車のバンパーが外れた・外れかけた|修理費用・交換費用|直し方・どうやってはめる?

バンパー・外れた・外れかけ・直し方・はめる・修理代・交換費用

車のバンパーの修理について解説しています。

外れた場合・外れかけた場合

事故などで車のバンパーが外れたり外れかけたりした場合で、新品に交換しなくてもまだ何とか直せそうだというケース。

こういうケースでは、修理代はそれほど高くありません。

ディーラーや修理業者などに依頼した場合、工賃として数千円で完了します。多くても1万円を超えることはないと思います。

交換費用

単に外れたり外れそうというのではなく、完全に変形したりして新品と交換しなければならないケースでは、当然、費用もそれなりにかかります。

(フロントバンパーの交換費用)

40,000円~100,000円が相場です。

軽自動車は上記より2,3割安くなります。

(リアバンパーの交換費用)

70,000円~120,000円が相場です。

軽自動車は上記より2,3割安くなります。

(※)上記金額の内訳
  • バンパーの部品代
  • 工賃
  • 金具等の付属品代
  • 消費税
  • 代車費用

時間

バンパーの交換にかかる時間は、その場に新しいバンパーがすでにある場合の正味の時間で、1時間~2時間程度です。

けれども、通常はバンパーの在庫があることはまずないので、注文してから部品が届くまでの期間が必要になります。

輸入車を別にすれば、3日前後で届くと思います。

どの業者で修理する?

バンパーの修理や交換はどこでもできます。

ディーラーや修理工場でもできますし、ガソリンスタンドでもやっているところがあります。

またカー用品店でもできます。

金額は、やはりディーラーが一番高くなり、それ以外はほぼ横並びです。

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。今月も「役に立つ記事」だけを目指して頑張ります。