【要点解説】ドライブレコーダーのWi-Fi機能は通信料がかかる?

ドライブレコーダー・Wi-Fi・通信料




ドライブレコーダーのWi-Fi機能は通信料がかかる?

ドライブレコーダーにはWi-Fi機能がついた機種があります。スマホとWi-Fi接続すると、スマホの画面でリアルタイムの映像が見れますし、スマホの画面からドライブレコーダーのほとんどすべての設定・操作ができます。また録画映像の保存もできます。

とても便利な機能ですが、その際、Wi-Fi通信料が発生するかと言うと、答えは、

Wi-Fi通信料は発生しません

ということになります。

local接続なので通信料はゼロ

たとえば、ユピテルのWi-Fi機能がついたドライブレコーダーを購入した場合、スマホには専用アプリであるDRY-WiFi Remoteをインストールします。

このソフトを立ち上げると、「local」か「internet」かを選択する画面が出てきます。

ドライブレコーダーと接続するのですから、当然「local」を選択します。

すると、外部の危機とは一切無関係に、自分の車のドライブレコーダーと自分のスマホの間で通信するだけなので、一切通信料は発生しません。ゼロ円です。

ただし、言うまでもありませんが、ドライブレコーダーからスマホに映像を取り込み、この映像をSNSなどにアップする際のパケット通信料金はごく普通に発生します。当たり前ですね。

下記の記事も参考になさっていただけると幸いです。

⇒⇒ドライブレコーダーの映像をスマホ・タブレットに保存する方法

⇒⇒ドライブレコーダー|パソコン持ってない場合の再生方法

⇒⇒ドライブレコーダーの映像をパソコンに保存する方法

⇒⇒ドライブレコーダーのSDカードを抜く場合の注意点は?

⇒⇒ドライブレコーダー|カード初期化の方法(フォーマットの仕方)

⇒⇒ドライブレコーダーの取り付け位置|ダッシュボード・フロントガラス

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。(※)一部Webライターに依頼した記事がありますが、その場合は文頭と文末に署名があります。