車検でブレーキオイル(ブレーキフルード)の交換は必要?費用・価格相場は?

車検・ブレーキオイル・ブレーキフルード・費用・価格・必要

車検でブレーキオイル(ブレーキフルード)の交換は必須項目ではありません。

オイルを交換しなくても車検は通ります。

ただし、オイル類は走行キロ数で管理するだけでなく経過年数による管理も重要です。

新車から3年目の初回車検以降は2年毎に車検が行われますから、ブレーキの重要性を考慮すると、車検ごとのブレーキオイル(ブレーキフルード)交換が望ましいと思います。

ブレーキオイル(ブレーキフルード)の役割

ドラムブレーキであれディスクブレーキであれ、走っている車を止めるには想像以上に大きな力が必要です。

ブレーキペダルを踏む力をそのままブレーキ装置に伝えるだけでは力が不足します。

そこで、あいだに油圧式の増幅装置を導入することで、ペダルを踏む踏力をより大きなパワーに増幅してブレーキに伝えることが可能になります。

ブレーキオイル(ブレーキフルード)は、このように小さな操作力で大きな制動力を得るために重要な役目を果たしています。

ブレーキオイル(ブレーキフルード)は劣化する

エンジンオイルと同じくブレーキオイル(ブレーキフルード)も走行距離が増えるにつれて劣化していきます。走行距離だけでなく年数が経過することでも劣化します。

オイルが劣化すると、沸点が下がり、ちょっとブレーキを使っただけで沸騰して気泡を発生させるので、この気泡のために踏力がブレーキに伝わらなくなります(ベーパーロック現象)。

つまり、ブレーキが効かなくなります。

車検ごとの交換が必要か?

一般的に、ブレーキオイル(ブレーキフルード)は、走行距離3万キロ~5万キロまたは3年~5年が交換の目安と言われています。

したがって、車検のたびに交換する必要があるとは言えませんが、2回に1回は交換することが望ましく、ブレーキという安全上重要な部品であることを考慮すると、走行距離や年数に関わらず車検ごとに交換するのが理想だと思います。

交換費用の相場は?

ブレーキオイル(ブレーキフルード)の交換費用は5,000円~10,000円が相場です。エンジンオイルの交換費用と同等かやや高めといったところです。

ご覧頂きありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。わたしの2020年はインフルエンザで幕を開けました。38度5分まで熱が出て、タミフルを処方されました。A型インフルでした。1日2錠を5日間飲みました。飲んでいる間は人にうつすリスクを避けるために基本的に外出できません。服用して丸2日で平熱に戻りましたが、喉のガラガラにその後も苦しみました。いろんなことがいったんストップしてしまいます。恐ろしい1週間でした。・・・などと言っているうちに、何と、新型コロナウイルスの脅威です!!!手洗いなどの対策はもちろん大事ですけど、わたしは栄養バランスの良い食事で体力を養っておくことが最良の防衛策だと思います。たとえ感染してしまっても重症になる確率をおさえるには身体の余力が有効だと思うからです。もしもダイエットに励んでいる方がいたら、この時期だけは栄養を最優先になさっていただきたいと思います。みなさん、気をつけましょう。