【90秒解説】アッパーアームを交換したら車検どうなる|交換費用|異音で交換

アッパーアーム・車検・交換費用・異音




交換後の車検

サスペンションのアッパーアーム(フロント・リア)を交換すると言ったら、足回りから異音がしたり、キャンバー角をつけるために、といろんなケースがあると思います。

純正品に交換した場合は問題ありませんが、社外品に交換した場合、車検はどうなるのか気になるところです。

結論を言いますと、アッパーアームを社外品に交換したら、車検証の記載事項を変更する必要が出てきます。しかも、この手続きは次の車検までにやっておけばいいという話ではなくて、即座にやらないと公道を走ることはできず、違法車両として捕まります。

交換した社外品のアッパーアームが車検対応の商品であれば、製造メーカーから「改造概要等説明書(改造自動車等審査結果通知書)」が発行されるので、これを陸運支局に提出して車検証の記載変更手続きを行います。

これさえやっておけば、アッパーアーム交換直後に車検を取り直す必要はなく、次の車検でも問題なく車検は通ります。

いずれにしても、アッパーアームを交換する場合は、DIYでやる場合は製造メーカーに事前に問い合わせる必要がありますし、ディーラーや整備工場で交換してもらう場合は、やはり事前に車検対応か確認してください。

交換費用・工賃

アッパーアームの交換費用は、1か所あたりの部品代と工賃の総額で10,000円~30,000円です。

リビルド品も出回っているので、安いものが見つかれば費用を抑えられます。

軽自動車は安く、高級車・輸入車は高いです。

ディーラーは高く、カー用品店は安いです。

下記の記事も参考になさってください。

ご覧いただきありがとうございました。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。