【超丁寧解説】(フロント・リア)クロスメンバーとは|修理・交換|修復歴の基準

クロスメンバー・フロントクロスメンバー・リアクロスメンバー・とは・交換・修復歴・修理




クロスメンバーとは

車のクロスメンバーとは、車体の骨格を構成する部材の名称で、進行方向に配置されている部材に対し、横方向に取り付けられた部材、これがクロスメンバーです。

フロント部にあるのがフロントクロスメンバー、フロア部にあるのがフロアクロスメンバー、リア部にあるのがリアクロスメンバー、またルーフ部にあるのがルーフクロスメンバーです。

クロスメンバーを配置することで、骨格に強度と剛性をもたらします。

修理・交換すると「修復歴あり」となる?

はい、なります。

フロントクロスメンバーにしてもリアクロスメンバーにしても、下記のような補修が行われている場合はいわゆる「修復歴あり」として扱われます。つまり「事故車」扱いになります。

  • 交換した場合
  • 曲がり、ゆがみ、凹みがあるもの、またはその修理跡があるもの

修理費用・交換費用

フロントクロスメンバーやリアクロスメンバーを修理・交換するケースというのは、要するに、事故を起こしたケースになります。

長期間放置していて錆が発生しているようなケースもありますが、ほぼすべてのケースが事故が原因で修理・交換するはずです。

そうなると、クロスメンバーだけの補修で済むはずがなく、他の部分にも当然手を入れます。

したがって、ここでクロスメンバー単独の修理費用や交換費用を見積もることはほぼ不可能です。

ただし、フロントクロスメンバーやリアクロスメンバーを単体部品として入手することは可能です。

ヤフオクなどでも出品されています。20,000円~30,000円くらいで入手できる車種が多いと思います。

あとは、クロスメンバー以外の箇所を含めた見積もりをディーラーや整備工場に事前に出してもらってからご検討ください。

愛着のある車なら、たとえ修復歴車となっても乗り続けたいでしょう。

実際のところ、うまく修復すれば、乗り味にしても高速走行時の振動にしても、まったく事故以前と変わりません。

私事ですが、現在私はフォルクスワーゲンゴルフに乗っていますが、この車の前はトヨタのプレミオという車に乗っていました。

山梨在住の私が、神戸のトヨタディーラーからネット購入した中古車ですが、表示は「修復歴なし」でした。

その後、現在のゴルフに乗り換える際、ガリバーで買取額を査定してもらったところ、「フロントメンバーに事故歴がありますよ」と言われ、10万円ほど買取額が落とされました。※よく見ると、確かに変形が見られました

しかし、私が乗っている間、プレミオに変な振動を感じたことはなく、とてもいい車でした(笑)。

要するに、うまく修復すれば、現在の技術ではあまり影響を残さないということです。

車の骨格部の「修復歴」に関する基準
(フロント・リア)クロスメンバー  ⇒⇒こちらのページ
(フロント・フロア・リア)サイドメンバー  ⇒⇒こちらのページ
ラジエターコアサポート  ⇒⇒こちらのページ
(フロント)インサイドパネル  ⇒⇒こちらのページ
ダッシュパネル(バルクヘッド) ⇒⇒こちらのページ
(フロント・センター・リア)ピラー ⇒⇒こちらのページ
センターフロアパネル・フロアサイドメンバー ⇒⇒こちらのページ
リアフロア(トランクフロア) ⇒⇒こちらのページ

ご覧いただきありがとうございました。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。