ドライブレコーダー|64GBの録画時間は?

ドライブレコーダー・64GB・録画時間

ドライブレコーダー|64GBの録画時間は?

たとえば、368万画素、フレームレート27fpsで録画し場合、64GBのマイクロSDカードの録画時間の目安は320分(5時間20分)です。

同じカードで比較した場合、画素数が多ければ多いほど録画時間は短くなり、画素数が少なければ少ないほど録画時間は長くなります。

個別の機種で録画時間の目安を確認

今この記事を書いているのは2020年7月14日14時50分ですが、アマゾンでケンウッドのドライブレコーダーを検索すると、いくつかの機種が出てくるのですが、そのなかでDRV-830(14,651円)という機種で録画時間を確認してみたいと思います。この機種の取扱説明書の46ページに録画時間の目安が記載されています。

この機種は368万画素、フレームレート27fpsが最高画質です。この最高画質で録画した場合、64GBのmicroSDカードには320分(5時間20分)録画可能です。

なお、この320分というのは、常時録画、イベント録画、手動録画、駐車録画の最大合計値です。

上記一覧表をご覧になればお分かりのように、解像度やフレームレートを落としていけば、録画時間はどんどん長くなっていきます。

ただし、解像度を下げていくと、たとえばあおり運転の一部始終をしっかり録画して、あとで相手のナンバープレートを確認しようとしたら、ナンバーが読み取れなかったという事態を招きかねません。

また、フレームレートを下げると、LED信号がしっかり映らなくなってしまって、赤信号なのか青信号なのか肝心の部分が確認できず、交差点内の事故で過失割合を判断できなくなります。

そういう意味で、特別な使用目的でない限り、画質やフレームレートは最高のものに設定したほうがいいと思います。

いざというときのために取り付けるのがドライブレコーダーですから、お気を付けください。

下記の記事も参考にしていただけると幸いでございます。

⇒⇒ドライブレコーダー SDカード 寿命|年数は何年?

⇒⇒ドライブレコーダー|常時録画でSDカードに上書き|復元できる?

⇒⇒ドライブレコーダーの映像には交通違反の証拠能力がある?

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。さて、9月ですね。雨ばかりの7月、うだるような8月が過ぎたら、今度は台風多発の月になりそうです。新型コロナもまだ収まっていません。そんな状況ですが、皆さんが当ブログを訪問していただき、記事を読んでくださることだけがわたしの生きがいです。今月も「役に立つ記事」だけを目指して頑張ります。