ファミリーバイク特約:バイク事故は弁護士特約の対象?

ファミリーバイク特約・弁護士費用特約

ファミリーバイク特約:バイク事故は弁護士特約の対象?

はい、対象になります。

自動車保険のオプションであるファミリーバイク特約に加入していると、家族が原付バイクで事故を起こした場合に補償されます。その際、事故の相手に損害賠償請求する必要が生じたり、法律相談したりしたい場合に、主契約の自動車保険に弁護士特約(弁護士費用特約)が付いていれば、原付バイクの事故で生じた問題に関して弁護士に依頼することができます。自動車で事故を起こした場合と同様です。

ファミリーバイク特約で弁護士特約を使うケース

では、具体的にどんなケースで弁護士特約を使うのででしょう?

(事例)

家族が原付バイクに乗っている際に信号待ちで停車していたところ、後ろから車に追突された⇒⇒100%相手方に過失が生じる被害事故では、保険会社は相手と示談交渉できません。そこで、弁護士特約を使うと弁護士が加害者側と交渉してくれます。

上記事故のケースでは、原付バイクが125ccで友人を後ろに乗せているケースも有り得ます。そして、追突されてバイクが破損するだけでなく、運転者も同乗者もケガを負うことも考えられます。

弁護士特約では、バイクの物損、運転者の傷害、同乗者の傷害、これらすべての示談交渉を受け持ってくれます。

<※>「被害事故」とは、こちらには一切過失がなく、事故の相手方に100%の過失が生じる事故のことをいいます。この場合、自分が加入している保険会社あるいは代理店は、法律上、事故の加害者側と示談交渉をする権利・権限を持ちません。弁護士特約は、こうしたケースで弁護士が正式な交渉担当者として加害者側と示談交渉をやってくれる特約です。また、事故に関する法律相談にも応じてくれます。

ファミリーバイク特約に年齢条件や運転者限定は適用されません。

2020.07.01

ファミリーバイク特約は原付二種も補償対象ですか?

2020.06.30

ファミリーバイク特約|別居の一人暮らしの息子が事故したら?

2020.06.29

ファミリーバイク特約:自損と人身ではどっちの補償内容がいいですか?

2020.06.28

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。さて、7月ですね。新型コロナは日本でも一進一退ですが、世界的には今パンデミックのピークにあるのかもしれない状況です。怖いです。わたしは洗面所に手洗い泡石鹸を6種類並べて毎日30回以上手を洗っています。手洗い後の肌荒れ防止のためにアロエ美容液みたいなものも3種類用意しています。完全に病気です。楽しいです。泡石鹸はミヨシ石鹸の「無添加 せっけん 泡のハンドソープ」というのが一番使い心地がいいです。いつも3プッシュで洗いますが、超微小な泡が立ち、すすぎではヌルヌルが他のどの泡石鹸より素早く取れます。ただ香りが欲しい時はまた別のものを使います。ドラッグストアに行くとハンドソープのコーナーを必ずチェックします。手洗い病は当分のあいだ続きそうです。こんなことしかできません。