車のナンバーで8008は美しく品があり運があり恋愛成就!

車・ナンバー・8008

車のナンバーで高い人気を誇る数字はいくつかありますが、なかでも8008は他とは一味違う存在感を持つ数字だと思います。

数字の並びのよさ、「8」という数字が持つ意味、実際に街中で見かけたときの、おやっと気を引きつつ、でも押し付けがましくない、ゆったりとした風格さえ感じさせるナンバーだと思います。

このページでは、8008という人気のナンバーについて話を進めたいと思います。

「8008」が意味するもの

8008が意味するもの

まず、8008という車のナンバーが、一般的にどのように解釈され、受け止められているかを見てみたいと思います。

8008:ミラーナンバーだから縁起がいい

たとえばT字路を右折する際、突き当たりの建物がガラス張りであったりすると、右折直前に車の正面がガラスに映ります。

8008は左右対称で、しかもには2や3のような方向性はないので、車の正面に立ち肉眼で見るのとまったく同じものがガラスに映ります。

これがミラーナンバーと呼ばれるゆえんで、8008の他に8888、1001、1111などがあります。

ちょっとしたことではありますが、こういう数字の並びを縁起のよさとして受け止めるのはごく自然な気持ちだと思います。

8008:縁結びの数字だから恋愛成就に導いてくれる

は漢数字だと「」になり、いわゆる末広がりであるから、先に向かって開けていく数字であり、未来に希望を抱かせる縁起のいい数字だと見なされています。

そして、その縁起のいいを両端に配置し、そのあいだに00が挟まっている様子は、まるでを鎖でつなげているように見えます

この視覚的印象から、8008縁結びのナンバーであると解釈され、縁起のいい数字とされています。

8008:「8」という数字には負のイメージがない

数字の中にはマイナスのイメージを持つものがあり、それは国や地域によっても違いますが、ここ日本において、「」という数字に何かしら負のイメージを抱かせる要素は見当たらないと思います。

車を走らせるということは、ある意味リスクの海の中を泳ぐようなものなので、その車に付ける数字として負のイメージがないことは重要な要素だと思います。

「8008」はランキング入りしているか?

8008はランキング入りしているか

希望ナンバーの申し込みを受け付けている組織は「一般社団法人 全国自動車標板協議会」というところです。

この標板協議会では毎年希望ナンバーのランキングを公表しています。

2017年のランキングは以下のようになっています。

希望ナンバー人気ランキング(2017年版)
3ナンバーの登録車 5ナンバーの登録車 軽自動車
1位 2525 2525
2位 1122
3位
4位 8888 1122
5位 1188
6位 1122 8008
7位 8888
8位 11 123 11
9位 8008 1010 77
10位 55 1001 8888

ご覧のように、3ナンバー車と軽自動車でトップ10入りしています。

上のランキング表は2017年のものですが、2016年以前から8008は根強い人気を得ているナンバーです。

地域によっては希望ナンバーを申し込む際の抽選対象になっています。

とは言え、車を走らせていてしょっちゅう目にするナンバーかというと、まだそこまで出回ってはいないと思います。

車と同じで、ナンバーに関しても、こういうことには微妙なバランスというのがあって、あまりにも出回っていると気持ちが退けてしまう反面、めったに目にしないとそれも寂しい、というところがあると思います。

そういう意味では、8008はまだまだ大丈夫でしょう。

多すぎもしなければ少なすぎることもないのが現状だと思います。

あとはみなさんがこの8008を自分の車のナンバーとして気に入るかどうかです。

それに、たとえ8008が巷に多く出回るようになったとしても、ナンバープレートのなかで8008のような4桁の数字が占めるのはその一部です。

「希望ナンバー」は赤丸の4桁の数字部分だけ

「希望ナンバー」は赤丸の4桁の数字部分だけ

この数字の部分を「一連指定番号」と呼びますが、道路を走っている際に、たとえこの部分が同じ車と出会ったとしても、その他の部分は当然異なっています。

ですから、そういう意味でも、あくまでも自分が気に入るか気に入らないか、判断基準はこれだけで十分でしょう。

わたし個人の好みなど、ここでは余計なことと承知しつつ、それでもひと言言わせていただくと、上のランキング表のすべてのナンバーの中で、わたしは8008が一番好きです。

品があり、見栄えがよく、安定感があり、優美にさえ見えます。

 

 

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。わたしの2020年はインフルエンザで幕を開けました。38度5分まで熱が出て、タミフルを処方されました。A型インフルでした。1日2錠を5日間飲みました。飲んでいる間は人にうつすリスクを避けるために基本的に外出できません。服用して丸2日で平熱に戻りましたが、喉のガラガラにその後も苦しみました。いろんなことがいったんストップしてしまいます。恐ろしい1週間でした。・・・などと言っているうちに、何と、新型コロナウイルスの脅威です!!!手洗いなどの対策はもちろん大事ですけど、わたしは栄養バランスの良い食事で体力を養っておくことが最良の防衛策だと思います。たとえ感染してしまっても重症になる確率をおさえるには身体の余力が有効だと思うからです。もしもダイエットに励んでいる方がいたら、この時期だけは栄養を最優先になさっていただきたいと思います。みなさん、気をつけましょう。