【3分記事】SDカードのTLC/MLC/pSLC/SLCとは|見分け方

SDカード・mlc・tlc・slc・pslc・見分け方

<当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しています>



こちらの記事も読まれています

 

SDカードのTLC/MLC/pSLC/SLCとは|見分け方

ドライブレコーダー、デジカメなどの記録メディアとして最も一般的なものがSDカードです。SDカードには主として4種類の「書き込み方式」があり、それがTLC・MLC・pSLC・SLCの4つです。

下記の一覧表は、この4つの種類の違いを示しています。下に行くにしたがって書き込み可能回数すなわちカードの寿命・耐用年数が長くなります。そして値段も高くなっていきます。

つまり、表の上側がお手頃価格の普及品、下側が高級品ということになります。

書き込み方式内容寿命
TLC1つのセルに3ビット書き込む最短
MLC1つのセルに2ビット書き込む
pSLC1つのセルに1ビット書き込む
SLC1つのセルに1ビット書き込む最長

一番上のTLC方式は格安で販売されるタイプのSDカードです。一番下のSLCが最も寿命が長くなりますが、値段も高いので、最近普及し始めているpSLCくらいがコスパの面で優れています。

created by Rinker
トランセンドジャパン
¥3,980 (2024/07/13 11:21:11時点 Amazon調べ-詳細)

見分け方は困難

残念なことに、こうした書き込み方式に関して、メーカーによって製品に記載があるものとないものがあり、記載がない製品については、わたしたちの方で見分ける方法はないと思います。

ですから、すでにお手元にあるSDカードの説明書とかパッケージなどにTLCとかMLCといった記載があればいいのですが、そうでなければ、たとえネットで品番を検索しても、メーカーが公表してない場合はわからないことになります。

もしもこれからSDカードを購入する場合は、たとえば、アマゾンなどで「SDカード TLC」とか「SDカード MLC」といったワードで検索すれば、ズラリと対象の製品が表示されます。

ただ、この場合でも、書き込み方式を記載しているメーカーと記載していないメーカーがあります。

わたしが調べたところ、下記のようになります。

書き込み方式を記載>Transcend、E.I.T.、panasonic、kenwood

書き込み方式を非記載>シリコンパワー、東芝、サンディスク、サムスン、Team

あなたが書き込み方式を指定してSDカードを購入するのであれば、Transcend、E.I.T.、panasonic、kenwoodなどの製品を選べばいいと思います。

created by Rinker
ケンウッド(KENWOOD)
¥12,800 (2024/07/13 11:21:12時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの記事も読まれています

下記の記事も参考になさっていただけると幸いです。

⇒⇒ドライブレコーダー SDカード 寿命|年数は何年?

⇒⇒SDカード寿命告知機能とは|ケンウッドのカーナビに搭載

⇒⇒ドライブレコーダーのSDカードが故障した時の症状と対策

ご覧いただきありがとうございました。