【プチ調査】メルカリ本人確認の時間・日数かかりすぎ|しないと売れない?

メルカリ・本人確認・時間・かかりすぎ・日数・しないと売れない




【プチ調査】メルカリ本人確認の時間・日数かかりすぎ|しないと売れない?

※トップ画像はmercariから

グレース泉
この記事は私グレース泉が執筆しました。数多くの転職経験を経て現在はWebライターに専念。「リサーチ9割、執筆1割」がモットー。信頼性の高い記事をお届けします。40代、2児の母。

メルカリの本人確認、時間や日数がかかり、面倒だという噂が目立ちます。個人情報の漏洩問題もあり、本当に本人確認した方がいいの?と不安な気持ちを持っていませんか?

そこで今回は、

  • 本人確認に時間や日数がかかりすぎるって本当?
  • 日数かかりすぎによるトラブル
  • メルカリの利用制限について
  • 本人確認のメリット
  • 本人確認をしないと売れないの?
  • 本人確認をしなくてもいい人は?

について、メルカリ本人確認済みの筆者が、疑問を解消できる記事を用意しました。5分程度で読める記事なので、ぜひ、最後までご覧ください。

メルカリ本人確認とは?

メルカリの本人確認とは、本人確認できる書類を提出し「アプリでかんたん本人確認」を完了することです。本人確認書類は、

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 在留カード
  • パスポート
  • マイナンバーカード

の5種類のうちどれか一つを利用します。2020年9月からメルカリ、メルペイを安心・安全で便利に利用してもらうため、メルカリでは本人確認の強化を行っています。(参照:メルカリ公式ページ

本人確認の目的は?

2017年、メルカリでは盗品をはじめとした不正出品の増加を受けて、抑止力強化のため本人確認、売上金に関する規約を変更すると発表しています。(参考サイト:BCN+R)その中で、初回出品時の本人情報の登録の義務化が提示されました。

近年メルカリでは、複数アカウントの利用やガイドライン違反など、多くの利用者が詐欺被害やトラブルに巻き込まれています。そのような被害予防、犯罪組織のマネー・ロンダリングやテロ組織への資金流入の防止を目的として、本人確認の強化に努めています

本人確認は時間や日数がかかりすぎるって本当?

メルカリ公式ページでは、本人確認にかかる時間や日数について、

本人確認には数時間~最大5日程度お時間をいただきます。

「お申込み状況により数日~数週間お時間をいただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。」

と記載がありました。実際に本人確認申請をした人のクチコミを調べてみると、

  • メルカリ本人確認時間かかりすぎ!どうなっているのかしら。(URL
  • メルカリの本人確認こんなに時間かかると思わなくて、本人確認できないまま売上金失効しそうなんだけど(URL
  • メルカリの本人確認ってめちゃくちゃ遅いんですね・・(URL

このように、審査に時間がかかりすぎる、遅いという声がありました。審査には通常5日程度の日数がかかるものの、時間がかかりすぎている場合は、次の要因が考えられます。

  • 用意した書類に不備がある
  • 何らかのトラブルでデータがメルカリに正しく送付されていない

しばらく連絡が来ない場合は、一度こちらからメルカリに問い合わせの連絡をしてみましょう。

日数かかりすぎによるトラブル

メルカリでは本人確認に日数がかかりすぎて、トラブルが起きた事例があるようです。JーCASTニュースでは、メルカリアプリで一部ユーザーが運営から「本人確認」を理由に利用制限をかけられ、売上金の口座振り込みができず失効してしまったというニュースを取り上げています。(参照:「売上金36万が失効した」利用者が怒り本人確認問題で炎上JーCASTニュース

トラブルの主な内容は以下の通り

  • 免許証の写しを送ったが再提出の要請が4回続いた
  • 売上金36万円が失効になった

本人確認書類の再提出は、画像が不明瞭だった、書類に不備があったなどの理由が考えられますが、売上金が失効するとはどういうことでしょうか?

