【プチ調査】ソファーダイニングはかえって疲れるというのは本当?

ソファーダイニング・疲れる3




【プチ調査】ソファーダイニングはかえって疲れるというのは本当?

※トップ画像は「ソファーダイニング4点セット」(Amazon)

グレース泉
この記事は私グレース泉が執筆しました。数多くの転職経験を経て現在はWebライターに専念。「リサーチ9割、執筆1割」がモットー。信頼性の高い記事をお届けします。40代、2児の母。

新しい家に引っ越した時や家を新築した時に、思い切ってダイニングセットを新調したい!と、今流行のソファーダイニングが気になっている方もいらっしゃるかと思います。

ソファーダイニングは広くリビングを使えるし、オシャレだから買ってみたいと思うのですが、ソファーダイニングを購入してみたけど、「疲れやすい」という気になる口コミも見かけます。

また、食事が食べづらい、掃除がしにくいといったマイナス評価もあり、高額な商品ですからせっかく購入するなら後悔しないようにしたいですよね。

この記事では、ソファーダイニングが本当に疲れるの?という点についてプチ調査してみました。また、疲れないソファーダイニングの見極め方も検証したので、ぜひ参考にしてみてください。

ソファーダイニングとは?

ソファーダイニングとは、食事をするためのダイニングと、くつろぐためのソファーが一体になった1台2役の家具のことを指します。

ソファーダイニングは、ソファーの高さに合わせたテーブルとなっているため、普通のダイニングテーブルより低めの高さが特徴で、部屋が広く見えるだけではなく空間全体をオシャレに演出できるアイテムです。

食事をする場所としても、家族団らんの場所としても使え、PCや他の作業をするのにもぴったりで、一日中ゆったりと過ごせるというメリットがあります。

筆者も家具のインテリアが好きなので、よく商品のレビューや口コミをチェックするのですが、「ソファーダイニングを購入したものの、リラックスできずに疲れる」といった、マイナス評価もありました。

そういったマイナス評価は、事前に把握していれば、購入する際の商品の見極めにも役立ちます。

筆者が調査したマイナス口コミについて、少し解説していきます。

ソファーダイニングは本当に疲れるの?

口コミ調査をしていると以下のような意見が寄せられていることが分かりました。

・沈みすぎて疲れる

・リラックスできない

・食事が食べにくい

・姿勢が悪くなる

・汚れやすい

・思ったより大きい

・出入りがしづらい

・他のチェアを合わせにくい

・レイアウトの変更がしづらい

まず、多く見られたのが

・沈みすぎて疲れる

という口コミ。そもそも今までダイニングチェアで生活していた方は、ソファーに座り慣れていないので、そのふかふかなソファーの感覚を「疲れる」と感じる方も多いでしょう。

ソファーダイニングは食事をすることはもちろん、リラックスできる商品として開発されており、ソファー独自のふかふかとしたクッション性のある素材を使っている商品もあります。

そのため、食事時間やパソコン、勉強などの作業をするには、今まで使っていたダイニングチェアの方が使いやすかったという購入者も。

体が沈みすぎてかえって疲れる、作業に集中できないといった声もありました

しかし、今やソファーダイニングはオシャレさだけではなく、在宅需要が高まっていることから機能面でも充実した商品が登場しています。

PC作業のしやすい安定性のある素材を使ったものや、柔らかすぎず固めの座面にすることで姿勢を安定できるものなど、バリエーションも豊富です。

ソファーダイニングが疲れると心配している方は、そのような機能性のあるソファーダイニングを見つけてみましょう。

実際に家具店に足を運んで座ってみる、通販サイトなら座面の角度や材質を細かくチェックしてから購入すれば、せっかくソファーダイニングを買ったのにくつろげずに疲れる、といったことを解消できるかもしれません。

それでは、そのほかのマイナス口コミにはどのようなものがあったのか、見ていきましょう。

ソファーダイニングの口コミ

ソファーダイニングが疲れるといった口コミは、ソファー独特のやわらかさが原因であることが分かり、硬めの素材や機能性の高い商品を選ぶことで解消できることが分かりました。

次に多く見かけた口コミは、

・汚れやすい

という点。ソファーダイニングは座面とテーブルの間隔がダイニングに比べると広いため、特に小さなお子さんのいる家庭では、ジュースをこぼしたり、食べこぼしがあったりと汚れが気になるもの。

また、背もたれと座面の隙間にゴミやカスが溜まり、掃除がしにくいと感じている方も多いです。

布タイプのダイニングソファ―は、掃除がしにくく汚れがシミとなってしまう場合があるので、汚れ問題を解消するならレザー合皮タイプのソファーダイニングがおすすめです。

合皮タイプのソファーなら汚れをすぐにサッとふき取れますし、掃除もしやすくシミの心配もありません。

また、ソファー専用のマルチカバーなど、ソファーダイニングに合わせた便利な商品もあります。

マルチカバーは汚れたら外してその都度洗濯できるため、お子さんのいる家は1枚持っておくと重宝するでしょう。

汚れが気になる方は、ホームパーティーをする時、食事をする時だけカバーをかけるなど工夫をしてみてはいかがでしょうか?

