車検|タイヤ溝の基準・測り方|外側内側が片減りはNG?トラック・スタッドレスは?

車検・タイヤ・溝・トラック・基準・外側・片減り・測り方・スタッドレス・3mm・1.6mm

タイヤの溝の深さには車検基準があります。

1.6mmです。

スリップサインの深さです。

1本のタイヤには4箇所~9箇所のスリップサインがありますが、1箇所でも露出していれば車検は通りません。

トラックやバイクのタイヤも車検基準は同じです。

またスタッドレスタイヤも同様の基準で検査します。

タイヤには溝が切られている

晴れた日のF1レースではのっぺりした溝のないタイヤが使用されます。

溝がないので、路面と接する全ての面積を使って強力に路面と密着することができます。

ところが、雨の日は溝のあるタイヤを使用します。

この場合、タイヤの溝は排水路の役割を果たします。

路面の雨をタイヤの溝に押しやることで、グリップ面が路面と密着することができるからです。

もしも溝がなければ、タイヤと路面のあいだに雨による膜が挟まれることになり、車はコントロールを失います(ハイドロプレーン現象)。

わたしたちが乗る一般の乗用車やトラック・バスなどは、天候によってタイヤを履き替えるわけにいかないので、最初から溝のあるタイヤを使用します。

しかし、走行距離が長くなるにつれて、グリップ面が擦り減っていき、その結果、溝が浅くなっていきます。

新品タイヤの溝は8mm

タイヤは新品時には約8mmの溝があります。

使用するにつれてグリップ面が擦り減っていき、4mm程度までは新品時とほぼ同じ性能を維持します。

これを下回るにつれて、ブレーキ性能や雨天時のグリップ力に性能の衰えが出てきます。

溝の車検基準は1.6mm

タイヤを横から見ると、外周の数箇所に△マークが付いています。

このマークがある箇所のトレッド面(道路と密着する面)を見ると、溝のところに盛り上がりがあります。

これがスリップサインです。

1.6mmの盛り上がりです。

1本のタイヤには4箇所~9箇所のスリップサインがあります。

タイヤのグリップ面(凸の部分)が擦り減ってくると、やがてスリップサインと同じ高さになります。

こうなると、もはやこのタイヤは使用禁止です。

1本のタイヤに1箇所でもスリップサインの露出があると車検は不合格になります。

片減りしたタイヤは要注意

タイヤは多かれ少なかれ偏磨耗します。

4本全てが平均的に磨耗することはなく、またタイヤ1本で見ても内側と外側の減り方は異なるのが普通です。

これは前輪駆動・後輪駆動・4輪駆動といった駆動方式による違い、ネガティブキャンバーやポジティブキャンバーといったアライメント調整による違いなどが関係しています。

いずれにしても、4本のタイヤのたった1箇所であってもスリップサインの露出は許されません。

他の部分はまだまだ溝が充分残っていても、1箇所スリップサインが露出していれば、それで車検は不合格です。

スタッドレス・トラックやバイクのタイヤも同じ基準で検査

スタッドレスタイヤで車検を受けることは可能です。

車検時の溝の基準は通常のタイヤと同様の基準で行われます。

トラックのタイヤやバイクのタイヤも同じ基準です。

タイヤ不良で検挙されると違反点数2点

タイヤの溝の深さは車検基準に明記されているので、基準を満たさないタイヤで公道を走り警察に検挙された場合、違反点数2点となり、罰金は軽自動車・普通車などで9,000円、大型トラックなどで12,000円となります。

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。わたしの2020年はインフルエンザで幕を開けました。38度5分まで熱が出て、タミフルを処方されました。A型インフルでした。1日2錠を5日間飲みました。飲んでいる間は人にうつすリスクを避けるために基本的に外出できません。服用して丸2日で平熱に戻りましたが、喉のガラガラにその後も苦しみました。いろんなことがいったんストップしてしまいます。恐ろしい1週間でした。・・・などと言っているうちに、何と、新型コロナウイルスの脅威です!!!手洗いなどの対策はもちろん大事ですけど、わたしは栄養バランスの良い食事で体力を養っておくことが最良の防衛策だと思います。たとえ感染してしまっても重症になる確率をおさえるには身体の余力が有効だと思うからです。もしもダイエットに励んでいる方がいたら、この時期だけは栄養を最優先になさっていただきたいと思います。みなさん、気をつけましょう。