イカリング装着車は査定額が落ちるって本当?

イカリング装着車は査定額が落ちるって本当?
ハイシャル ズバット車買取比較
  • 廃車・事故車0円以上買取保証
  • 引取り手数料無料
  • レッカー代無料
  • 解体費用無料
  • 事務手続き代行費用無料
  • 自賠責・重量税・自動車税が還付※軽自動車税は還付なし(還付制度そのものがないので)
  • 一般の中古車買取です
  • 買取相場がすぐわかります
  • 下取りで査定額が付く車
  • まだまだ元気に動く車
  • 旧車・クラシックカー・改造車・外車
  • オークション形式で複数社が買取額を競うサイトなので高値が付きます

イカリング装着車は査定額が落ちるって本当?

BMWのように純正品としてイカリングが付いている車は別です。もちろん査定額は落ちません。しかし、自作や社外品のイカリングを後付けしている車両の場合は、車を売却する際の査定額は落ちると思ったほうがいいです。

まず、確実に落ちると思います。なぜなら、改造車に分類されるからです。個人売買なら、「これ、かっこいい」と趣味・趣向を同じくする人から評価されれば、それなりの値段で売買できるかもしれません。しかし、業者がこうした車両を買い取る場合は、やはり一般のユーザーの受け止め方を考慮しますから、どうしても金額を絞り込んでの買取になるはずです。

ヘッドライトやスモールライト、あるいはフォグランプとしてイカリングを装着する場合は、売却時の査定は低くなることを承知の上でおやりになってください。

車検|ヘッドライトのイカリングは車検に通る?個数・色・配線・フォグ・対策

2020.01.06

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。今月も「役に立つ記事」だけを目指して頑張ります。