美容師の「嫌な客ランキング・ベスト10」をご紹介

美容室・ダサい客・来るなサイン・美容師・可愛いと思う客




美容師の「嫌な客ランキング・ベスト10」をご紹介

ネットには美容師さん個人のブログや美容院経営者の方のブログなどがけっこうあります。

こうした複数のブログのなかから、美容師さんが「嫌な客」とはどういう客なのか、ほぼ共通のイメージが浮かび上がってきます。

以下、プチ調査の結果、世の美容師さんたちが「嫌な客」とみなす人たちのランキングを作成しました。

なるほどな、これなら嫌うのもわかるな、という事例の勢ぞろいです。

美容院の「客」である皆さんにはぜひ気を付けていただきたいと思います。

「嫌な客ランキング・ベスト10」

【嫌な客No.1】態度が横柄な人。:「人として受け付けられない」

【嫌な客No.2】長さもスタイルもすべて「おまかせ」という人:「やりようがない。後でクレームつける」

【嫌な客No.3】髪を洗ってない人。髪が絡み放題の人:「私たちは下女、下僕なの?」※美容室直前に髪を洗う必要はありません。前日洗ってないのがエチケット上どうなの、ということ

【嫌な客No.4】新規限定クーポンで1回だけが見え見えの人:「1度きりオーラの客にはモチベ上がらない」

【嫌な客No.5】頻繁に遅刻やドタキャンする人:「社会人として論外」

【嫌な客No.6】年に1、2回くらいしか来ない人:「とにかく持ちのいい髪型にしてって、何?」

【嫌な客No.7】施術しにくい服装の人:「首元が隠れる服を着てこないで」

【嫌な客No.8】セルフカラーをしている人:「ダメージヘアーなので施術がしにくい」

【嫌な客No.9】無理難題なオーダーをする人:「黒染した髪を明るく染めることはできません」

【嫌な客No.10】異常に声が大きい人、異常に声が小さい人:「会話が成立しません」

その他ランキング外の「嫌な客」

上記ランキングには入らなかったものの、同じように美容師さんたちが「嫌な客」とみなすのは下記のような人たちです。

  • なぜか機嫌が悪い人:「腫れ物に触るように気を使わされます」
  • カットやパーマなどの施術の際にいちいち口出しをする人:「ひたすらやりづらい」
  • 他店に浮気しているが、そのことを隠そうともせず、他店で失敗したカットをやり直してと来店する人:「トラブル処理係ではありません。浮気しないでよ」
  • BGMで流している曲を変えるよう注文を付ける人:「あなたの部屋ですか?」
  • 施術中によく頭を動かす人:「刃物を使っているので危険です。あなたの前世はニワトリですか?」
  • 高級時計や貴金属などを自慢しまくる人:「黙っていればオーラになるのに、口に出すのはただのオラオラです」
  • シャンプーの時に大仰に首を上げる人:「気を遣ってくれているのかも。でも、身を預けて欲しい」

 

美容室に行く前にやってはいけない「7つ」のこと

2022.08.05

美容室の席決めに意味ある?奥の席・窓際の席・いつも同じ席

2022.08.05

美容院ではカットのみの客は嫌がられるのですか?迷惑ですか?

2022.08.08

【プチ調査】美容室がダサい客に出す来るなサインとは?美容師が可愛いと思う客の特徴

2022.04.17

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。