ドライブレコーダーのループ録画|設定時間は5分?3分?

ドライブレコーダー・ループ録画・5分・設定・3分
ハイシャル ズバット車買取比較
  • 廃車・事故車0円以上買取保証
  • 引取り手数料無料
  • レッカー代無料
  • 解体費用無料
  • 事務手続き代行費用無料
  • 自賠責・重量税・自動車税が還付※軽自動車税は還付なし(還付制度そのものがないので)
  • 一般の中古車買取です
  • 買取相場がすぐわかります
  • 下取りで査定額が付く車
  • まだまだ元気に動く車
  • 旧車・クラシックカー・改造車・外車
  • オークション形式で複数社が買取額を競うサイトなので高値が付きます

ドライブレコーダーのループ録画|設定時間は5分?3分?

3分くらいがいいと言われていますが、5分でも問題ないと思います。

ドライブレコーダーのほとんどは、デフォルトの設定でループ録画になっています。そして、1ファイルあたりの記録時間を「1分」「3分」「5分」といった時間で選択する方式が一般的です。

長回しの一続きのファイル記録にしないで、小刻みに区切る理由は、一続きで記録すると記録カードの劣化が激しくなるからです。また、小さく区切って記録しておくと、後で編集する際に、保存するファイルと消去するファイルを簡単に選り分けられる、というメリットもあります。

いずれにしても、「1分」「3分」「5分」というような選択肢があったら、どれにしても特に問題ないと思います。どの長さが最もカードに優しいかというデータはまだどこにもないのではないでしょうか。

なお、時間の設定は、ドライブレコーダーの設定画面を開き、「ループ録画」の項目で選択できます。その際、ループ録画をオフにすることも可能です。

オフにすると、記録カードいっぱいにデータがたまると、そこで終了します。もう何も記録されなくなります。オフにするのは、どうしても記録されたデータを消したくない場合です。たとえば煽り運転の被害にあった15分くらいの一連の映像を消さずに残しておきたい、といった場合に有効な方法です。

そういうケースでなければ、通常通りループ設定にしておくべきです。ループ設定にしておけば、また初めに戻って、たとえば3分ごとに記録されている古いファイルから、順番に新しいファイルに上書きされていきます。

(※)最近のドライブレコーダーには、これまでの「1分」「3分」「5分」といった設定以外に、「10分」「15分」「20分」など比較的長い時間を選択できるタイプも出てきています。こうして細切れに記録されたデータであっても、パソコンで結合し、一続きのファイルにすることが可能です。

⇒⇒ドライブレコーダーの「ループ録画の意味」を教えて!

⇒⇒ドライブレコーダーのループ録画をオフにする方法とオフにする意味

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。今月も「役に立つ記事」だけを目指して頑張ります。