【実例豊富】風水で良い車のナンバー:縁起の良い開運の数字はこんな吉数

風水で良い車のナンバー・開運数字




風水で良い車のナンバーをご紹介します。豊富な実例をご用意しています。

古代中国で発祥した風水思想は、もともと「気」の流れを位置や方位で制御する考え方が基本になっています。

車は走行中にいろんな方向に向かって走りますが、前と後ろについているナンバープレートは常に乗員を前門と後門で守ることになります。

そのナンバープレートに風水の吉数(きっすう)を配置すれば、もう怖いものなし。災厄が付き纏う隙を与えない最強の盾となるでしょう。

まさにランキーナンバーそのもの。

というのも、風水思想は数字にも派生していて、15・24・31・32・52という5つの吉数(きっすう)をはじめ、8、358、3580、3588、168などの運気上昇の数字、またこうした吉数を組み合わせた4桁までの番号により、縁起の良いナンバーを望む多くの人の期待に応えることができます。

実際、希望ナンバーで人気の数字は、実は風水を根拠にしている数字であるケースがほとんどです。

みなさんもどうせ希望ナンバーを申し込むのであれば由緒ある風水からラッキーナンバーをお選びください。

このページがみなさんのお役に立てれば幸いです。

車のナンバーの基本ルール

車のナンバーの基本ルールをまず確認しておきたいと思います。

希望ナンバーでわたしたちが選べるのは「一連指定番号」と呼ばれる数字4桁の部分です。

「希望ナンバー」は赤丸の4桁の数字部分だけ

「希望ナンバー」は赤丸の4桁の数字部分だけ

この4桁の数字部分には、もちろん1桁や2桁や3桁もOKです。4桁までが使用可能という意味です。

ただし、先頭の0(ゼロ)は使用不可なので、007といった数字はNGです。

時々「でも、アルファベットが入ったナンバーもあるけど」という声も聞こえてくることがありますが、それは上の画像で言えば「品川 599」の部分が「品川 50A」というようにアルファベットが入っているケースです。

この部分は「分類番号」と呼ばれていて、4桁部分のナンバーとの組み合わせが枯渇したケースで緊急回避的に使用されるようになっています。

また、上の画像の「さ」の部分は車の用途(自家用・事業用など)を表していますが、米軍関係者などにはアルファベット(Yなど)が当てがわれています。

いずれにしても、わたしたちが希望ナンバーで申し込みできるのはい「一連指定番号」の4桁までの数字部分だけです。

そういうわけで、「風水で縁起の良い車のナンバー」を選ぶ場合には、先頭が0ではない4桁までの数字を選ぶ必要がある、ということになります

「1桁、2桁、3桁、4桁のラッキーナンバー」ということです。

「168」

風水で良い車のナンバー・168

風水で最大の吉数きっすうと言われる数字が8で、この8が持つ運気を最大限発揮させる数字の組み合わせが168です。

168は1+6+8=15となり、15は風水の5大吉数(次の項目を参照)のひとつであることから、168単体でも、1と6と8に分解しても、共にパワーを持つ強力な数字として崇められています。

メインとなる運気は金運です。

金運のラッキーナンバーです。

もちろん生活全般に強い運気アップが期待できるのですが、中心は金運です。

3桁のナンバーがお好きな人にはイチオシの番号となります。

車のナンバープレートに使用したときのイメージはこうなります。

「・1 68」

※1と6の間に小さなスペースが入ります。4桁の数字の場合はハイフンが入りますが(33ー33のように)、3桁はスペースです。

3桁の数字が好きな人には一押しのラッキーナンバーです。

5大吉数「15」「24」「31」「32」「52」

風水で良い車のナンバー・5大吉数・15・24・31・32・52

まずは「風水の5大吉数」と呼ばれる数字をご覧ください。いずれも2桁のラッキーナンバーです。

風水の5大吉数
数字  代表的な運気  より詳細な運気
15  金運・仕事運  金運、成功、名声、家庭、人気
24  金運・仕事運  金運、成功、健康、モテる、セレブリティ
31  仕事運・家庭運  頭脳明晰、ツキ、才能、統率、公私の両立、繁栄
32  恋愛運・結婚運  出会い、チャンス、発展、幸運の連鎖、ドラマチック
52  仕事運  アイディア、先見性、華、金運

