【超丁寧解説】風水最強の数字:8・168・358・<15・24・31・32・52>

風水最強の数字・8・168・358・15・24・31・32・52




古代中国で発祥した風水思想は、もともと「気」の流れを位置や方位で制御する考え方が基本になっています。

こうした基本的な考え方は数字にも浸透していて、風水ではどんな数字にもその数字特有のパワーが秘められているという捉え方をしています。

実際、人間世界は数字で溢れかえっています。携帯番号、暗証番号、車のナンバープレート、部屋番号、生年月日、記念日、パスワードなどなど。

どんな数字にもみなパワーが宿っていると考えるのが風水ですが、なかでも、特別にパワーを秘めた数字というものがあって、それを「吉数(きっすう)」と呼んでいます。

風水の吉数は様々な場面で運気をアップさせるよき導きとなっていて、多くの人が思いを託す心のよりどころとして崇められています。

このページで扱っているのは「風水最強の数字」ですが、実は1つではありません。

いくつかあります。

それぞれの数字の持つ意味を確認していただき、あなたが必要とする最適な数字が見つかるようにお手伝いさせていただきたいと思います。

風水最強の数字:8・168・358・<15・24・31・32・52>

風水占いは日本でも広く親しまれていますが、数字に関しても風水は良き導きを与えてくれる占いです。

車のナンバー、暗証番号、携帯番号などに風水で縁起がいいとされる運気アップの数字を使う人は大勢います。

そして、どの占いにも言えることですが、そうした縁起のいい数字を使った場合、そうした数字を使わなかった場合に比べて客観的にどれだけ開運に結びついているか、これを証明するものは存在しません。

にもかかわらず、それでも多くの人が風水の数字に信頼を寄せるのは、意識的に幸運の数字を生活に取り入れることで、生活が、人生が、意識が、確実に濃密なものに変わることを感じ取れるからでしょう。

一桁の数字として風水最強の数字と言われるのが「8」ですが、たとえば足して8となる4桁の数字をキャッシュカードの暗証番号として設定している人は、きっと次のような心の動きを意識して暮らすことになるはずです。

  • 1か月生活した後の残金が増えるようになってきた。これは風水最強の数字8のご利益に違いない
  • この2か月ほど月々の残金が前月より少なくなっている。これは風水最強の数字8に頼りすぎているからだろう。お金を使う場面では今まで以上に適切か不適切かを意識するようにしよう

このように、8という強運の数字を取り入れることで、物事がいいほうに向かった時も悪い方に向かった時も、常に心の支えとしている8という数字を中心に自分の意識を整える習慣が身についていくはずです。

これはほんの一例です。

しかし、このように風水占いにおける最強の数字を生活に取り入れて、いい時も悪い時もその数字と共に暮らしている人と、そうした数字には全く無頓着に暮らしている人と比べた場合、両者の1年後の暮らし、3年後の暮らし、10年後の暮らしにどれほどの差異が生じるでしょう?

こうした両者を比較した客観的データ、エビデンスはわたしも見たことがありません。しかし、結果は歴然としていることは容易に想像がつきます。

いえ、客観的データなどこの際どうでもいいのかもしれません。

大切なことは、風水最強の数字と共に暮らしているという生活の充足感、心の張りなのだと思います

継続して日記をつけている人は、日記をつけることの意味を誰に教えてもらわなくても経験的に知っています。

風水最強の数字を生活に取り入れて、その数字と共に暮らしている人も同じです。

やらない人には1兆年たってもわからないでしょう。

反対に、やってみれば1年でわかることです。

風水最強の数字:8

1桁の数字で風水最強の数字、それが8です。

8は単独で使用されるケースもありますが、実際に生活の様々なシーンに適用するとなると、8という数字単体では使い途が限定されることの方が多いと思います。

そこで、たとえば暗証番号にしても車のナンバーにしても4桁の数字に分解するやり方が広く行われている手法です。

1124は1+1+2+4で8になります。※入れ替えて2411や1241や1421や4211もアリでしょう

こうした4桁の数字は車のナンバーに最適です。※希望ナンバーでは「一連指定番号」と呼ばれる4桁のアラビア数字部分のみ申し込むことができます

3桁なら、134、161、224、242、233、332、323などがあります。

あるいは、やはり8という数字をより強調するために、0を交えて0008、0088、0888、8888という数列も考えられます。※車のナンバーでは先頭に0を付けるのはNGですが

