【超丁寧解説】JAFでタイヤ交換|スタッドレスへの交換料金はいくら?

JAF・タイヤ交換・スタッドレス




JAFでタイヤ交換|スタッドレスへの交換料金はいくら?

出先で急に雪が降ってくることがあります。あるいは、これから自宅を出ようと思ったら雪が降りだしたということもあるでしょう。

こういう場合、いまノーマルタイヤを履いていたら走行できません。

そこで、JAFを呼んで何とかしてもらおうというわけです。

このケース、下記のようなことになります。

※以下は、すでにJAFの会員である場合の対応です。JAF非会員の場合は次の項目を参照してください。

  • その場にスタッドレスタイヤが4本あり、すでにホイールに組み込まれている場合、それを駆けつけたJAFのスタッフにノーマルタイヤと交換してもらうことは可能です。ただし、1本だけなら会員特典で無料ですが、残り3本分は追加料金が発生します。あくまでもすでにホイールに組み込まれた状態のタイヤであることが条件です。トラックなどでよくあるダブルタイヤの場合は1本でも追加料金が発生することがあります。※JAFのタイヤ交換はパンク時のスペアタイヤとの交換を前提としたサービスです。

<※>すでにタイヤがホイールに組み込まれている場合、1本あたりの交換料金は、ガソリンスタンドなどでは500円からあります。参考までに。

JAFの料金について

<個人会員の場合>

  • 入会金+年会費:6,000円(入会金:2,000円+年会費:4,000円)
  • クレジットカードによる入会は、5,500円(入会金1,500円+年会費4,000円)
  • 上記以外に、複数年を一括払いした時の割引、口座振替にしたときの割引、家族会員の割引があります。法人会員は別料金です。⇒⇒JAFの入会金について(公式ページ)

JAFの非会員でもJAFを呼べます:現場で入会可能

出先や自宅で急遽タイヤ交換(スタッドレスに交換)が必要な場合、JAFの非会員でもJAFを呼べば駆けつけてくれます。

その場合、タイヤ交換(1本のみ)は13,330円支払う必要があります。

JAFに入会すれば会員特典でタイヤ交換(1本)は無料になりますが、無料になるのは次回サービス提供時からです。その場では上記料金が発生します。なお、支払いは現金でなくクレジットカードでもOKです。

自動車保険のロードサービスも選択肢の一つ

JAFで提供しているサービス内容のほとんどは自動車保険のロードサービスでも提供しています。

あなたが加入している自動車保険(任意保険)にはどの損害保険会社・共済であってもロードサービスが自動付帯になっています。自動付帯とはもれなく必ずついているという意味です。

自動車保険のロードサービスを利用しても翌年度の等級に影響を与えません。つまりノーカウント事故扱いとなるのです。したがって翌年度の保険料も上がりません。

JAF関連の下記記事も参考になさってください。

⇒⇒JAFは自宅まできてレッカーで自宅から牽引してくれる?

⇒⇒JAFの非会員がその場で入会すれば会員料金になる?

⇒⇒JAF|バッテリー上がりで自宅に駆けつけ|料金は?

⇒⇒JAFでパンク修理可能?|スペアタイヤなしの場合

⇒⇒JAFではタイヤに釘が刺さったら修理ですか交換ですか?

⇒⇒JAFの料金は後払い可能ですか?現場で現金?カードは?

⇒⇒JAFのパンク修理は無料?スペア交換でなく補修料金

⇒⇒JAFでパンクの修理|その後にやるべきことは?

⇒⇒高速道路でガス欠は違反です|減点・罰金|対応策|JAF・ロードサービス|エアー抜きとは?

⇒⇒東京海上日動のロードサービス(ロードアシスト)とJAFの違い

ご覧いただきありがとうございました。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります!