鉄玉子で味噌汁を作る|水から入れて出来上がりで取り出す

鉄玉子・味噌汁

<当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しています>



こちらの記事も読まれています

 

【記事丸わかり】

  1. 鉄玉子の入れ方:
    • 味噌汁を作る際は、水の状態から鉄玉子を鍋に入れてください
  2. 鉄臭さの回避:
    • 水が沸騰した後に鉄玉子を入れると、鉄臭さが強くなることがあるため、最初から入れることが推奨されます。
  3. 鉄玉子の取り扱い:
    • 味噌汁が完成したら、穴あきお玉で鉄玉子を取り出し、洗って保管してください。
  4. 味噌汁の色の変化:
    • 鉄玉子を入れたままにしておくと、味噌汁が黒く変色する可能性があります。
  5. 味の影響:
    • 変色しても、味は特に鉄臭くなることはないですが、色が食欲を削ぐ可能性があります。
  6. 味噌漉しの活用:
    • 鉄玉子を味噌漉しの中に入れて味噌汁を作る方法もあり、これにより取り出しやすくなります。
  7. 使い勝手の良い形状:
    • 口にヒモがついた鯛型の鉄玉子は取り出しやすく、使いやすいです。
  8. 鉄玉子の種類と選び方:
    • 平べったい鉄玉子は鍋の中で動きにくく、お手入れがしやすいです。
  9. 鉄玉子の事前処理:
    • 初めて使用する場合は、鉄玉子を沸騰させた水で2、3回処理してから本番で使うと、鉄の臭みが減ります。
  10. デザインと機能性のバランス:
    • キャラクターモノの鉄玉子は見た目が楽しいが、お手入れがやや面倒であることを理解して選ぶ必要があります。
管理人から一言
初めて鉄玉子で味噌汁を作った時、最初は少し躊躇しましたが、鉄玉子を水に投入して沸騰させると、ほんのりとした金属の香りが漂い始め、なんとも言えず新鮮な感覚でした。その香りが、いつもの味噌汁とは一味違うものを予感させてくれました。実際に口にしたとき、いつもの味噌汁よりも深い味わいがして、ほんのりと鉄分が感じられるのが新鮮でした。料理が完成するまでのプロセスも新たな発見でいっぱいで、キッチンに立つ時間がいつも以上に楽しみになりましたよ!

⇒⇒【鉄たまご】鉄分不足解消!サプリ要らずの便利グッズ!薄型を選ぶべき理由

鉄玉子で味噌汁を作る|水から入れて出来上がりで取り出す

鉄玉子を入れて味噌汁を作る場合、水の状態から鉄玉子を入れてください。

水が沸騰してから鉄玉子を入れると、人にもよりますが、鉄臭さが鼻につくことがあるようです。

そして、味噌汁が完成したら、穴あきオタマなどでサッと取り出し、洗って、ジップロックなどの密封容器に入れて保管してください。

味噌汁完成後も鉄玉子を入れっぱなしにすると、味噌汁が黒っぽく変色します。

その場合、味は特に鉄臭くなることはないと思いますが、やはり色味がちょっと食欲を削ぐと思います。

鍋で煮る時は味噌漉しに入れて使う手もある

鉄玉子を使用後に取り出すのが一手間ですね。

味噌汁に使う場合なら、鍋に味噌漉しを入れっぱなしにして、その中に鉄玉子を入れて味噌汁を作るやり方もあります。

鍋の大きさと味噌漉しの大きさの関係で、やりやすかったり、かえって面倒だったりするので、一概にすべての人におすすめしませんが、ちょうどいい味噌漉しをお持ちの方は試してみる価値はあると思います。

口にヒモがついた鯛型は使いやすい

鉄玉子には実にいろんな種類(形)がありますね。

最初は可愛いキャラクターものが欲しくなるものですが、じつはお手入れが面倒なのがこのタイプ。

平べったい鉄玉子は鍋やヤカンの中でゴロゴロしにくいし、錆びた時のお手入れもやりやすいです。

なかには、口のところにヒモがついた鯛型の鉄玉子があって、これは使用後に取り出しやすいですよ。

箸などに引っ掛けて取り出せます。

また、平らなのでゴロゴロしないし、ちょっと模様はあるけれどお手入れも簡単です。

すでにキティーちゃんやシーサーや埴輪やクマさんやフクロウやにゃんこの鉄玉子をお持ちの方は、それらをキッチンの「置物」にすればムダになりません。

お手入れが簡単なのが長続きする秘訣だと思いますよ。

created by Rinker
鳥部製作所
¥1,850 (2024/06/15 03:56:15時点 Amazon調べ-詳細)

初めて鉄玉子を使う場合:前処理

プチ調査していたら、鉄玉子を何個も購入している人のブログに「前処理」のことが書いてありました。

初めて鉄玉子を使う場合、そのまま味噌汁に入れたりヤカンでお湯を沸かしたりすると、ちょっと鉄の味がするというのです。

そこで、次に購入した鉄玉子では、一度鍋で沸騰、捨てる、また沸騰、捨てる・・・を2、3度繰り返し、それから本番で使用する

こうした前処理をすることで、鉄の臭みが消えるとのこと。

参考までにご紹介しました。

⇒⇒元の記事(鉄玉子は危険?)に戻る