【3分記事】割引?|ドライブレコーダーで割引になる自動車保険はある?

ドライブレコーダーで割引になる自動車保険・ドラレコ特約・ドライブレコーダー付き自動車保険・あいおいニッセイ




はい、あります。

ドライブレコーダーで割引になる自動車保険はあります。

それはあいおいニッセイの「タフ・見守るクルマの保険プラス」です。

2010年1月保険始期契約からスタートする保険です。

従来からある「タフ・見守るクルマの保険(ドラレコ型)」に割引制度を追加した保険です。

ドライブレコーダー特約付き自動車保険を扱っている保険会社は、あいおいニッセイを含めて現在4社ありますが、4社の中で割引が適用されるのはあいおいニッセイのみです。

(※)ノンフリート(9台以下)の自動車保険のドライブレコーダー特約で割引制度があるのはあいおいニッセイの「タフ・見守るクルマの保険プラス」だけです。フリート契約(10台以上)では、損保ジャパンの「スマイリングロード」で5%割引、東京海上日動の「ドライブエージェント」で5%割引、三井住友海上の「スマNavi」で最大6%割引が適用されます。

割引があるのはあいおいニッセイのみ

割引はあいおいニッセイのみ・ドライブレコーダーで割引になる自動車保険・ドラレコ特約・ドライブレコーダー付き自動車保険・あいおいニッセイ

あいおいニッセイのドライブレコーダー特約付き自動車保険で、従来からある保険の愛称は「タフ・見守るクルマの保険(ドラレコ型)」と言います。

あいおいニッセイでは、2020年1月保険始期契約から、この「タフ・見守るクルマの保険(ドラレコ型)」に割引制度を付けた「タフ・見守るクルマの保険プラス」を販売開始します。

あいおいニッセイでは、当面の間、「タフ・見守るクルマの保険(ドラレコ型)」と「タフ・見守るクルマの保険プラス」を併売する予定です。

契約者はいずれかの保険を選択可能です。

ドライブレコーダー特約付き自動車保険を販売しているのは、あいおいニッセイの他に3社(東京海上日動・損保ジャパン・三井住友海上)ありますが、この3社の保険に割引制度はありません。※近い将来、あいおいニッセイに追随して割引を始めるのではないかと思いますが

(※)ノンフリート(9台以下)の自動車保険のドライブレコーダー特約で割引制度があるのはあいおいニッセイの「タフ・見守るクルマの保険プラス」だけです。フリート契約(10台以上)では、損保ジャパンの「スマイリングロード」で5%割引、東京海上日動の「ドライブエージェント」で5%割引、三井住友海上の「スマNavi」で最大6%割引が適用されます。

割引が付いたドライブレコーダー特約の内容

割引の内容・ドライブレコーダーで割引になる自動車保険・ドラレコ特約・ドライブレコーダー付き自動車保険・あいおいニッセイ

さて、「タフ・見守るクルマの保険プラス」の内容ですが、これはもうごく単純に「タフ・見守るクルマの保険(ドラレコ型)」に割引制度を追加しているだけです。

基本的なサービス内容は「タフ・見守るクルマの保険(ドラレコ型)」と同じです。

⇒⇒あいおいニッセイ「タフ・見守るクルマの保険(ドラレコ型)」詳細解説

では、その割引制度の中身をご説明します。

ドライブレコーダー特約で貸し出しされる専用ドライブレコーダーは、GPS・GLONASS・加速度センサーなどの各種センサーを備えています。

こうしたセンサーによってドライバーの様々な運転操作を常時検知し、それがデータ化されています。

あいおいニッセイではこのデータを元にドライバーの運転特性を評価・点数化し、これを3段階に分けます。

具体的な評価項目として公表されているのは「速度超過」「急アクセル」「急ブレーキ」の3つです。

公表されているこの3要素のみで評価するのか、公表していない他の項目も評価対象かは不明です。

いずれにしても、少なくとも3つの評価項目でドライバーの運転操作に点数を付けます。

  • 「80点以上(8%割引)」
  • 「60~79点(4%割引)」
  • 「59点以下(割引なし)」

この3段階で評価し、翌年度の保険料から割引します

この割引は、ノンフリート等級制度や免許証の色などの従来の料率制度による割引に加えて受けることができる割引です。

また、この割引を受けるには、継続契約も「タフ・見守るクルマの保険プラス」に加入することが条件です。

つまり、1年間だけ「タフ・見守るクルマの保険プラス」に加入しても割引は受けられないということです。

継続的に加入している場合に、前年1年間の点数に応じて「8%」あるは「4%」あるいは「割引なし」が適用されます。

なお、加入時は「60~79 点(4%割引)」と同水準の保険料が適用されますので、従来商品である「タフ・見守るクルマの保険(ドラレコ型)」よりわずかに安くなるようです。

成績がよければ保険料が割引されますから、安全運転(穏やかな運転操作)に自信のある方には楽しみのある保険になるはずです。

成績が悪くて「59点以下」になったら割引は適用されませんが、割引がないというだけで、割増になることはありません。

前述のように、あいおいニッセイでは、当面のあいだは「タフ・見守るクルマの保険(ドラレコ型)」と「タフ・見守るクルマの保険プラス」を併売するようですが、割引が付いた「プラス」には上記のように取り立ててデメリットは見当たらないので、ほとんどの人が「プラス」を選択するのではないかと予想しています。

同じく予想をすると、そう遠くない将来、他の3社も割引付きのドラレコ特約を販売するのではないかと思います。

参考までに、ドライブレコーダー付き自動車保険を扱う4社の商品をご案内します。

個別に解説:4社のドライブレコーダー特約

東京海上日動

ドライブエージェントパーソナル

詳細内容はこちらのページ

損保ジャパン

DRIVING!

詳細内容はこちらのページ
三井住友海上

GK・見守るクルマの保険(ドラレコ型)

詳細内容はこちらのページ
あいおいニッセイ

タフ・見守るクルマの保険(ドラレコ型)

※この商品に割引制度を追加したのが「プラス」です

詳細内容はこちらのページ

【4社比較】自動車保険のドライブレコーダー特約(ドラレコ特約)|比較・おすすめ・割引

2019.10.14

ご覧いただきありがとうございました。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。