東京ドイツ村の恐竜体験「ジュラジャーマン・ライド」

東京ドイツ村・恐竜・ジュラジャーマンライド




東京ドイツ村の恐竜体験「ジュラジャーマン・ライド」

※トップ画像は東京ドイツ村の恐竜体験「ジュラジャーマン・ライド」(画像:東京ドイツ村)

東京ドイツ村の恐竜体験ができる「ジュラジャーマン・ライド」は、そば処「春菜」前にあります。

合計で23体の恐竜と出会える異世界体験です。

日時・料金

(営業日)土日祝のみ

(営業時間)10:00~16:30

(料金)1周2,000円(定員5名)※完全自動運転のカート料金です。

※未就学児は保護者の同乗が必要。

※支払いは現金のみ。ワンデーパス・回数券等は利用できません。

※雨天時は中止の場合があります。

恐竜の紹介(一部)

ジュラジャーマン・ライドで出現する恐竜は下記の通り(一部)。カート乗り場で恐竜の写真付きチラシをもらえます。

  • ティラノサウルス
  • ステゴザウルス
  • ヴェロキラプトル
  • ディロフォサウルス
  • カマラサウルス
  • パラサウロロフス
  • イグアノドン
  • トリケラトプス
  • オヴィラプトル
  • プテラノドン
  • デイノケイルス
  • プレシオサウルス
  • アンキロサウルス

カート(エリア周遊完全自動カート)

ジュラジャーマン・ライドの料金2,000円は、完全自動運転のカート代のことです。

一周2,000円です。

 

カートは、ゴルフ場のカートそのものです。

東京ドイツ村は、そもそもゴルフ場のために確保された敷地ですから、ゴルフ場経営のためにカートも用意していたのではないか、と私は推測しています。

それを、恐竜巡りに転用しているわけです(たぶん)。

 

カートは、前後2列で定員5名。

ハンドルがついていますが、これはダミーで、完全自動運転の車両です。

 

一般公道では、レベル4の完全自動運転車は向こう500年くらい無理かもしれませんが、このようにエリアを限定した使い方であれば、それなりに使い途があるようです。

 

カートは巨大な恐竜のすぐ近くを通ってコースを一周するのですが、「噛みつき注意」の看板などもあり、小さな子供は真剣に怖がります。

でも、1周回り終わると、ほとんどの子供が「もう1周したい!」とおねだりするそうです。※カワイイ!

 

マルクトプラッツには、ティラノサウルスとトリケラトプスに近づいて写真撮影できるスポットがあります。

カートで回っている間の臨場感ある写真だけでなく、ちょっと落ち着いた状態で撮影する写真もいいものですよ。

ジュラジャーマン・ライドの動画紹介

すずキッズさんのYoutube動画でジュラジャーマン・ライドの様子をご覧ください。

いやあ、恐竜たちと完ぺきにミスマッチしているBGMがユルユルでいいですね。

恐竜たちがすぐそこに迫るとそれなり迫力があります。

ただ、お化け屋敷でお化けに扮したバイトさんが調子に乗って抱きついてくるようなことはないので、その点は安心です。

⇒⇒元の記事(東京ドイツ村やばい)に戻る




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。