5大吉数といわれる5つの数字ですが、当然のことながら、それぞれ完全に独立した意味を持つのではなく、互いに関連しあっています。

たとえば「15」は金運・仕事運を上げる数字と言われていますが、「より詳細な運気」にあるように家庭や人気といった運気も上げる数字です。

ですから、家庭運に通じている数でもあります。

また「24」は同じく金運・仕事運を上げる数と言われていますが、モテる運気をもつ数字でもあり、恋愛運にも通じています。

こうしたことは何の不思議もないことで、そもそも人間の活動は緊密に関連しあっているので、仕事がうまくいけばお金に困らず、異性を引き寄せるオーラを発し、結婚にまで発展し、やがて家庭も円満になるというように、つながりがあります。

ただ、逆に、仕事やお金には恵まれるけれど、なぜかそれが恋愛に結びつかないこともあると思います。

そういう意味で、これら5つの数字は互いに深く関連しあっているけれど、その時々、自分がもっとも必要とする運気を見定め、その運気を上げてくれるであろう数を車のナンバーに選ぶ

こういう決め方でいいのではないかと思います。

「的を絞ったラッキーナンバー選び」ということですね。

たとえば仕事の運気を上げたいと願う場合でも、今の会社でより重要な役職に就き、質実剛健、より堅実に活動していきたいという人には31がふさわしいと思います。

いっぽう、同じく仕事の運気を上げたい人でも、新たに会社を立ち上げ、これまでにない商品を開発して勝負に出ようと目論む人には52がふさわしいと思います。

車は、わたしたちが所有するものの中で、金銭的にも、ライフスタイルの面でも、相当大きなウェートを占めるものなので、その車の前と後ろのナンバープレートに願いを込めた数字をつけて日々を過ごすことは、実際に人生を変える物質的な力を持つと思います。

なお、希望ナンバーを申し込む際には、5大吉数を単独で申し込む人も多いですが、これらを組み合わせる人もたくさんいます。

たとえば、2452とか1524とか、あるいは風水最大の吉数と言われる8と組み合わせて5288とか2488などです。

街中を走っている車のナンバーをチェックしてみると、こうした組み合わせのナンバーを付けている車がけっこう目に付くと思います。

陸運局お任せのナンバーだろうと思ったのが実は風水の吉数を採用したラッキーナンバーだった、ということもよくあることです。

5大吉数やこれらを組み合わせたナンバープレートのイメージはこのようになります。

「・・15」

「・・52」

「15-52」

「52-88」

「358」

風水で良い車のナンバー・358

358には次のような意味があると言われています。3桁のラッキーナンバーを探している人には必見です。

  • 風水では、3は金運・発展、5は財運・帝王、8は風水最高の数で全体運
  • お釈迦様が悟りを開いたのは35歳と8か月
  • 旧約聖書で358はメシアを変換した数字で「平和をもたらすもの」の意
  • 西遊記では三蔵法師のおともが沙悟浄(3)、悟空(5)、猪八戒(8
  • 島根にある荒神谷遺跡こうじんだにいせき358本の銅剣が出土(弥生時代の聖なる数・太陰暦から)
  • 小林正観さんが358を神様の数字として世に広めた※小林正観さんの著書はアマゾンでも多数入手できます
  • 358はエンジェルナンバーであり、アセンデッドマスターが好ましい変化が起こるようにあなたを導いてくれる

自分の車に実際に358ナンバーを付けた人には次のような変化が現れると言われています。

  • 燃費がよくなる
  • エンジン音が静かになり故障が少なくなる
  • 事故にあわなくなる

車のナンバー以外でも358は運気を上げる数字として知られています。

  • 銀行口座の暗証番号を0358にしたら残高が増え続けるようになる※先頭が0なので車のナンバーには使えませんが
  • 通し番号に358が含まれているお札を大切に保管していると、お札の仲間を引き寄せるようになる