なお、1桁の数字としては風水最強の数字である8を、より強力にアップグレードする数列が次の項目の168です。

風水最強の数字:168

1桁の数字としては風水最強の数字である8ですが、この8という数字が持つ運気を最大限発揮させる数字の組み合わせが168です。

168は風水占いで強力に崇められている数字です。

168は1+6+8=15となり、15は風水の5大吉数(後ほど詳しく解説)のひとつです。

つまり、168単体でも、1と6と8に分解しても、共にパワーを持つ強力な数字、それが168です。

168は全体運を上昇させる開運の数字ですが、メインとなる運気は金運です。

3桁の数字が必要な場合は168そのままでいいのですが、4桁が必要な場合は、数列を整える意味で0を加えて1680としたり0168とする使い方が一般的です。

風水最強の数字:358

風水の吉数として特に日本で崇められている数字が358です。

風水では、3は金運・発展、5は財運・帝王、8は風水最高の数で全体運を表します。

358は、風水以外にも数多くの由緒・由来がある聖なる数字で、例えば以下のような意味を帯びた聖なる数列として知られています。

  • お釈迦様が悟りを開いたのは35歳と8か月
  • 旧約聖書で358はメシアを変換した数字で「平和をもたらすもの」の意
  • 西遊記では三蔵法師のおともが沙悟浄(3)、悟空(5)、猪八戒(8
  • 島根にある荒神谷遺跡こうじんだにいせき358本の銅剣が出土(弥生時代の聖なる数・太陰暦から)
  • 小林正観さんが358を神様の数字として世に広めた※小林正観さんの著書はアマゾンでも多数入手できます
  • 358はエンジェルナンバーであり、アセンデッドマスターが好ましい変化が起こるようにあなたを導いてくれる

上記の中で特に重要なのは、小林正観さんです。小林正観さんは「宇宙を味方にする方程式」という著書の中で358がいかに聖なる数字であるかを力説していて、これが日本で358という数字が広く認知されている最大の要因となっています。

面白いことに、小林正観さんが生前ご自分の車のナンバーにつけていた数字は3580だったそうです。その理由は、車のナンバープレートは4桁までの数字なので、3桁の358ではちょっとバランスが悪い、弱々しいとお感じになり、全体を整える意味で0をつけて3580としたというエピソードが残っています。

わたしは358がかっこいいと思いますが、そこは人それぞれというところではないかと。

いずれにしても、358を含む4桁の数字は車のナンバーとして「知る人ぞ知る」という認知のされ方で広まっている実情があります。

たとえば、ズバリ358であったり、小林さんのように3580としたり、8を強調して3588または8358とする方法も一般的です。

車のナンバーでなければ0358も使えます。

風水最強の数字:5大吉数(15・24・31・32・52)

2桁の数字で風水最強の数字と言えば、有名な<5大吉数きっすう>があります。

まずは風水の5大吉数と呼ばれる数字をご覧ください。

風水の5大吉数
数字  代表的な運気  より詳細な運気
15  金運・仕事運  金運、成功、名声、家庭、人気
24  金運・仕事運  金運、成功、健康、モテる、セレブリティ
31  仕事運・家庭運  頭脳明晰、ツキ、才能、統率、公私の両立、繁栄
32  恋愛運・結婚運  出会い、チャンス、発展、幸運の連鎖、ドラマチック
52  仕事運  アイディア、先見性、華、金運

