ドライブレコーダー|16GBの録画時間は?

ドライブレコーダー・16GB・録画時間

ドライブレコーダー|16GBの録画時間は?

200万画素、フレームレート30fps、フルHD高画質設定の場合の16GBのSDカードで、録画時間は約101分です。

言うまでもありませんが、上記は一つの目安の時間です。画素数が少なければ録画時間は長くなりますし、画素数が多ければ録画時間は短くなります。また同じ画素数でも録画品質を高画質にするか標準にするかによっても録画時間は変わります。

具体的な機種で録画時間を確認

この記事は2020年7月14日昼の12時ちょっと過ぎに書いています(腹減った~)。アマゾンでドライブレコーダーのページを開くと、様々な機種がある中で、セルスターのCSD-660FH/AMZという機種が目に留まりました(14,801円)。評価が4.4でとても高いからです。

さて、この機種の取扱説明書の36ページに「撮影可能時間の目安」があります。

この機種は200万画素です。フレームレートは30fpsです。16GBのmicroSDカードを使用した場合で、FullHDで録画すると、

  • 高画質101分
  • 標準123分
  • 低画質148分

が録画時間の目安になります。

FullHDではなく、さらに録画品質をHDやD1に落とすと、録画時間は長くなります。

録画時間を延ばすには、単純にマイクロSDカードの容量を増やせばいいのですが、この機種の場合、メーカーが推奨するのは64GBまでです。128GBや256GBのカードも安価で出回っていますが、そういったカードを使用した場合は不具合が出る可能性があります。

いずれにしても、みなさんがもしもこの機種を購入するとしたら、8GBから64GBのカードを使用すべきです。そして、画質は最高画質に設定してください。

何か特別の目的があるなら、低画質で長時間録画可能の設定にも意味はあるでしょうが、通常の使用では、高画質設定でなければせっかくドライブレコーダーを取り付けている意味がなくなってしまいます。

煽り運転の被害にあって、しっかり相手の車両を録画できたと思って、後で確認してみたら、ナンバープレートが読み取れなかった、などということが低画質設定の場合は起こりえます。

いざという時のために取り付けるのがドライブレコーダーです。ご注意ください。

下記の記事も参考にしていただけると幸いでございます。

⇒⇒ドライブレコーダーの吸盤が落ちるのですが、対策は?

⇒⇒ドライブレコーダーの電源が入らないけど何が原因?

⇒⇒ドライブレコーダーの映像には交通違反の証拠能力がある?

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。さて、9月ですね。雨ばかりの7月、うだるような8月が過ぎたら、今度は台風多発の月になりそうです。新型コロナもまだ収まっていません。そんな状況ですが、皆さんが当ブログを訪問していただき、記事を読んでくださることだけがわたしの生きがいです。今月も「役に立つ記事」だけを目指して頑張ります。