車のドアミラーが動かない|電動ミラーの修理・交換費用

車・電動ミラー・ドアミラー・電動ドアミラー・動かない

車のドアミラーが動かない|電動ミラーの修理・交換費用

多くの車種ではドアミラーの電動化が進んでいます。鏡の部分の角度を変えるのもモーターで動かしますし、格納(折り畳み)も電動モーターで動かします。

電動ドアミラーはそうめったに故障するものではありませんが、それでも7万キロとか8万キロくらいになると、中には故障して動かなくなるミラーも出てきます。

電動ミラーが故障する原因としては下記のようなものが考えられます。

  1. ヒューズ切れあるいは配線切れ:
  2. モーターの故障:モーター自体が動かないのではなくモーターの先についているギアが欠けるケースが多い

ドアミラーが故障したら、修理するか交換する必要があります。最近の電動ドアミラーにはウインカーを内蔵しているものや曇り止めのヒーターを内蔵しているものもありとても多機能です。

修理する場合も、まず分解してから故障したパーツを交換するのでとても手間がかかります。つまり工賃がかかります。

そこで、多くのメーカーでは、修理するのではなくドアミラーごとアッセンブリ交換するのが通例になっています。

全交換です。

その際の交換費用ですが、当然、軽自動車と高級車では値段が異なります。2万円前後から8万円前後までといった価格幅になると思います。

下記の記事も参考になさってください。

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。今月も「役に立つ記事」だけを目指して頑張ります。