ウインドウォッシャー液の点検・補充|成分・寒冷地仕様|水で代用?出ない?

ウインドウォッシャー液・成分・補充・代用・凍る・寒冷地用・出ない・点検

画像:Wikipedia

車のウインドウォッシャー液は定期的に点検して不足している場合は補充する必要があります。

ウインドウォッシャー液の成分はエタノールと界面活性剤が主成分で、水道水で代用すると凍結したり腐食したりするのでダメです。

寒冷地では凍結防止のために寒冷地仕様の液を使用すべきです。

噴射するノズルがゴミなどで詰まって出ない場合は針・歯ブラシ・安全ピンなどで詰まりを掃除してください。

点検と補充

ウインドウォッシャー液の噴射ノズルはフロントガラスの下部にあります。このノズルからホースをたどっていくとエンジンルーム内のタンクに行きつきます。

ウインドウォッシャー液のタンクの蓋にはクジラが潮を吹くような絵柄があるのですぐにわかります。

液の分量が少なかったら補充してください。

実際のところ、ウインドウォッシャー液が液切れになると様々なシーンで危険な思いをします。

雨の日はワイパーを作動させるだけでなんとかなるでしょうが、雨ではない日でフロントガラスが曇ったり汚れたりすることは結構あります。

そんな時にウインドウォッシャー液がないとワイパーだけでは汚れが取り切れず、その結果、前方視界が悪くなって危険が増します。

一見あまり重要でないように見えるウインドウォッシャー液ですが、実は大事なものなので、点検・補充を忘れないでください。

成分と種類

ウインドウォッシャー液の主な成分はエタノールと界面活性剤です。

この基本成分の他に、用途に適した成分が配合されます。

つまり、

  • 洗浄成分
  • 凍結防止成分
  • 撥水成分
  • 油膜除去成分

といった用途に合わせて成分が調整されています。寒冷地仕様の場合は、当然のことながら、凍結防止剤の配合割合がより多くなっています。

市販のウインドウォッシャー液は、そのまま使用できるものから、水で希釈するタイプなど様々あります。

水道水で代用できるか?

ウインドウォッシャー液を水道水で代用するのはNGです。

なぜなら、まず第一に凍結してしまうこと、次に長期間使用すると腐敗してしまうことです。

これは水道水だけでなくミネラルウォーターも同様です。

噴射口が目詰まりして出ない場合

フロントガラスの下部にウインドウォッシャー液の噴射口がありますが、このノズルに埃やごみが詰まって液が出てこないことがあります。

こうした場合は、噴射口に詰まったゴミや埃を細くて硬いもので除去します。

裁縫の針、安全ピンなどが最適です。固くはないけれど歯ブラシなどでも除去できる場合があります。

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。わたしの2020年はインフルエンザで幕を開けました。38度5分まで熱が出て、タミフルを処方されました。A型インフルでした。1日2錠を5日間飲みました。飲んでいる間は人にうつすリスクを避けるために基本的に外出できません。服用して丸2日で平熱に戻りましたが、喉のガラガラにその後も苦しみました。いろんなことがいったんストップしてしまいます。恐ろしい1週間でした。・・・などと言っているうちに、何と、新型コロナウイルスの脅威です!!!手洗いなどの対策はもちろん大事ですけど、わたしは栄養バランスの良い食事で体力を養っておくことが最良の防衛策だと思います。たとえ感染してしまっても重症になる確率をおさえるには身体の余力が有効だと思うからです。もしもダイエットに励んでいる方がいたら、この時期だけは栄養を最優先になさっていただきたいと思います。みなさん、気をつけましょう。