人身傷害・自損事故傷害の保険料を割引の対象としています。※車両保険部分も割引の対象とする会社もありますが三井ダイレクトでは車両部分は対象外です

イーデザイン損保の新車割引

イーデザイン損保・アクサダイレクト|新車割引|期間は何年割引率は軽自動車は

イーデザイン損保の新車割引についてまとめてみました。

イーデザイン損保の新車割引
  • イーデザイン損保の新車割引は、保険始期日の時点で車検証の「初度登録年月」が初度登録の翌月から25ヶ月以内の車に適用される割引です。
  • あなたが購入した車が新車でも新古車でも中古車でも、新車割引が適用されるか否かは、車検証の初度登録年月が25ヶ月以内であるかどうかで決まります。
  • たとえば保険始期日時点で初度登録から25ヶ月目の車であれば新車割引が適用されます。この場合、その翌月には26ヶ月目になるわけですが、保険始期日時点で25ヶ月であったので、年間通して割引が適用されます。
  • 新車割引は自家用小型乗用車・自家用普通乗用車にだけ適用されます。軽自動車には適用されません
  • 新車割引は車両保険の付いた契約にも付いていない契約にも適用されます。
  • イーデザイン損保では新車割引の割引率を公表していません。
  • 新車割引が適用されるのは対人賠償・対物賠償・人身傷害・搭乗者傷害・自損傷害・車両保険の各保険料部分についてです。※当然のことながら車両保険を付けない契約の場合は車両保険部分は割引されません

おとなの自動車保険(セゾン損保)の新車割引

おとなの自動車保険・セゾン損保・アクサダイレクト|新車割引|期間は何年割引率は軽自動車は

おとなの自動車保険(セゾン損保)の新車割引についてまとめてみました。

おとなの自動車保険(セゾン損保)の新車割引
  • おとなの自動車保険(セゾン損保)の新車割引は、保険始期日の時点で車検証の「初度登録年月」(軽自動車の場合は「初度検査年月」)が初度登録の翌月から49ヶ月以内の車に適用される割引です。
  • あなたが購入した車が新車でも新古車でも中古車でも、新車割引が適用されるか否かは、車検証の初度登録年月(初度検査年月)が49ヶ月以内であるかどうかで決まります。
  • たとえば保険始期日時点で初度登録から49ヶ月目の車であれば新車割引が適用されます。この場合、その翌月には50ヶ月目になるわけですが、保険始期日時点で49ヶ月であったので、年間通して割引が適用されます。
  • 新車割引は登録車にも軽自動車にも適用されます。ただし乗用タイプにだけ適用されるので、より具体的には、自家用小型乗用車・自家用普通乗用車・自家用軽四輪乗用車にだけ適用されます。
  • 新車割引は車両保険の付いた契約にも付いていない契約にも適用されます。
  • おとなの自動車保険(セゾン損保)では新車割引の割引率を公表していません。まったくのブラックボックスになっています。割引率を公表している他社の例では、たとえば6等級新規の割引率は6等級新規以外の割引率より大きくなっていたりします。また対人・対物・人身傷害などのどの部分の保険料が割引されているのかも明示しています。しかしおとなの自動車保険(セゾン損保)ではそうした記載はホームページにも約款にもありません。

SBI損保の新車割引

SBI損保・アクサダイレクト|新車割引|期間は何年割引率は軽自動車は

SBI損保の新車割引についてまとめてみました。

SBI損保の新車割引
  • SBI損保の新車割引は、保険始期日の時点で車検証の「初度登録年月(軽自動車は初度検査年月)」が初度登録の翌月から25ヶ月以内の車に適用される割引です。
  • あなたが購入した車が新車でも新古車でも中古車でも、新車割引が適用されるか否かは、車検証の初度登録年月(初度検査年月)が25ヶ月以内であるかどうかで決まります。
  • たとえば保険始期日時点で初度登録から25ヶ月目の車であれば新車割引が適用されます。この場合、その翌月には26ヶ月目になるわけですが、保険始期日時点で25ヶ月であったので、年間通して割引が適用されます。
  • 新車割引は自家用小型乗用車・自家用普通乗用車・自家用軽四輪乗用車の乗用3タイプに適用されます。※自家用軽四輪乗用車は2019年3月1日保険始期契約から適用になりました
  • 新車割引は車両保険の付いた契約にも付いていない契約にも適用されます。
  • SBI損保では新車割引の割引率を最大9%とだけ公表していてその他詳細はホームページに記載がありません。

そんぽ24の新車割引

そんぽ24・アクサダイレクト|新車割引|期間は何年割引率は軽自動車は

そんぽ24の新車割引についてまとめてみました。

そんぽ24の新車割引
  • そんぽ24の新車割引は、保険始期日の時点で車検証の「初度登録年月」が初度登録の翌月から起算して25ヶ月以内の車に適用される割引です。
  • あなたが購入した車が新車でも新古車でも中古車でも、新車割引が適用されるか否かは、車検証の初度登録年月が25ヶ月以内であるかどうかで決まります。
  • たとえば保険始期日時点で初度登録から25ヶ月目の車であれば新車割引が適用されます。この場合、その翌月には26ヶ月目になるわけですが、保険始期日時点で25ヶ月目であったので、年間通して割引が適用されます。
  • そんぽ24の新車割引は自家用小型乗用車・自家用普通乗用車にだけ適用されます。貨物車や軽自動車には適用されません
  • そんぽ24の新車割引は車両保険の付いた契約にも付いていない契約にも適用されます。
  • そんぽ24の新車割引の割引率は以下のとおりです。
9%割引 対人賠償・対物賠償・人身傷害・自損事故・搭乗者傷害の各保険料部分の9%が割引されます※人身傷害が「搭乗中のみ」の場合
7%割引 対人賠償・対物賠償・人身傷害・自損事故・搭乗者傷害の各保険料部分の7%が割引されます※人身傷害が「一般」の場合※「一般」とは歩行中などの事故も含む契約のこと