5大吉数といわれる5つの数字ですが、当然のことながら、それぞれ完全に独立した意味を持つのではなく、互いに関連しあっています。

したがって、その時々、自分がもっとも必要とする運気を見定め、その運気を上げてくれるであろう数を選択する、といった工夫をしていただきたいと思います。

たとえば仕事の運気を上げたいと願う場合でも、今の会社でより重要な役職に就き、質実剛健、より堅実に活動していきたいという人には31がふさわしいと思います。

いっぽう、同じく仕事の運気を上げたい人でも、新たに会社を立ち上げ、これまでにない商品を開発して勝負に出ようと目論む人には52がふさわしいと思います。

あるいは、組み合わせる方法もあって、2452とか1524とか、あるいは1桁の数字として風水最大の吉数である8と組み合わせて5288とか2488などです。

車のナンバーでなければ、先頭に0を持ってきて0015、0024、0032といった使い方もあります。

とはいえ、5大吉数は様々な組み合わせ方で車のナンバーに付ける人が非常に多いことでも知られています。

数字は見た目の並びも大事です。

みなさんがご自分の美意識を発揮されて独自の組み合わせでお気に入りの数列を作っていただきたいと思います。

下記のナンバー関連の記事もご覧いただけると幸いです。

⇒⇒金運の数字|358|風水・小林正観・占い|車のナンバーに適!:358という数字を世に広めた最大の功労者は小林正観さんです。小林さんは『宇宙を味方にする方程式』という著作の中で358が持つ聖なる意味あいを詳細に語っています。

⇒⇒五大吉数とは|風水の強運数字を車のナンバーにどうぞ:風水の5大吉数とは15・24・31・32・52の5つの数字です。車のナンバーに使う場合は、15とか32という数字を単独で使うのもシンプルかつすっきりとしていていいと思いますが、1524とか2432というようにふたつを組み合わせる方法もポピュラーな方法です。

⇒⇒(広告)あなたの愛車は今いくら?:カービューの一括見積比較です。ディーラーの下取りに出すより車買取店の方が確実に高く買い取ってもらえますよ。

⇒⇒3224のナンバー|風水五大吉数の組み合わせの一つ|結婚と金運32ー24」。もしもこのナンバーをつけている車を見かけたら、ほとんどのケースが風水の五大吉数ごだいきっすうの組み合わせだと考えられます。3224はかなりアグレッシブかつエネルギッシュな選択です。

⇒⇒風水で良い車のナンバー:縁起の良い開運の数字はこんな吉数:古代中国で発祥した風水思想は、もともと「気」の流れを位置や方位で制御する考え方が基本になっています。車は走行中にいろんな方向に向かって走りますが、前と後ろについているナンバープレートは常に乗員を前門と後門で守ることになります。そのナンバープレートに風水の吉数(きっすう)を配置すれば、もう怖いものなし。災厄が付き纏う隙を与えない最強の盾となるでしょう。

⇒⇒足すと24になる4桁の数字|風水で尊ばれる運気アップの数字:たとえば6666という4桁の数字は、桁ごとに足していくと6+6+6+6=24になります。このように足した合計が24になる数字というのは400個ちょっとあります。風水には5大吉数というものがあって、「15」「24」「31」「32」「52」の5つです。この中に24が含まれていますが、24の持つ運気は「金運、成功、健康、モテる、セレブリティ」といった内容です。

⇒⇒車のナンバーに吉数を:風水などで人気があるおすすめの数字:希望ナンバー制度でわたしたちが選べるナンバーは「一連指定番号」と呼ばれる4桁の部分です。たとえこの4桁の部分の数字が同じ数字であっても、他の部分(分類番号など)は異なりますから、数字を選ぶわたしたちにとっても「みんなと同じだとちょっとなあ・・・」という心配をしなくてすみます。唯一無二のあなただけのナンバーとなります。そういう意味で、人気のある吉数があったら、躊躇することなく選べばいいと思います(抽選になるでしょうが)。

ご覧いただきありがとうございました。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。(※)一部Webライターに依頼した記事がありますが、その場合は文頭と文末に署名があります。