1500cc 車検費用・料金の相場|法定費用(重量税・自賠責・印紙代)+整備費用

1500cc・車検・費用・料金・相場・税金・重量税・法定費用

1500ccクラスの車検費用は総額でいくらくらいが相場でしょう?

また、法定費用は?

整備費用は?

このページでは1500ccクラスの車検料金について具体的な金額をご紹介しています。

参考になさってください。

まず車検費用の内訳について

「先日の車検に10万円かかったよ」

と言うとき、それは車検費用の総額について話しているはずです。

この車検費用の総額は、「法定費用」と「整備費用」に大別されます。

まず「法定費用」ですが、自動車重量税・自賠責保険料・陸運局に支払う印紙代の3つから成り立っています。

「法定費用」はユーザー車検でもディーラー車検でもガソリンスタンドの車検でも全て同一価格です。

1円の違いも発生しません。

次に「整備費用」ですが、これは車検代行料・車検整備費用・交換部品代の3つから成り立っています。

この「整備費用」はいずれの業者に車検を代行してもらうかによって金額が異なる部分です。

たとえば、車検代行料の場合、トヨタディーラーなら10,000円前後かかりますが、ガソリンスタンド車検では5,000円程度です。

車検整備費用や交換部品代も業者によって金額に差が出てきます。

1500ccクラスの車検費用:平均的な相場

以下、1500ccクラスの車検費用について、平均的な相場をご紹介します。

すでにご説明したように法定費用である重量税・自賠責・印紙代の部分はどこも同一価格ですが、それ以外の部分は業者によって異なります。

あなたが車検を依頼する業者の料金がいくらになるかは、その業者に見積もりを出してもらうのが一番ですが、それでは参考にならないので、ここでは様々な業者の平均的な料金をご紹介しています。

1500ccクラスの車検費用:平均的な相場
排気量:1000~1500

車両重量:1t以下

排気量:1000~1500

車両重量:1t超~1.5t以下

自動車重量税 16,400円 24,600円
自賠責保険料 25,830円 25,830円
印紙代 1,100円 1,100円
車検代行料 5,000円 5,000円
車検整備費用・交換部品代 25,000円 25,000円
合計金額 73,330円 82,530円

(※)自賠責保険料は2020年4月から上記金額より約16%値下がりになります。

(※)交換部品代はケースバイケースなので上記金額には含まれていません。つまり、交換部品が発生した場合は上記合計金額に追加費用が発生するということです。

ご覧頂きありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。わたしの2020年はインフルエンザで幕を開けました。38度5分まで熱が出て、タミフルを処方されました。A型インフルでした。1日2錠を5日間飲みました。飲んでいる間は人にうつすリスクを避けるために基本的に外出できません。服用して丸2日で平熱に戻りましたが、喉のガラガラにその後も苦しみました。いろんなことがいったんストップしてしまいます。恐ろしい1週間でした。・・・などと言っているうちに、何と、新型コロナウイルスの脅威です!!!手洗いなどの対策はもちろん大事ですけど、わたしは栄養バランスの良い食事で体力を養っておくことが最良の防衛策だと思います。たとえ感染してしまっても重症になる確率をおさえるには身体の余力が有効だと思うからです。もしもダイエットに励んでいる方がいたら、この時期だけは栄養を最優先になさっていただきたいと思います。みなさん、気をつけましょう。