車のサイドミラーが動かない・片方動かない|修理費用は?

車のサイドミラーが動かない・片方動かない|修理費用は?

車のサイドミラーと言うと現在はほぼすべてがドアミラーになっています。ドアの付け根近くについている後方確認のためのミラー、これがサイドミラーです。

サイドミラーは手動で格納するものもあれば電動で格納するものもあります。また、ミラーの角度調整も手動と電動があります。さらに、曇り止めのためにミラー内部に電熱線が入っているものもあります。また、カーナビと連動するカメラが埋め込まれている高機能タイプもあります。

様々なタイプのサイドミラーがあるので、開かなくなった場合の修理費用も様々です。

でも、一般的には下記のような修理費用になります。

  1. サイドミラーが電動で格納しない:モーターの修理交換費用は部品代と工賃を含めた総額で20,000円~30,000円がボリュームゾーンです。左右の場合はこの2倍です。モーター部分の交換ではなくユニット単体の交換(アッセンブリ交換)の場合は1個当たり30,000円~50,000円がボリュームゾーンの金額です。また、カメラが埋め込まれているタイプはこれより何割か高くなると思います。
  2. ミラー部分が割れた:サイドミラーのミラー部分ははめ込み式になっていてあんがい低価格です。2,000円~3,000円くらいで交換できるケースが多いです。ただし、熱線が入っているタイプはもう少し高価になりますし、熱線の接続等で簡単にはめ込み出来ないこともあり、場合によってはドアミラーごとアッセンブリ交換になることもあります。

なお、モーターやミラー部分の部具合ではなくて、ただ単にスイッチ部分の不良が原因のこともあります。その場合、サイドミラーのスイッチはまとめてワンセットで交換することになるケースが多いと思います。部品代は5,000円前後で、これに交換工賃が入るので10,000円前後でスイッチの交換ができると思います。

⇒⇒整備不良の違反点数・罰金|テールランプ・ヘッドライト・サイドミラー・マフラーなど

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。今月も「役に立つ記事」だけを目指して頑張ります。