次の口コミは、

・思ったより大きい

通販でよくある、「届いたら大きかった」という口コミ。

ソファーダイニングは奥行きが浅くて普通のソファーに比べたら省スペースだと思いがちですが、今まで置いていたダイニングスペースにソファーダイニングを置くと大きく感じる場合もあります。

ダイニングチェアは使わない時はテーブル下に椅子をしまえますが、ソファーはテーブルの下にしまうことができないため、実際に設置してみたら大きく感じることも。

ソファーは存在感もあるため、今までのすっきりとしたダイニングチェアとはイメージが違うということも事前に把握しておきましょう。

・出入りがしづらい

実際に購入して使ってみた感想で多かったのが、「出入りがしづらい」という点。奥の人がトイレに行く時に手前の人が邪魔になったり、テーブルの脚にひっかかったりと、出入りが多い家庭だと使いづらさを感じる人もいます。

ソファーダイニングのテーブルは4本脚や中央に脚があるタイプなど、デザインによって様々です。

4本脚タイプのテーブルは、オシャレな反面出入りをする時に脚が邪魔になることも。中央に脚があるテーブルタイプだと足元に空間ができるので、行き来がしやすくおすすめです。

また、ひじ掛けタイプはリラックスできるソファーですが、動きやすさを重視するならひじ掛けのないタイプのソファーの方が出入りがしやすい商品と言えるでしょう。

パッと見オシャレだからと購入してしまうと、使い勝手の悪さで後悔してしまう場合もあるので、機能性を重視して商品選びすることも大切です。

そのほかの口コミでは、以下のような口コミも見受けられました。

・他のチェアを合わせにくい

・レイアウトの変更がしづらい

自分のお気に入りの家具と組み合わせて使いたい、部屋のコーディネートを変える機会が多いという人は、ソファーダイニングが不便だと感じる場合もあるでしょう。ソファーダイニングは、ソファーとテーブルの高さが合ったセットタイプが多いので、自分のお気に入りのテーブルに合った高さのソファーを探すのは至難の業。

高さが合っても足が下に入らない、食事をする時に疲れるなどバランスが合わなくなるため、別々に揃えるのは難しい場合が多いです。 また、ダイニングチェアと比べてソファーダイニングはしっかりとした重さがあり、L字型や肘つきタイプなどはコーディネートがしづらいというデメリットもあります。

ここまで、ソファーダイニングの口コミを見てきました。

疲れる、出入りがしにくい、大きいなど、購入後のマイナス口コミもありますが、機能面を意識して商品を選べば疲れることなく、リラックスできる商品です。

そもそもマイナスの口コミは、事前調査が足らず自分の部屋に合わなかった、使い勝手が悪いと後悔している人が多いです。

それらをしっかり事前に把握していれば、自分の生活スタイルに合ったソファーダイニングを見つけられるのではないでしょうか?

ソファーダイニングの魅力とは?

マイナスの口コミを検証してきましたが、購入を後悔している人はほんの一部です。購入者のレビューには、ソファーダイニングの魅力が伝わる口コミが多くありました。

購入された方の口コミの中には、

子供が小さいしリビングは遊ぶスペースにしたくて、ソファーダイニングにしてみた。部屋が広くつかえて子供も遊ぶ場所ができて嬉しい!

家族みんな落ち着くと一日中座っています。お友達が来た時も座り心地がいいね!どこのテーブル?と聞かれます。

低めのダイニングテーブルで、圧迫感を軽減できて部屋をオシャレに見せる効果があります。

思っていたよりも大きくて椅子も重いですが、テーブルが大きいので使いやすく座り心地も抜群です。

といったメリットを感じる口コミもたくさんありました。

(参照:ニトリダイニングテーブルレビュー

ソファーダイニングカフェのような佇まいで、一つあるだけでお部屋をオシャレにデザインしてくれる家具です。インテリア重視の空間にしたい人、お友達を呼んでゆっくりくつろぎたいという人にも向いています。

ソファーダイニングには沢山の魅力やメリットがあります。

・部屋を広く使える

・家族団らんの時間が増える

・勉強や作業の場としても使える

・居心地がいい

・オシャレ

ソファーダイニングは、 食事をした後に家族団らんの時間を多く保てたり、お友達を呼んでパーティーを楽しんだりと、ずっと座っていても疲れることなく落ち着ける場所です。

また、リビングに置く予定のソファーをダイニングと兼用で置くことで、リビングのスペースを広く使えます。お子さん専用の遊び場としてリビングを活用できるなど、部屋を広く使えるというメリットがあります。

また、在宅勤務などの在宅需要が高まっている昨今、家の中で仕事をする方は、ソファーダイニングの方が程よい座り心地で作業がしやすく、勉強や作業の場としても使いやすい、と感じるのではないでしょうか。

このように、ソファーダイニングにはメリットもたくさんあります。見た目だけに捉われずに、家族構成、お部屋の間取り、機能性、使い勝手などを見極めたうえで、ソファーダイニングを選んでみてください。

まとめ

この記事ではソファーダイニングは疲れる?ということを検証してきました。

実際の口コミで、「ソファーダイニングは疲れる」といった声もありましたが、購入してからのメリットの口コミも多く、魅力的な商品であることは間違いありません。

商品選びをする時には、

・座面の浅い商品を選ぶ

・柔らかすぎず安定性のある素材を選ぶ

・テーブルとソファーの間隔が自分に適したものを選ぶ

など、選び方に気を付ければ疲れることなく、居心地のいいリラックスできるソファーダイニングを購入できるのではないでしょうか?

ぜひ自分に合ったソファーダイニングを見つけて、快適な暮らしを実現しましょう。

created by Rinker
BELLE MAISON(ベルメゾン)
¥47,390 (2022/12/05 07:09:31時点 Amazon調べ-詳細)

ご覧いただきありがとうございました。

【プチ調査】スチームクリーナーが使えない場所ってどんなところ?

2022.10.23

【プチ調査】タイルデッキで後悔?バーベキューにいいですよ。

2022.01.06

※この記事の執筆者〔グレース泉〕の他の記事はこちら




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。