ドライブレコーダー|パソコン持ってない場合の再生方法

ドライブレコーダー・パソコン持ってない

ドライブレコーダー|パソコン持ってない場合の再生方法

ドライブレコーダーに録画した映像を再生しようとする場合、ドライブレコーダーの本体に液晶画面がついていればそこで再生できますが、付いていない機種の場合は困ってしまいます。

また、液晶画面が付いている機種であっても、画面が小さくて見ずらいですし、映像のバックアップ保存もしておきたい場合もあるでしょう。

その場合は、パソコンに専用ビューワソフトをインストールして、パソコン上で再生することができます。

しかし、パソコンを持っていない場合はどうすればいいのか?

その場合は、スマホで再生できます。

Wi-Fi機能がないドライブレコーダーの場合

ドライブレコーダーにWi-Fi機能がついていて、スマホとリアルタイムで連動する機種もありますが、ここではそうした機能がない機種の話をします。

一般的には、ドライブレコーダーの専用再生ソフト(ビューワソフト)はパソコン用しかメーカーは用意していません。

スマホ用のアプリは、専用アプリではなく、汎用の動画再生アプリになるのですが、その際、ドライブレコーダーが採用している動画の形式に対応していなければなりません。

ですから、スマホですべてのドライブレコーダーの映像を再生できるという確約はありませんが、まあ、そうは言いながら、たいていのものは大丈夫だと思います。

  1. まず、スマホに動画再生アプリをダウンロードします。
  2. ドライブレコーダーからmicroSDカードを引き抜き、それをスマホで読み取ります。読み取る際にスマホにカードスロットがない場合は外付けのカードリーダーで読み取ります。
  3. 動画再生アプリを起動し、microSDカードのデータを読み込みます。
  4. 動画を再生したり保存することができます。

Wi-Fi機能が付いたドライブレコーダーの場合

  1. ドライブレコーダーにWi-Fi機能がついている機種の場合は、スマホに専用アプリをダウンロードすれば、スマホとリアルタイムで連動します。
  2. まず、スマホに専用アプリをダウンロードしておきます。たとえば、JVCケンウッドのWi-Fi機能がついたドライブレコーダーならJVC Dashcamという専用アプリをダウンロードします。ユピテルのWi-Fi機能がついたドライブレコーダーならDRY-WiFi Remoteというアプリです。
  3. 次に、ドライブレコーダーとスマホをWi-Fi接続します。
  4. すると、スマホの画面にドライブレコーダーが撮影している映像がリアルタイムで表示されます。リアルタイムです。今現在の映像です。
  5. ドライブ終了後にドライブレコーダーに保存された映像を再生するには、上記専用アプリを立ち上げて、「アルバム」のボタンをタップすると、保存されている映像ファイルが列挙されるので、いずれかを選択すると、スマホの画面で録画内容が再生されます。
  6. ドライブレコーダーに保存されている映像は、スマホで再生できるだけでなく保存できます。
  7. また、ドライブレコーダー本体に触れることなく、スマホ上で様々な設定ができます。

下記の記事も参考になさっていただけると幸いです。

⇒⇒ドライブレコーダーのSDカードを抜く場合の注意点は?

⇒⇒ドライブレコーダー|カード初期化の方法(フォーマットの仕方)

⇒⇒ドライブレコーダーの取り付け位置|ダッシュボード・フロントガラス

⇒⇒ドライブレコーダーは前だけで大丈夫ですか?

⇒⇒ドライブレコーダーのSDカードが故障した時の症状と対策

⇒⇒ドライブレコーダー|浮気|証拠隠滅|車の不倫・密会を消去する方法

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。さて、9月ですね。雨ばかりの7月、うだるような8月が過ぎたら、今度は台風多発の月になりそうです。新型コロナもまだ収まっていません。そんな状況ですが、皆さんが当ブログを訪問していただき、記事を読んでくださることだけがわたしの生きがいです。今月も「役に立つ記事」だけを目指して頑張ります。