ドライブレコーダー|SDカードのフォーマット不要とは?

ドライブレコーダー・SDカード・フォーマット不要・フォーマットフリー
ハイシャル ズバット車買取比較
  • 廃車・事故車0円以上買取保証
  • 引取り手数料無料
  • レッカー代無料
  • 解体費用無料
  • 事務手続き代行費用無料
  • 自賠責・重量税・自動車税が還付※軽自動車税は還付なし(還付制度そのものがないので)
  • 一般の中古車買取です
  • 買取相場がすぐわかります
  • 下取りで査定額が付く車
  • まだまだ元気に動く車
  • 旧車・クラシックカー・改造車・外車
  • オークション形式で複数社が買取額を競うサイトなので高値が付きます

ドライブレコーダー|SDカードのフォーマット不要とは?

最近のドライブレコーダーには、マイクロSDカードなどの記録媒体に関し、メンテナンスフリーを強調する商品が出ています。記録媒体のメンテナンスフリーとは、要するに、フォーマット不要(初期化不要)という意味です。

結論を言うと、これはエアコンの「フィルター自動掃除機能」のようなもので、完全に全くのメンテナンスフリーではないけれど、でもかなりラクになる、といったものだと思います。

たとえば、コムテックのZDR025という機種では、フォーマットフリーをうたっていますが、説明書をよく読むと次のような記述があります。

定期的なフォーマットは不要!

本製品に搭載された特許技術の専用ファイルシステムは、パソコンなどで使用されているファイルシステム(FATなど)に比べ、記録と削除の繰り返しによるSDカードの断片化を格段に抑えたファイルシステムとなっています。そのためSDカードをフォーマットする頻度を大幅に減らし、使用することができるようになりました。

上の記述では、フォーマットが完全に不要とは書いてありませんし、当たり前ですが、SDカードが永遠に劣化しないとも書いてありません。

やはり、他の機種と同じように、SDカードのフォーマットは定期的に必要ですし、カードが劣化したら新品と交換しなければなりません。ただし、従来製品に比べて、フォーマットの頻度は大幅に少なくなり、またカードの劣化も抑えられるので、一般的には「SDカードは1年で交換」と言われているところを、もう少し長く使えるかもしれない、といったところだと思います。

ですから、ここで整理します。

  • 記録媒体であるマイクロSDカードなどは定期的に(2週間に1度くらい)フォーマットするのがおすすめ
  • 1年使ったら新しいカードに交換したほうがいい
  • ただし、「フォーマット不要」の機種は、従来品よりそうした手間が少し省けるかもしれない

こういった認識でいいのではないかと思います。

では、なぜSDカードなどはフォーマットが必要なのでしょう?

そもそも記録媒体にはフォーマットが必要

ドライブレコーダーの記録媒体の多くはマイクロSDカードですが、こうした記録カードは非常に酷使されています。常に記録と消去を繰り返しています。デジカメのSDカードなどとは記録と消去の頻度が違います。

さらに、ドライブレコーダーの記録方式は、3分とか5分というように短くファイル分けして記録する方式で、カードが容量いっぱいになったら、また最初に戻って、古い記録ファイルから順番に新しい記録が上書きされていきます(ループ記録方式)。

このように1つ1つのファイルが細かく区切られていて、なおかつ、記録と上書き消去が頻繁に繰り返されると、SDカード内に不良セクタが発生しやすくなります。不良セクタとは、記録や消去ができなくなる領域のことで、この領域が増えると、たとえば8GBの容量のカードでありながら、実際に使える領域は3GBだけ、ということも発生します。

使える領域がまだ残っているならいいほうで、劣化がさらに進行すると、そもそもSDカードそのものが使用不可になり、ドライブレコーダーの液晶表示に「エラー」表示が出たり、あるいは、画面が暗くなり、電源が切れてしまったりします。

※画面が暗くなったり、電源が勝手に切れてしまうと、ユーザーとしてはドライブレコーダー本体の不具合だと思うのが普通だと思います。しかし、多くの場合、原因はSDカードです。カードが記録不能な状態になると、電源が切れるような仕様のドライブレコーダーは多数あります。

こうしたトラブルを防止するために、記録媒体であるマイクロSDカードなどは定期的にフォーマットすべきです。フォーマットすることで、ごちゃごちゃになっていた内部をもう一度整理し、また新たに整理された状態で記録を開始することができます。

さらに、定期的なフォーマットにも限界があって、酷使されたSDカードなどは不具合が出る前に新品と交換するほうが安心です。幸い、このところ記録媒体の値段はお手頃価格になってきています。昔は8GB程度でも数万円する時期があったのですから、今の価格は信じられない思いがします。

下記の記事も参考になさってください。

⇒⇒ドライブレコーダーの録画ファイル構成はどうなっている?

⇒⇒ドライブレコーダーの「ループ録画の意味」を教えて!

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。今月も「役に立つ記事」だけを目指して頑張ります。