チャイルドシートの違反|点数・年齢・助手席・友達の車|後日呼び出し?

チャイルドシート・違反点数・後日・年齢・助手席・友達の車

画像:Wikipedia

チャイルドシートの違反に関する様々なポイントを解説しています。

違反点数

幼い子供を車に乗せる場合、チャイルドシートに座らせることは義務です。

この義務に違反すると罰則が科せられます。

  • 違反点数:1点
  • 反則金:なし

違反の正式名は「幼児用補助装置使用義務違反」と言います。

年齢

チャイルドシート装着義務が課されるのは6歳未満の子供です。

助手席に装着したら?

チャイルドシートの装着位置は特に指定されていません。したがって助手席に設置しても問題ありません。

ただし、自動車メーカーなどは助手席への設置を推奨していません。

その理由は、エアバッグです。

事故で助手席用のエアバッグが開いた場合、助手席に設置したチャイルドシートの子供が大けがをする可能性があります。

そういう意味で、助手席への設置は避けたほうがいいと思います。

子供を友達の車(他人の車)に乗せたケース

自分の車であろうと友達の車であろうと6歳未満の子供を車に乗せるときはチャイルドシート装着は義務です。

違反すると違反点数1点です。

拒否したら後日呼び出し?

チャイルドシート装着違反で警察に検挙されたものの、納得がいかず同意のサインを拒否した場合、後日交通反則センターから呼び出しがあります。

そこでもやはり納得がいかずサインを拒否した場合、あとは警察により対応が異なると思います。

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。今月も「役に立つ記事」だけを目指して頑張ります。