358ナンバーの車はじわりじわりと数を増やしてきています。

由緒あるラッキーナンバーとして認知されてきているということです。

今のところ358は希望ナンバーの全国一律の抽選番号には入っていませんが、将来的には入る可能性もあると思います。

「・358」

「3580」

この後順次解説していきますが、上の項目でご紹介した「358」は、その後数多くの派生ナンバーを生んでいます。

それが、

  • 3580
  • 3588
  • 8358

といったナンバーで、全て「358」を含んでいます。

前の項目で触れたように、この358という数字を世に広めた最大の功労者は小林正観さんです。

小林正観さんは2011年にお亡くなりになっていますが、生前はご自分の車に3580のナンバーをお付けになっていたそうです。

しかし、小林さんが世に広めた数字は3580でなく358ですから、これはちょっと不思議な話です。

けれども種明かしはとても単純で、これは小林さんが生前に語ったこととして伝わっているのですが、車のナンバーは4桁までの数字であり、358だと、

「・3 58」

というナンバープレートになってやや弱弱しいとお感じになったようです。

では358の前に0をつけたらどうかと言うと、ご存じのように車のナンバーでは先頭の0はNGです。だから007などは不可なのですが、そういったこともあって、小林さんは最後に0をつけて、

「35-80」

を選択されたとのこと。

つまり、小林正観さんには3桁より4桁の方が車のナンバーとしては座りが良いという感覚がおありだったのだと思います。

4桁のラッキーナンバーを求めている人にはうれしい話かもしれませんね。

けれども、ここは好みの問題だと思います。※わたしは3桁の358もけっこう好きですが

「3588」

風水で良い車のナンバー・3588

前の項目からの流れで明らかなように、「3588」は小林正観さんの「358」に「8」を追加した数字です。

やはり、どちらかと言うと4桁のラッキーナンバーがいいという方にはおすすめの数字です。

さて、数字の「8」ですが、この数字は風水最強の単数字として知られている強運の数字です。

しかし、この「3588」の意味はこれだけにとどまりません。

*******

358+8=3588=24

いきなり奇妙な方程式・・・のようなものをお見せして恐縮です。※頭が混乱したらゴメンナサイ。数学の方程式ではありません。念のため

しかし、これは車のナンバー3588の意味をストレートに記述したものです。

まず、358+8=3588=24358ですが、この358がどのような意味を持つラッキーナンバーかは前の項目でご案内しました。

次に358+8=3588=248は風水最大の吉数であり、洋の東西であがめられている超ラッキーナンバーです。

8は風水最大の吉数

数字の8は、日本、中国、キリスト教圏などで広く愛されている神聖なるラッキーナンバーです。

日本では、漢数字の「八」が末広がりであることから、末永く続く、先の見通しがいい、そんな縁起のいい数字とされています。

中国では、風水盤が八角形で、宇宙の成り立ちを表す数とされていて、北京オリンピックの開会式を2008年8月8日午後8時8分8秒にスタートするほど、それほど8という数字を大切にしています。

キリスト教圏では、洗礼堂を八角形に築造するのが慣わしで、霊魂の再生と復活を表す数として8を崇めています。

358は聖なる数なので、このまま3桁のままでもいいのですが、ナンバープレートは数字4桁であり、ここは使える枠をフルに使用したいということから、風水最強の数字にして、日本でもキリスト教圏でも崇められている8の数字を加えて3588とすることで、最強のラッキーナンバーを創出する試みがなされました。

その際、358に8を加えることで、何かしらネガティブな側面が現れないかという心配がありました。

ところが、あらためて3588を分析すると、3+5+8+8=24となるではありませんか。※この方程式はごく普通の数式です

24は「風数5大吉数」の1つで、金運アップのナンバーです。

これが358+8=3588=24が意味するものです。

つまり、表に3588という最強の数字を示しながら、裏には秘めたる数字として24を隠し持つ、まさに最強最高の数列が生まれたのです。

358という全体運アップの数字と、金運アップの24が表裏一体となった数字、それが3588です。

3588をナンバープレートにした場合のイメージはこうなります。

「35-88」

内容もすごいし見栄えもいいラッキーナンバーの誕生です!