メルカリの利用制限について

本人確認が完了しないと、メルカリアプリ内の利用制限がかかります。本人確認に時間がかかりすぎることで、上記のようなトラブルにつながっているようです。

利用制限について、詳細を確認していきましょう。

本人確認が完了するまで振込申請ができない

メルカリ公式ページでは、「アプリでかんたん本人確認の審査中は、お支払い用銀行口座の登録が利用できません。」と記載があります。そのため、本人確認の審査中は売上金の振込申請ができません

審査に日数や時間がかかりすぎて、審査中に振込申請制限を迎えてしまい、売上金が失効してしまったトラブルもこの利用制限によるものです。

期限切れの売上金は本人確認後に補填可能

期限を過ぎてしまった売上金は、失効してしまうのでしょうか?メルカリでは「本人確認が終わらずに売上金が失効してしまったユーザーには、後から売上金を補填することで対応する」としています。(参考:ITmediaNEWS

また、メルカリ公式ページでも、

「万一、売上金が失効してしまった場合、ご本人名義の口座登録を行ってください。口座登録を終えられましたら、事務局までご連絡ください。」と回答しています。

このように後から補填対応してくれますが、メルカリに売上金がある場合、本人確認前に振込申請を完了させておくと安心です。

その他の利用制限

本人確認審査中は振込申請ができないといった制限の他にも、以下のような利用制限がかかります。

  • 出品制限
  • 新たに商品を出品できない
  • 出品中の購入が制限される
  • 5万円を超える商品の販売ができない

2017年のメルカリの規約変更により、初回出品時の本人確認が義務化されています。初回出品の人は、本人確認が必須です。

また、本人確認を済ませないと、場合によっては新たに商品を出品できない、出品中の購入が制限されるといった利用制限がかかるケースも。商品価格が5万円を超える方も、本人確認が必要になるので注意しましょう。

本人確認のメリット

ここまでは、「メルカリ本人確認の時間や日数かかりすぎって本当?」「日数かかりすぎによるトラブル」「メルカリの利用制限」について解説してきました。本人確認をすると、どのようなことが可能になるのでしょうか?

本人確認のメリットをまとめました。

売上金の振込申請期限がなくなる

メルカリ内で出品し「売上金」となったお金は、以下の3つの使い道があります。

  • メルペイ残高にチャージする
  • 振込申請をして現金化する
  • メルカリポイントにする

メルペイとはメルカリ内の商品の購入や、メルペイに加盟しているコンビニや飲食店などの店舗決済で利用できる決済サービスです。メルカリの売上金は180日の有効期限が設けられており、期限が過ぎると売上金が失効する仕組み

メルカリの売上金はそのままでは使用できないため、上記の方法でチャージ、現金化、ポイント移行する必要があります。

本人確認を済ませておくと、売上金が自動的にメルペイ残高にチャージされます。振込申請期限を気にせず、いつでも引き出せるようになるので安心です。

振込申請期限を過ぎた場合はどうなるの?

銀行口座を登録しておけば、万が一振込申請期限を過ぎてしまっても自動で振込が行われます。本人確認をしていない方は、銀行口座を登録しておきましょう。

メルカリですぐに売上金を使える

メルカリで商品購入をする場合、メルカリポイントへの入金が必要です。売上金がある人は、本人確認をしておけばチャージする必要がなく自動でメルペイ残高に加算されていくので、欲しい商品があった時もすぐに購入できます。

お金をメルカリに移動する必要がないので、頻繁にメルカリを利用する人は本人確認をしておくとスムーズですよ。

振込手数料の節約になる

メルカリで売上金をアップさせるために、送料を節約して工夫をしている人もいますよね?売上金を振込申請した場合、一律200円の手数料が引かれます

また、急ぎの振込の場合は、追加で200円の手数料がプラスされ400円に。販売手数料として10%がメルカリに引かれていることを考えると、振込手数料は大きな損失です。

