【3分説明】ステアリング・タイロッドエンド|交換時期・交換費用|車検基準

タイロッドエンド・交換時期・交換費用・異音・車検




電子車検証(車検証の電子化)とは?簡単にわかりやすく解説!

2023.01.26

タイロッドエンドとは

ステアリング・タイロッドエンドとは、タイロッドとナックルをつなぐ役割をしているパーツで、ボールジョイント機構によりハンドルの動きをタイヤの向きに変換させる重要なパーツです。

いわゆる「サイドスリップ調整」をする際は、タイロッドエンドとタイロッドを調整して(伸縮させて)行います。

交換時期

タイロッドエンドに関しては、自動車メーカーも特に交換時期の目安を提示してはいません。

不具合が出たら交換、ということになります。

タイロッドエンドの不具合による症状は下記のとおりです。

  • ボールジョイント部に錆が発生してハンドルを切るたびに異音が出る(錆はタイロッドエンドブーツの破れによることがほとんど)
  • ボールジョイント部が腐食してハンドルを切るたびにぐりぐりとした感触がする(やはりタイロッドエンドブーツの破れによることがほとんど)
  • 事故で破損してガタつきが発生しハンドルがうまく効かない

車検

タイロッドエンドにガタつきなどがあると車検基準を満たさないので車検不合格となります。

交換費用

タイロッドエンドは部品単体では3,000円~6,000円くらい(1個の値段)です。高機能タイプだと2万円とか3万円するものもありますが、純正品かその代替品であればそれほど高価な部品ではありません。

ディーラーやカー用品店で交換してもらう場合の工賃は、1ヵ所あたり5,000円~15,000円です。

部品代と工賃を合わせた総額で、8,000円~20,000円が相場です(1ヵ所の金額)。

ディーラーは高め、カー用品店は安めです。

リビルド品も出回っているので、安く仕上げるには選択肢に入ると思います。

ご覧いただきありがとうございました。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。