「8358」

前の項目の「3588」は、「358」に「8」を付けたものですが、「8」を前に持ってきたのが「8358」です。

「8」という数字が持つ運気は前項の通りです。

要は、数字の並びとしてどちらが好みかという問題です。

「35-88」

がいいと感じるか、

「83-58」

がいいと感じるか。

「8」が2つ連続して並ぶのがいいか、前と後ろを「8」で囲むのがいいか、の違いともいえます。

3588に負けず劣らず8358も、内容と見栄え共に文句なしのラッキーナンバーだと思います。

「8」とその組み合わせ

風水で良い車のナンバー・8とその組み合わせ

日本でも中国でもキリスト教圏でも愛され崇められている数である8ですが、この数字は単独でも車のナンバーに使用されますが、上記のように358と組み合わせたり、ゾロ目にしたり、0と組み合わせたりして、数多くのバリエーションが人気の超ラッキーナンバーです。

たとえば次のようなナンバーです。

「・・・8」

「・・88」

「・888」

「88-88」

「80-08」

「80-00」

このほかにも18811811887788などが人気のナンバーとなっています。

8がこれほど使用されるのは、やはり風水の影響が大きいからだと思います。

ここでご紹介した8のバリエーションは、次の項目でご紹介している希望ナンバーの全国一律抽選番号や、各地域限定の抽選番号にも入る、いわば定番のラッキーナンバーでもあり、みなさんも行き交う車で時々見かけるナンバーではないでしょうか。

足すと24になる4桁の数字

(※)「足すと24になる4桁の数字」は、3588の解説ですでにご案内していますが、ここではそれ以外のラッキーナンバーについてお話ししています。

「24」は風水の5大吉数の一つで、金運・仕事運を上昇させる数字として知られています。

「24」を単独で車のナンバーにするのも大いにアリだと思いますが、ちょっとひねって、表に「24」は出さずに、背後に隠しておくやり方もあります。

それが「足して24になる4桁の数字」です。

たとえば6666という4桁の数字は、桁ごとに足していくと6+6+6+6=24になります。

このように足した合計が24になる数字というのは400個ちょっとあります。

ほんの一例ですが、

1599, 1689, 1698, 1779, 1788, 1797, 1869, 1878, 1887, 1896, 1959, 1968, 1977, 1986, 1995, 2499, 2589, 2598, 2679, 2688, 2697, 2769, 2778, 2787・・・

5694, 5739, 5748, 5757, 5766, 5775, 5784, 5793, 5829, 5838, 5847, 5856, 5865, 5874, 5883, 5892, 5919, 5928, 5937, 5946, 5955, 5964, 5973, 5982・・・

9159, 9168, 9177, 9186, 9195, 9249, 9258, 9267, 9276, 9285, 9294, 9339, 9348, 9357, 9366, 9375, 9384, 9393, 9429, 9438, 9447, 9456, 9465, 9474・・・

といった具合です。

上記数字はどれも縁起のいい数なのですが、どうせやるならできるだけ24以外の吉数を潜ませる形にしたほうがより運気アップに貢献するはずです。

たとえば、1599とか5289とか 5298といった数字です。

15も52も風水の5大吉ですから、かなり欲張りなラッキーナンバーということになりますね。

参考になさってください。

希望ナンバーで人気が集中している数字は何?

希望ナンバー・人気・数字

希望ナンバーに申し込む際、つぎの15種類のナンバーは常に人気が集中するので、全国一律で抽選対象になっています。

88
333 555 777 888
1111 2019 2020 3333
5555 7777 8888

つまり、これらのナンバーは、たとえ抽選であっても、それでもぜひ自分の車のナンバープレートに使いたい、と全国の多くの人たちが望む憧れのラッキーナンバーなのです。

みんなが憧れるラッキーナンバーとしては、実は、これはほんの一部であり、他にも人気が集中するナンバーがあります。

下記のナンバーは、人気が集中するためにその地域限定で抽選対象になっているナンバーです。

 札幌  3、11、1122
 千葉  3、1122
 習志野  3
 大宮  3、5、11、55、77、1122、1188、2525
 品川  3、5、6、9、10、11、18、33、55、77、111、1000、1001、1010、1122、1188、2525、8008
 足立  3、5、11、55、77、1122
 練馬  3、5、11、55、77、1122
 多摩  3、5、11、55、77、1122
 横浜  2、3、5、6、9、10、11、18、33、55、77、111、123、1000、1001、1010、1122、1188、
1212、2525、7000、8000、8008
 名古屋  2、3、5、6、9、10、11、18、23、33、55、77、111、123、1000、1001、1010、1122、1188、
2525、7788、8008
 三重  3
 岐阜  3、5、11、55、1122、1188、8008
 大阪  2、3、5、6、9、10、11、18、33、55、77、111、123、1000、1001、1010、1122、1188、
2525、5678、7788、8000、8008、9999
 なにわ  3、5、11、33、55、77、111、1000、1001、8008
 和泉  3、5、11、55、77、111、1000、1001、8008
 京都  3、5、11、33、55、77、111、123、1000、1001、1122、1188、8008
 奈良  3、8008
 滋賀  3、8008
 神戸  2、3、5、6、9、10、11、18、33、55、77、111、123、1000、1001、1010、1122、1123、
1188、1212、2525、7788、8000、8008、8118、9999
 姫路  8008
 岡山  3、5、11
 福岡  3、5、33