そんぽ24のホームページには下記の表が掲載されていますが、ご覧のようにまったく意味不明です。そこで電話してスタッフに確認した内容が上記の表です。

そんぽ24の新車割引・割引率表

JA共済(農協)の新車割引

JA共済・農協・アクサダイレクト|新車割引|期間は何年割引率は軽自動車は

JA共済(農協)の新車割引についてまとめてみました。

JA共済(農協)の新車割引
  • JA共済(農協)の新車割引は、共済開始の時点で車検証の「初度登録年月」(軽自動車の場合は「初度検査年月」)が初度登録の翌月から13ヶ月以内の車に適用される割引です。
  • たとえば共済開始時点で初度登録から13ヶ月目の車であれば新車割引が適用されます。この場合、その翌月には14ヶ月目になるわけですが、共済開始時点で13ヶ月であったので、年間通して割引が適用されます。
  • 新車割引は登録車にも軽自動車にも適用されます。ただし乗用タイプにだけ適用されます。より具体的には、自家用小型乗用車・自家用普通乗用車・自家用軽四輪乗用車にだけ適用されます。※バイクや貨物車は対象外です
  • 新車割引は車両保険の付いた契約にも付いていない契約にも適用されます。
  • JA共済(農協)の新車割引の割引率は最大5%です。

こくみん共済coop(全労済)の新車割引

こくみん共済coop・全労済・アクサダイレクト|新車割引|期間は何年割引率は軽自動車は

(※)全労済は2019年6月より「こくみん共済coop」と名称変更しました。なお「こくみん共済coop」とは愛称であり正式名称は「全国労働者共済生活協同組合連合会」です。

こくみん共済coop(全労済)の新車割引についてまとめてみました。

こくみん共済coop(全労済)の新車割引
  • こくみん共済coop(全労済)の新車割引は、共済開始の時点で車検証の「初度登録年月」(軽自動車の場合は「初度検査年月」)が初度登録の翌月から25ヶ月以内の車に適用される割引です。
  • たとえば共済開始時点で初度登録から25ヶ月目の車であれば新車割引が適用されます。この場合、その翌月には26ヶ月目になるわけですが、共済開始時点で25ヶ月であったので、年間通して割引が適用されます。
  • 新車割引は登録車にも軽自動車にも適用されます。ただし乗用タイプにだけ適用されます。より具体的には、自家用小型乗用車・自家用普通乗用車・自家用軽四輪乗用車にだけ適用されます。※バイクや貨物車は対象外です
  • 新車割引は車両保険の付いた契約にも付いていない契約にも適用されます。
  • こくみん共済coop(全労済)の新車割引の割引率は下記のとおりです。
こくみん共済coop(全労済)の新車割引・割引率表

こくみん共済coopのHPより)

自動車保険の新車割引:結局、どの保険会社がおトクか?

結局はどの保険会社がおトクか・アクサダイレクト|新車割引|期間は何年割引率は軽自動車は

ここまで自動車保険の新車割引について各保険会社の詳細をご案内してきました。

詳細にご説明しておきながらいまさらこんなことを言うのもヘンですが、わたしたちが自動車保険を検討する場合、個々の割引率や割引額を比較してもあまり意味はありません。

なぜなら、わたしたち保険ユーザーが知りたいのは、最終的にトータルの保険料総額はどこが安いか、であるからです。

個別の割引率・割引額の大小はほとんど関係ない話です。

たとえば、もしも最初から東京海上日動に加入するつもりでいる場合であれば、東京海上日動の新車割引が何%であるかは重要な情報です。

けれども、そのような決め打ちではなく一歩距離をおいてどの保険会社にしようかと検討する段階においては、個々の割引率・割引額は重要ではないはずです。

これは通販型が採用しているインターネット割引や早割などその他の割引についても同様です。

保険会社はテレビCMなどで盛んにそうした割引について宣伝していますが、個々の割引率や割引額だけ比較しても無意味です。

少なくとも、料金面の損得に関しては、結局は一括見積もりサイトなどで数社の保険料をはじき出すしか比較の方法はありません。

保険選びにおいて料金の高い安いが全てではありませんが、そうは言っても、まずは金額の比較が先決だと思います。

そこで、当サイトでは下記の一括見積もりサイトをご案内しています。

いずれのサイトも代理店型から通販型まで約20社が参加しています。

ご活用ください。

保険スクエアBang! インズウェブ
  • 利用者400万人突破の自動車保険一括見積もりサイトです。
  • 入力は1度だけ。メールまたは郵送で見積もり結果がわかります(電話はかかってきません)。
  • 【参加保険会社】約20社
  • 利用者900万人突破の自動車保険一括見積もりサイトです。
  • 入力は1度だけ。メールまたは郵送で見積もり結果がわかります(電話はかかってきません)。
  • 【参加保険会社】約20社

 

 


ご覧いただきありがとうございました。


スポンサーリンク



スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他車に関するお役立ち記事に取り組んでいます。朝起きると菓子パンを1個食べてから昼までブログ記事を書きます。昼食はしっかり食べ午後はSNSや情報のインプットに努めます。夕方に5,000歩ほど歩き夕食は炭水化物をカットしています。柑橘類が好きで寝る前にはウイスキーをストレートで飲みます。目が悪いです(網膜はく離の手術してます)。