売上金をポイント交換して上手に利用すれば、振込手数料の節約にもなりますよ。

メルペイのチャージが可能になる

決済サービスのメルペイに入金(チャージ)するには、以下の2つの方法で行います。

  • 登録した銀行口座からの入金
  • セブン銀行ATMからの入金

本人登録をしておくと、銀行口座から直接入金できるようになるので、メルペイをよく利用する人は本人登録しておくといいですよ。セブン銀行のATMに行く手間がはぶけて、スマホで簡単にできるのでおすすめです。

メルペイスマート払いが利用できる

本人確認を済ませておくと、メルペイスマート払いの利用が可能になります。メルペイスマート払いとは、メルカリ内の購入や、Webサービスでの買い物、メルペイ決済で利用した1ヶ月分の購入代金を翌月にまとめて支払えるサービスです。

チャージが不要で使った分だけまとめて精算でき、利用上限額を自分で設定できるので使い過ぎ防止にもつながります。全国約170万の店舗で利用できるので、様々なシーンで活用したい人におすすめです。

本人確認をしないと売れないの?

メルカリでは本人確認を行うとプロフィールページに、緑色の本人確認済みバッジが掲載されます。一定の条件を満たした利用者へ適用される特別な証であり、安心して取引できる情報のひとつです。

何も記載のない出品者より、本人確認済みバッジが表示されている出品者なら安心感を持って取引ができます。また、身分証を提示している出品者であれば、詐欺行為のような危険なやり取りはないでしょう。

実際に私のトップページを見てみてください、バッジがないより信頼度のあるページに見えませんか?

本人確認をしないと売れないことはありませんが、本人確認をしておいた方が売れやすくなるのではないでしょうか。

本人確認をしなくてもいい人は?

継続的にメルカリ出品や購入をしている人は、本人確認をしておくとスムーズな取引ができます。また、緑色の本人確認バッジが表示されるので、購入されやすくなるというメリットも。

しかし、個人情報の流出が心配な人も、中にはいるでしょう。2021年5月メルカリでは、第三者からの不正アクセスにより、2万8000件の氏名や口座情報などの個人情報が流出したと報告しています。(参考:日本経済新聞

現時点で流出した情報による被害や、サービスへの不正アクセスはありません。

(※個人情報の漏洩が心配な方は、メルカリアプリから自分の情報が流出していないかどうか確認ができます。マイページ→お問い合わせ→お問い合わせ項目→個人情報に関するお問い合わせ→流出対象確認ページで確認しましょう。)

本人確認しなくても、すべてのサービスが使えなくなることはありません。引越しの不用品を一時的に出したい、メルカリは購入専門という人は、わざわざ本人確認をするメリットはないと考えています。

現在メルカリでは、流出した認証情報を初期化し、流出した企業の計測ツールの利用を取りやめています。このような不祥事後、対策を強化していることを信じたいですね。

まとめ

「メルカリ本人確認の時間・日数かかりすぎ|しないと売れない?」というテーマに基づき、プチ調査を行いました。本人確認には数時間~最大5日程度の日数がかかります。

審査に時間がかかりすぎて、売上金が失効した、利用制限がかかったといったユーザーもいました。メルカリの本人確認を済ませると、次のようなメリットがあります。

  • 売上金の振込申請期限がなくなる
  • メルカリですぐに売上金を使える
  • 振込手数料の節約になる
  • メルペイのチャージが可能になる
  • メルペイスマート払いが利用できる
  • 商品が売れやすくなる

日数のかかりすぎによる売上金の失効問題は、事前に振込申請を終了しておくことで防止できます。緑色の本人確認バッジが表示されていると、安心して商品の取引ができるようになるでしょう。

本人登録を済ませて、今後もメルカリライフを楽しんでくださいね。

ご覧いただきありがとうございます。

【プチ調査】らくらくメルカリ便の箱はなんでもいい?袋や封筒でもいい?

2022.10.22

【プチ調査】メルカリのコンビニ払いはやめてほしい?迷惑でお断りしたい理由とは?

2022.09.12
※この記事の執筆者〔グレース泉〕の他の記事はこちら




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。