車の車速センサーとは?故障すると電動パワステやメーターがダメになる

車速センサーとは・車速センサー

車速センサーとは

電子化された現在の自動車では、車速センサーはミッションやデフに取り付けられています。

具体的には、アウトプットシャフトの回転速度を検出してECUに信号を送り、この信号を元にスピードメーターが速度を表示しています。

また、電動パワステの場合は、やはりECUから送られてきた速度信号を元にモーター駆動を行っています。

故障すると結構大変なことになる

車速センサーが故障すると、まずスピードメーターが作動しなくなります。オドメーターやトリップメーターも同時に作動しなくなります。

そして、何より重大なことは、もしもパワステが電動式でモーター駆動による方式である場合は、パワステが作動しなくなります。

走行中だと、けっこう大きな危険を誘発する事態です。

走行中に故障したら

もしも走行中にスピードメーターが作動しなくなり、電動式のパワステが機能しなくなったら、すぐに路側の安全な場所に車を停止します。

そして、JAFあるいは自動車保険に自動付帯しているロードサービスを呼び、最寄りのディーラーや整備工場に車を搬送してもらいましょう。

自動車保険に加入していれば、今の保険ならほぼすべての契約にロードサービスは自動付帯(もれなく付いている)しているので、レッカー車か積載車がすぐに駆け付けてくれます。※100キロや150キロ程度の距離なら無料。無制限の保険会社もある

車速センサーの部品代は2,000円~3,000円程度のもので、あとは工賃が数千円というところです。

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。さて、7月ですね。新型コロナは日本でも一進一退ですが、世界的には今パンデミックのピークにあるのかもしれない状況です。怖いです。わたしは洗面所に手洗い泡石鹸を6種類並べて毎日30回以上手を洗っています。手洗い後の肌荒れ防止のためにアロエ美容液みたいなものも3種類用意しています。完全に病気です。楽しいです。泡石鹸はミヨシ石鹸の「無添加 せっけん 泡のハンドソープ」というのが一番使い心地がいいです。いつも3プッシュで洗いますが、超微小な泡が立ち、すすぎではヌルヌルが他のどの泡石鹸より素早く取れます。ただ香りが欲しい時はまた別のものを使います。ドラッグストアに行くとハンドソープのコーナーを必ずチェックします。手洗い病は当分のあいだ続きそうです。こんなことしかできません。