【3分解説】車検でブレーキオイル(ブレーキフルード)の交換は必要?費用・価格相場は?

車検・ブレーキオイル・ブレーキフルード・費用・価格・必要




車検でブレーキオイル(ブレーキフルード)の交換は必須項目ではありません。

オイルを交換しなくても車検は通ります。

ただし、オイル類は走行キロ数で管理するだけでなく経過年数による管理も重要です。

新車から3年目の初回車検以降は2年毎に車検が行われますから、ブレーキの重要性を考慮すると、車検ごとのブレーキオイル(ブレーキフルード)交換が望ましいと思います。

ブレーキオイル(ブレーキフルード)の役割

ドラムブレーキであれディスクブレーキであれ、走っている車を止めるには想像以上に大きな力が必要です。

ブレーキペダルを踏む力をそのままブレーキ装置に伝えるだけでは力が不足します。

そこで、あいだに油圧式の増幅装置を導入することで、ペダルを踏む踏力をより大きなパワーに増幅してブレーキに伝えることが可能になります。

ブレーキオイル(ブレーキフルード)は、このように小さな操作力で大きな制動力を得るために重要な役目を果たしています。

ブレーキオイル(ブレーキフルード)は劣化する

エンジンオイルと同じくブレーキオイル(ブレーキフルード)も走行距離が増えるにつれて劣化していきます。走行距離だけでなく年数が経過することでも劣化します。

オイルが劣化すると、沸点が下がり、ちょっとブレーキを使っただけで沸騰して気泡を発生させるので、この気泡のために踏力がブレーキに伝わらなくなります(ベーパーロック現象)。

つまり、ブレーキが効かなくなります。

車検ごとの交換が必要か?

一般的に、ブレーキオイル(ブレーキフルード)は、走行距離3万キロ~5万キロまたは3年~5年が交換の目安と言われています。

したがって、車検のたびに交換する必要があるとは言えませんが、2回に1回は交換することが望ましく、ブレーキという安全上重要な部品であることを考慮すると、走行距離や年数に関わらず車検ごとに交換するのが理想だと思います。

交換費用の相場は?

ブレーキオイル(ブレーキフルード)の交換費用は5,000円~10,000円が相場です。エンジンオイルの交換費用と同等かやや高めといったところです。

created by Rinker
古河薬品工業
¥891 (2022/07/03 00:49:15時点 Amazon調べ-詳細)

下記の記事も参考になさってください。

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。(※)一部Webライターに依頼した記事がありますが、その場合は文頭と文末に署名があります。