これらの数字は、1122(いい夫婦)、1188(いい母・いいパパ)、2525(にこにこ)など語呂合わせで選ばれていると推察される数もありますが、ざっと見たところ、半数を超えるものが風水の影響ではないかと思います。

どうせなら縁起のいい番号で、というのは万人の願いだと思いますが、その際、縁起の良し悪しを風水で判断している人が思いの外大勢いるのは間違いないようです。

ラッキーナンバーの陰に風水あり、ということですね。

風水恐るべし、です。

では、このページのまとめです。

  • 168は風水で金運を上げる数字
  • 1524313252は風水の5大吉数
  • 358358035888358は358をベースにした風水パワーの強力な数列
  • 風水最高の数字である88を含めたバリエーションは希望ナンバーの定番
  • 足すと24になる4桁の数字」は24という吉数を表に出さずに背後に潜ませる奥ゆかしいナンバー
  • 希望ナンバーの抽選対象になっている数字の半数以上が風水の影響下にある

下記のナンバー関連の記事もご覧いただけると幸いです。

⇒⇒(広告)あなたの愛車は今いくら?:車を乗り替える際に今まで乗っていた車をディーラーなどで下取りに出すとあまりいい金額の査定にならないと思います。こういう時は車買取店の方が査定額が高くなるのが普通です。しかも1社で査定してもらうのでなく複数社で査定してもらって一番高いところに売却する。これだけで下取りと数万円の差額が出るはずです。

⇒⇒車のナンバー「2525」の意味:これ「にこにこ」ですか?:なかには、お任せにしたら「2525」のナンバーになったという人もいるかもしれません。けれども、それはあまりありそうにない話で、すれ違う車のナンバープレートに「2525」が付いていたら、97パーセントくらいは希望ナンバーで取得したものだと思います。では、「2525」のナンバーをつけているみなさんは語呂合わせで選んだのでしょうか?ちょうどお互いが25歳のときに結婚した夫婦が、愛車のナンバーとしてこの数字を選んでいることも考えられます。

⇒⇒車の希望ナンバー:人気ランキングと抽選対象ナンバー一覧!希望ナンバーの申し込みを受け付けている組織は「一般社団法人 全国自動車標板ひょうばん協議会」というところです。この標板協議会では毎年希望ナンバーのランキングを公表しています。これら人気ナンバーの傾向をざっくりと分析すると、次のようになると思います。「1桁のナンバー」「11、33、555、8888などのゾロ目」「2019(ラグビーワールドカップ)、2020(東京オリンピック)などの西暦」「1001、8008、8118などのミラーナンバー」「1122(いい夫婦)、2525(にこにこ)など縁起のいい語呂合わせ」などなど。

⇒⇒車のナンバーで金運の数字は7034(なおみ4億)!:大坂なおみ選手に関連したナンバーとしては、「7034」以外に次のような数字をおすすめしたいと思います。金運はもちろん、全体運のアップは疑いようがないラッキーナンバーです。「7030:なおみラブ」「7031:なおみ1番」「7033:なおみさん」「7035:なおみGO」など。

⇒⇒車のナンバー:「8」「88」「888」「8888」の意味:「8」「88」「888」「8888」のいずれかがどうしても欲しいという方は、ある程度時間に余裕を見る必要があります。希望ナンバーの抽選で落ちても、また申し込み、落ちてもまた申し込む。こうした時間が必要になるラッキーナンバーということです。それだけの労力を注ぐに値するナンバーでもありますから、粘り強くチャレンジして、ぜひゲットしていただきたいと思います。

ご覧いただきありがとうございました。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります!