【即解決】ドライブレコーダーの電源が入らないけど何が原因?

ドライブレコーダー・電源が入らない




ドライブレコーダーの電源が入らないけど何が原因?

ちゃんと電源コードは接続されていて何も問題ないはずなのに、スイッチを押してもドライブレコーダーに電源が入らない。

こういうことは、実は、けっこうあります。

原因としては下記のようなものが考えられます。

  1. SDカード(マイクロSDカード)がちゃんと挿入されていない
  2. シガーソケットから電源を取っている場合、ソケット内にたばこカスなどのゴミが付着している
  3. シガーソケットから電源を取っている場合で、この部分のヒューズが切れている

上記の中でも、①が原因となるケースがけっこうあります。

多くのドライブレコーダーでは、SDカードが認識されないと電源が入らない仕様になっています。カードの向きが逆になっていたり、不完全に挿入されていたり、カードが破損していて本体がカードを認識できない場合などに、電源が入らないという現象が起こります。

メーカーや販売店に問い合わせする前に、まず上記のケースが当てはまるかどうか確認してみてください。中には、実際に製品不良で電源が入らないケースもありますが、たいていは上記のいずれかが原因だと思います。※アマゾンなどで販売されている格安の中華ドライブレコーダーでも、さすがに電源が入らないというトラブルは稀です。

下記の記事もご覧いただけると幸いでございます。

⇒⇒ドライブレコーダー|SDカードの入れ方を教えてください!

⇒⇒ドライブレコーダー|カード初期化の方法(フォーマットの仕方)

⇒⇒ドライブレコーダー 寿命|ドラレコ本体の耐用年数は何年?

ご覧いただきありがとうございました。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。