サイドスリップ調整|車高調やダウンサスでは必須|車検の検査項目です。

サイドスリップ・調整・車高調・ダウンサス

サイドスリップ調整と車高調/ダウンサス

カスタムで車高調整式サスペンションやダウンサス(ローダウンスプリング)に交換した場合、サイドスリップ調整は必須です。また、アライメント調整も必須です。

実際には、交換したものの、サイドスリップもアライメントもやらずにいるケースがかなり多いのですが、そのままの状態だと車検に通りません。

また、しっかり調整しておかないと、タイヤやサスペンションを傷めます。

サイドスリップ調整とは

サイドスリップ調整というのは、「トー角」を規定の角度内に収めることをいいます。

トー角とは、車を真上から見下ろした際、進行方向に向かってタイヤが内股になっているか外股になっているか、その角度のことです。

これが極端に内向きになり過ぎていたり、外向きになり過ぎていると、直進安定性が悪化しますし、タイヤが偏摩耗を起こします。

また、サスペンションの各部に余計な負荷を与えて車の劣化を早めます。

サイドスリップ調整は車検の検査項目に入っています。

サイドスリップ調整の料金

サイドスリップ調整はDIYでもできますが、専用の器具が必要です。10,000円前後で販売されています。

カー用品店などに依頼すると、3,000円前後でやってくれると思います。

ディーラーに依頼すると、5,000円前後かかると思います。

なお、より厳密にいうなら、車高調やダウンサスを取り付けた場合は、サイドスリップ調整だけでなくアライメント調整も必要です。この2つの調整は車検の検査項目です。

サイドスリップ調整とアライメント調整の違い|トー角・キャンバー角・キャスター角

2020.05.28

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。さて、7月ですね。新型コロナは日本でも一進一退ですが、世界的には今パンデミックのピークにあるのかもしれない状況です。怖いです。わたしは洗面所に手洗い泡石鹸を6種類並べて毎日30回以上手を洗っています。手洗い後の肌荒れ防止のためにアロエ美容液みたいなものも3種類用意しています。完全に病気です。楽しいです。泡石鹸はミヨシ石鹸の「無添加 せっけん 泡のハンドソープ」というのが一番使い心地がいいです。いつも3プッシュで洗いますが、超微小な泡が立ち、すすぎではヌルヌルが他のどの泡石鹸より素早く取れます。ただ香りが欲しい時はまた別のものを使います。ドラッグストアに行くとハンドソープのコーナーを必ずチェックします。手洗い病は当分のあいだ続きそうです。こんなことしかできません。