コーティング後の初洗車はいつがいい?すぐ洗うのはNG?

コーティング後・洗車・いつ
ハイシャル ズバット車買取比較
  • 廃車・事故車0円以上買取保証
  • 引取り手数料無料
  • レッカー代無料
  • 解体費用無料
  • 事務手続き代行費用無料
  • 自賠責・重量税・自動車税が還付※軽自動車税は還付なし(還付制度そのものがないので)
  • 一般の中古車買取です
  • 買取相場がすぐわかります
  • 下取りで査定額が付く車
  • まだまだ元気に動く車
  • 旧車・クラシックカー・改造車・外車
  • オークション形式で複数社が買取額を競うサイトなので高値が付きます

コーティング後の初洗車はいつがいい?すぐ洗うのはNG?

車のコーティングにはいろんな種類があります。

ガラスコーティング、キーパーコーティング、ポリマーコーティング、シリコンコーティングなどなど。

こうしたコーティングは、厳密に言えば、素材が異なるので扱い方も違ってきます。

けれども、私たち自動車ユーザーは化学研究所の研究員ではありませんから、そこはより実用的かつ実践的な範囲で、おおまかな取り扱い方を心がければいいのだと思います。

そこで、ズバリ、

「車にコーティング処理をした後はどのくらいの期間放置しておくべきか。つまり、コーティング後の初洗車はいつどのタイミングで行うのがいいか。」

これがこのページのテーマです。

どんな種類のコーティングであっても、コーティング業者から車を引き渡されたその日にコーティングが完結することはありません。

車の表面にコーティング剤が均一に塗布されてはいますが、薬剤はまだ固化する過程にあります。つまり、まだ柔らかい状態だということです。

一定の期間が経過しないと薬剤は固まりません。

では、どのくらいの期間か?

1か月後から洗車するのがベスト

車にコーティングした後で初めて洗車するタイミングとしては、

最低でも1週間。できれば1か月。

これがその答えになります。

やはり、より確実性を求めるなら、コーティング後に1か月はそのままにしておきたいものです。

汚れが付着したら1週間後もアリ

この記事を書いているのは2021年の4月ですが、前の月である3月には日本全国で中国大陸からの黄砂の被害がありました。

私の車もフロントガラスやボディーにうっすらと砂の幕が堆積してしまいました。

もしも私が黄砂の時期にコーティングしたとしたら、1か月経過する前に黄砂をかぶってしまっていたでしょう。

このように、コーティングした面に黄砂が降り積もってしまったような場合で、それがコーティングしてまだ1週間とか10日くらいしか経過していない時期だったとしたら、最悪の場合、まだ完全に固まっていないコーティング剤に黄砂の粒粒が侵入して、結果的に、黄砂入りのコーティング塗膜が完成してしまう可能性があります。

したがって、通常であればコーティング後は確実性を期して1か月くらいコーティング剤が固まるのを待ちたいところですが、黄砂などで汚れた場合は、やや早めであっても洗車したほうがいいと思います。

もちろん、その場合の洗車は、できるだけ手洗い洗車をすべきです。洗車機にかける場合もノンブラシの非接触タイプの洗車機がベストでしょう。

コーティング後の洗車にシャンプーはOK?

コーティング後に洗車をする際、よく問題にされるのが、

「水洗いにすべきかシャンプーを使うべきか?」

というものがあります。

これは手洗い洗車であっても洗車機による洗車であっても問題にされる事柄です。

結論を言えば、

「シャンプー洗車にすべき」

ということになります。

水洗いだけで汚れが落ちるのなら、もちろん水洗いでいいのですが、車の汚れには油分が必ずと言っていいほど含まれています。

油の成分を落とすには、やはりシャンプーを使うのが正解でしょう。

ただ単にコーティング塗膜を長続きさせるため、という目的であれば、水洗いの方がいいかもしれません。

でも、付着した油成分が残ったら、それはそれでコーティング面を傷めますから、やはりトータルで考えるとシャンプー洗車がベストだと思います。

コーティング後にもワックスは必要か?

コーティングした車を洗車した後、ワックスがけをすべきかすべきでないか、これも問題になることがあります。

たいていのコーティング業者では、コーティングした車を納車する際、メンテナンスキットのようなものを手渡してくれます。そしてその中には、洗車後に塗布すべきワックスかそれに準ずる薬品が入っているのが普通です。

こうしたワックス等は、コーティング剤に悪さをしないタイプのものなので、洗車後には安心して使用できると思います。

では、洗車機などのコースにある、何とかコーティングとか何とかワックスなどはどうなのでしょう?

コーティング業者さんはこうしたワックス類はあまり推奨していないことが多いです。業者さんが行ったコーティングに悪さをすることがあるからのようです。

ただ、1か月に1度洗車して、その際に洗車機が自動で塗布するコーティングやワックスをかけるというのであれば、それほど問題はないと思います。

もしも問題があるとすれば、たとえば1週間に1度洗車機にかけ、その時に必ず何とかコーティングとか何とかワックスを塗布するというやり方です。

このようにあまり頻繁にワックスとかコーティング剤を使用すると、前の薬剤が落ちきらないその上に新しい薬剤を塗りつけることになり、結果として、車のボディーにミルフィーユ状の層が出来上がってしまいます。

そして、そのミルフィーユ状の層には、ワックス等の成分だけでなく汚れ成分も堆積しているのが普通です。

こうなると、せっかく業者さんで塗布してもらったコーティングの上に余計な皮膜が付くことになり、艶や撥水性能が落ちてしまいます。

したがって、洗車の際にワックス等を使用すること自体は大きな問題ではないものの、洗車の頻度が多すぎると問題が出る、という結論になりそうです。

下記の記事もご覧いただけると幸いです。

⇒⇒ガラスコーティングした車を洗車機にかけて大丈夫?

⇒⇒洗車機のブラシにスポンジを使っているのは傷がつかない?

⇒⇒ルーフレールは洗車機にかけても大丈夫でしょうか?

⇒⇒洗車機にかけたら拭き上げが大事?拭かないとどうなる?

⇒⇒洗車機|ルーフボックス・ルーフラックは洗車機OK?

⇒⇒洗車機で洗車|サイドミラーはどうする?たたむ・たたまない?

⇒⇒ガラスコーティングしたら洗車機より手洗い洗車を!ノーブラシ洗車ならOK

⇒⇒手磨きでワックス・コーティング|研磨剤OK?気にしすぎか?黒い車は?

⇒⇒ガソリンスタンドで手洗い洗車|時間は?安い?水洗い?|頼み方

⇒⇒車検前に洗車はする・しない?車検後の洗車はあり・なし?

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。今月も「役に立つ記事」だけを目指して頑張ります。