ネガティブキャンバー(ネガキャン)とは|意味・効果・車検

ネガティブキャンバー・ネガキャン・意味・車検・効果

車を真正面から見た際、タイヤが「八」の字に傾いている状態をネガティブキャンバー(ネガキャン)と言います。

コーナリング性能を高めたいときにやるホイールアライメントの一手法です。

ただし、通常のチューニングではちょっと角度が付いている程度です。

いわゆる鬼キャン(「鬼のように極端なネガティブキャンバー」の略語)と言われる超ど派手な「八」の字の車は、はじめから走行性能などは度外視していて、100パーセント目立つためだけにやっていることです。

ネガキャンにする意味:コーナリング時に効果を発揮

真正面から車を見たときに、タイヤが八の字(ネガティブキャンバー)でもなければ逆八の字(ポジティブキャンバー)でもなく、まったくの垂直に立っている場合、車がひたすら直進するのであれば、最高のセッティングと言えます。

なぜなら、タイヤのグリップ面と路面は常時最も広い面積で接触し続け、最良のグリップ力を発揮し続けるからです。

では、コーナリング時はどうでしょう?

車は曲がるときに傾きます。

すると、ネガでもなければポジでもないタイヤは路面にぴったり吸い付いた走りができず、外側の一部しか路面をグリップできません。

このとき、もしもタイヤがネガティブキャンバーであれば、直進時には外側が浮いていたけれど、コーナリング時はそれが幸いして路面とぴったり密着することになります。

このように、タイヤをネガティブキャンバー(ネガキャン)に設定する意味は、コーナリング時にタイヤのグリップ力をアップさせることにあります。

ただし、あまりタイヤを傾けすぎると、今度は直進性能が低下します。

どんな道をどんな速度域で走るか

タイヤのセッティングは走る状況に応じてバランスよくセッティングする必要があります。

巷で見かける「鬼キャン」はドレスアップ目的

タイヤが「八」の字と言えば、誰もが思い浮かべるのが、たまに見かけることがある「鬼キャン」と呼ばれるど派手な車です。

鬼キャンとは、「鬼のように極端なネガティブキャンバー」を意味します。

ちなみに、正面から見てタイヤが逆八の字になる設定をポジティブキャンバーと言いますが、極端なポジティブキャンバーも鬼キャンと呼ぶかというと、どうもそうではないようです。

鬼キャンはあくまでもネガティブキャンバーのことです。

実際、極端なポジティブキャンバーの車って、ほとんど見かけませんからね。

さて、その鬼キャンですが、これはあくまでもドレスアップ目的でやっています。

走行性能がどうのは問題外です。

だいたいあんなとんでもない角度でスポーツ走行などできるはずがありません。

タイヤの角のところがほんのちょっとしか路面と接していないのですから。

車検は通るのか?

ネガティブキャンバー(ネガキャン)の車でも、保安基準を満たしていれば、問題なく車検は通ります。

鬼キャンも同様で、あれほど極端にタイヤが傾いていても、基準をクリアーすれば、やはり問題なく車検は合格します。

鬼キャンとは|なぜ?意味は?ダサい?かっこいい?車検は?事故は?

2019.12.26

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。わたしの2020年はインフルエンザで幕を開けました。38度5分まで熱が出て、タミフルを処方されました。A型インフルでした。1日2錠を5日間飲みました。飲んでいる間は人にうつすリスクを避けるために基本的に外出できません。服用して丸2日で平熱に戻りましたが、喉のガラガラにその後も苦しみました。いろんなことがいったんストップしてしまいます。恐ろしい1週間でした。・・・などと言っているうちに、何と、新型コロナウイルスの脅威です!!!手洗いなどの対策はもちろん大事ですけど、わたしは栄養バランスの良い食事で体力を養っておくことが最良の防衛策だと思います。たとえ感染してしまっても重症になる確率をおさえるには身体の余力が有効だと思うからです。もしもダイエットに励んでいる方がいたら、この時期だけは栄養を最優先になさっていただきたいと思います。みなさん、気をつけましょう。