ワイパーブレードとワイパーゴム|交換時期と交換費用

ワイパーゴム・ワイパーブレード・交換時期・交換費用

車のフロントガラスやリヤガラスには雨や雪を拭き取る(弾き飛ばす)ためのワイパーブレードがついています。

厳密に言うとワイパーブレードは金属なので直接ガラスを拭き取ることはできません。

そこでゴムをつけてこれが雨を拭き取り雪を弾き飛ばすのですが、これがワイパーゴムです。

ギギギ・・・と音が発生したり、拭き残りが出てくるようになったら寿命なので交換が必要です。

交換時期

まず、ワイパーブレードとワイパーゴムの交換時期は分けて考えたほうがいいと思います。

一般的にはワイパーブレードのほうが長持ちします。

使用頻度が少なかったり、管理が良かったりすれば、3年でも5年でも使える部品です。

一方で、ワイパーゴムは、早くて1年程度、長くても2年くらいで劣化してきます。

私の場合は車検のたびにワイパーゴムを交換してきました。ただし、ワイパーブレードはそのまま使っていました。

いずれにしても、ワイパーブレードもワイパーゴムも、劣化すれば明白な症状が出るので交換時期は誰にでもわかります。

雨を拭き取った際に、ギギギ・・・と音がして、フロントガラスに縞模様ができれば、それはワイパーゴムの交換時期です。

そしてワイパーゴムを交換したのに、それでも拭き残しが出たりすれば、それはワイパーブレードの変形が原因なので、ブレードの交換が必要です。

このように、いずれも自分で交換時期が完璧にわかりますので、焦って交換しなくてもいいと思います。

ただし、いろいろ面倒な場合は、車検の際に「予防的に」交換するのもアリだと思います。

交換費用

ワイパーゴムは1本1,000円前後です。自分でも簡単に交換できます。カー用品店やガソリンスタンドなどで簡単に入手できます。

しかし、車種によっては、ワイパーブレードとワイパーゴムが一体になったタイプのものがあり、この場合は1本で3,000円~5,000円ほどします。※現在私が乗っているフォルクスワーゲン・ゴルフはこのタイプです。車検の際に交換しましたが高いのでムカッときました

車検/ワイパー・ウォッシャー液/通る通らない基準/ゴム交換/リア(後ろ)は?

2019.12.22

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。さて、7月ですね。新型コロナは日本でも一進一退ですが、世界的には今パンデミックのピークにあるのかもしれない状況です。怖いです。わたしは洗面所に手洗い泡石鹸を6種類並べて毎日30回以上手を洗っています。手洗い後の肌荒れ防止のためにアロエ美容液みたいなものも3種類用意しています。完全に病気です。楽しいです。泡石鹸はミヨシ石鹸の「無添加 せっけん 泡のハンドソープ」というのが一番使い心地がいいです。いつも3プッシュで洗いますが、超微小な泡が立ち、すすぎではヌルヌルが他のどの泡石鹸より素早く取れます。ただ香りが欲しい時はまた別のものを使います。ドラッグストアに行くとハンドソープのコーナーを必ずチェックします。手洗い病は当分のあいだ続きそうです。こんなことしかできません。