【原因解明】車のキュルキュル音|ベルト以外ではどこから出る?

車・キュルキュル・ベルト以外




車のキュルキュル音|ベルト以外ではどこから出る?

【これが原因だった!】車が発する異音で「キュルキュル」といえば、ほぼ99%はファンベルト(ALTベルト)が劣化している音です。

しかし、残り1%は他の場所から発生するということでもあり、それはどこかというと、

  1. ブレーキパッドの減り
  2. エアコンコンプレッサー本体のマグネットクラッチの劣化
  3. プーリーの劣化

といったものが考えられます。ただし、③のプーリーはファンベルトの付属品なので「ベルト以外」とは言えないかもしれませんが。

では上記①②③を順を追って解説していきます。

①ブレーキパッドの減り

ディスクブレーキならブレーキパッド、ドラムブレーキならブレーキシューです。

ディスクブレーキの場合でお話しすると、円盤状のブレーキディスクを両面から挟み込んで動きを止めるのがブレーキパッドです。

摩擦の力で回転を抑える働きをします。

ブレーキパッドは新品時は10mmほどの厚みがありますが、すり減ってくると2mm~3mm程度になり、こうなるとブレーキの度にキュルキュルとかキーキー鳴くようになり、さらにすり減ってくるとブレーキパッドを支えているブレーキキャリパーという金属部分がむき出しになって、やはり金属であるブレーキディスクとこすれ合うゴリゴリとかゴーゴーという恐ろしい音を発するようになります。

ブレーキパッドの料金は、1台分で5,000円~12,000円といったところがボリュームゾーンです。あとは、格安品もあれば超高級品もあります。

②エアコンコンプレッサー本体のマグネットクラッチの劣化

エアコンコンプレッサーは、ファンベルトを介してエンジンの動力を利用して動きます。コンプレッサー内部にはマグネットクラッチと呼ばれるパーツがあり、ここが経年劣化するとキュルキュル音を発することがあります。

マグネットクラッチの交換費用は30,000円~60,000円が相場です。場合によってはエアコンコンプレッサーを丸ごと交換する必要があり、その場合の交換費用は80,000円~120,000円くらいになります。

③プーリーの劣化

プーリーはファンベルトの回転を補助するベアリングのことです。クランクプーリー・オルタネータープーリー・ウォーターポンププーリー・エアコンコンプレッサープーリーなどベルトごとにプーリーが働いています。

プーリーが劣化するとベルト同様にキュルキュルした音を出します。キュルキュル以外にもカタカタとかコトコトといった異音を出すことがあります。

なお、昔の車はファンベルトがいくつも付いていて、それに伴ってプーリーも複数存在しましたが、今の車は1本のファンベルトで複数の補機類を作動させる方式が多くなっていて、そのためプーリーもオートテンショナーと呼ばれる1つの装置で事足りるようになっています。

オートテンショナーの部品代は3,000円~6,000円程度です。工賃と合わせた総額で7,000円~10,000円が相場です。

【1分解説】車のブレーキ音|キュルキュルする原因は何?

2020.12.21

【CVT?】ミッションの異音|ウィーンと鳴る原因は?

2020.12.21

【2分記事】車|アクセル離すと異音がする原因は何でしょうか?

2020.12.20

【4分記事】アクセルを踏むとカタカタ音がするのですが、原因は何?

2020.12.19

ご覧いただきありがとうございました。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。