【90秒記事】車|パワーウインドウの車検基準は?|運転席のみ他は検査対象外?

パワーウインドウ・車検・基準・運転席




電子車検証(車検証の電子化)とは?簡単にわかりやすく解説!

2023.01.26

検査対象は運転席のみ

車検の保安基準で問題になるのは、運転席のウインドウが開くかどうかです。

たとえば、事故で車がひっくり返った際、ドライバーが脱出するにはウインドウが開かなければなりません。

手動式ウインドウであれパワーウインドウであれ、運転席のウインドウが開くか開かないかは重要な要素です。

したがって、車検では運転席のパワーウインドウのみが検査対象になります。

とは言え、助手席や後部座席のウインドウに不具合があれば、それはそれで使用上問題が出てくるので、ディーラーや整備工場では当然のこととして修理や交換をすすめてきます。

また、ユーザー車検でも、検査官によっては運転席以外のウインドウに関しても、不具合があれば指摘するケースもあります。

関連記事
車|パワーウインドウ|開かない・閉まらない|故障はモーター?
車|パワーウインドウの車検基準は?|運転席のみ他は検査対象外?
車|パワーウインドウの動きが遅い|バッテリー・グリス・モーターが原因?
ガラスランチャンネル|上げ下げで異音?|交換費用・工賃は?

ご覧いただきありがとうございました。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。