WRX S4大解析:「購入して後悔したポイント」を重点的に検証!

<当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しています>



スバルWRX S4はどんなクルマ?新型と旧型の違いを比較して全貌を明かす!

2023年3月6日

【海外の評価】スバルWRX S4(SUBARU WRX):海外メディア試乗レビュー・口コミ・評価:海外の評判を知りたい!

2023年7月23日

【プチ調査】WRX S4は速すぎる・つまらないの声。欠点が多く買って後悔する車?普段使いで買う人はいるの?

2023年1月26日

WRX S4大解析:「購入して後悔したポイント」を重点的に検証!

スバルWRX S4海外名:SUBARU WRX):Wikipedia

WRX S4の購入を検討している方々へ。この記事では、実際にWRX S4を購入し、使用したユーザーの率直な意見を集めました。

特に「購入して後悔したポイント」に焦点を当て、性能と運転感覚、燃費と維持費、乗り心地とCVTの評価、ディーラーとサービスの質、車両の設計と機能、追加の機能とメンテナンスという6つのカテゴリーに分けて詳細に分析しました。

また、肯定的なレビューも併せて紹介しています。この記事を通じて、WRX S4の購入を考える際の参考にしていただければ幸いです。

評価が辛口なレビューをご紹介

この記事のテーマは『WRX S4大解析:「購入して後悔したポイント」を重点的に検証!』です。

検証するには材料が必要です。

まず、WRX S4に関する評価が辛口なレビューをご案内します。


  • WRX S4の性能が高すぎて、普段使いではオーバースペックと感じる人がいる
  • パワーがあり、ハンドリングも鋭いため、慣れない人には乗りこなすのが難しいという意見がある
  • カタログ燃費がWLTCモードで10.8km/Lと、燃費が良くないと感じる人もいる
  • 高性能車であるため、維持費が高くなる可能性がある

 

  • 一般道でアクセルを踏むとすぐに制限速度に達するため、そのパフォーマンスが一般道では発揮しきれない。
  • 維持費が高い。年間の維持費は33万円から43万円で、これには税金、車検、保険、ガソリン代などが含まれる。平均的な駐車場代を考慮すると、年間45万円前後にはなるだろう。
  • ハイオク仕様であるため、ガソリン高騰の折、けっこう厳しい。
  • 新型WRX S4は先代よりもスペックダウンしており、一部のユーザーからは「初期反応の遅さ」が欠点として指摘されている。
  • 中古車を選ぶ際には、事故歴や修理歴、走行距離などをしっかりと確認することが重要。また、中古車の場合、新車時に比べて維持費が増える可能性もある。
  • CVT(スポーツリニアトロニック)に対して、急激な加減速を好むドライバーは不満を感じる可能性がある。

 

  • スバルのディーラーの対応が他メーカーに比べて低いレベルであるとの意見がある。
  • リコール問題により、ディーラーのサービスが悪化する可能性があるとの意見がある。
  • スバルの不祥事により、ディーラーのモチベーションが低下しているとの指摘がある。
  • スバルの車に対する不信感を持つユーザーがいる。
  • スバル車の購入を控えるべきか迷っているユーザーがいる。

 

  • 燃費の面では不利であり、日常の運転での燃料コストは高くなりがちです。
  • スポーツカー特有の硬めのサスペンションは、一部のドライバーにとっては乗り心地が硬く感じられる可能性があります。
  • WRX S4はスポーツセダンとして高い性能を持っており、そのパフォーマンスや技術的な特徴が価格に反映されています。
  • 一部のファンや専門家からは、新モデルが先代モデルに比べて性能面での進歩が限定的である、あるいは一部のスペックが低下しているという意見が出ています。

 

  • ヘッドライトの光の強度や照射範囲が不十分なため、安全運転に支障をきたすという問題があります。
  • エアコンルーバーの使いづらさは、ルーバーのデザインが直感的でない、位置が運転席や助手席から見にくいか手が届きにくい、または調整が煩雑であることから生じます。
  • アイドリングストップシステムの設定がリセットされ、デフォルトの状態(通常はオン)に戻ってしまいます。
  • 大型センターディスプレイの使い勝手の悪さに関する問題は、主にインターフェースの複雑さ、反応速度の遅さ、視認性の問題、そしてタッチスクリーン操作の難しさに起因します。

 

  • ドアミラーに組み込まれたカメラシステムが欠けていることは、視界の制限や駐車の難易度を高める可能性があります。
  • シフトレバーの形状や位置が自然でないと感じられたり、ギアチェンジの際の動きやフィードバックが適切でなかったりすることが、操作の困難さや不快感に繋がります。
  • 高性能エンジンの専門的なメンテナンス要件、特殊部品の高コストと入手難易度、専門的なサービスへの依存など、維持管理が難しいという点があります。

 

以上のような評価が一定数見られます。これらはあくまでレビュアーの意見であり、必ずしもすべての指摘がファクトであるとは限りません。しかし、これらの意見はWRX S4に関する様々な着眼点を提供しているので、ぜひ参考になさってください。

「購入して後悔したポイント」を分類し解析しました

評価が辛口な上記レビューをもとに、「購入して後悔したポイント」を検証します。

性能と運転感覚

  • WRX S4は高いパフォーマンスを持つが、そのために普段使いでオーバースペックと感じる意見がある。
  • パワフルなエンジンと鋭いハンドリングが特徴だが、これに慣れていないドライバーには乗りこなすのが難しいとの声がある。

燃費と維持費

  • カタログ燃費と実燃費に差があり、実燃費が低いという意見がある。
  • 維持費が高いとされ、税金、車検、保険、ガソリン代などが年間のコストを押し上げる。

乗り心地とCVTの評価

  • 乗り心地が硬すぎると感じる意見があります。
  • CVT(スポーツリニアトロニック)に対して、急激な加減速を好むドライバーから不満の声がある。

ディーラーとサービスの質

  • スバルのディーラー対応が他メーカーに比べて低いとの意見がある。
  • 不正発覚やリコール問題により、ディーラーのサービスが悪化する可能性についての懸念が示されている。

車両の設計と機能

  • 新型モデルが先代に比べて性能面での進歩が限定的である、またはスペックが低下しているとの意見がある。
  • ヘッドライト、エアコンルーバー、アイドリングストップシステム、センターディスプレイなど、特定の機能やデザインに対する不満がある。

追加の機能とメンテナンス

  • ドアミラーに組み込まれたカメラシステムの欠如やシフトレバーのデザインに関する不満がある。
  • 高性能エンジンの専門的なメンテナンス要件や特殊部品の高コストが維持管理を難しくしているという意見がある。

 

これらの意見はWRX S4に関する様々な着目点を提供しているので、ぜひ参考になさってください。

なお、これらの意見はあくまでも他人の評価に過ぎません。車は、自分で見て・触って・乗ってみて初めて「自分はどう感じるか」がわかる商品です。

そういう意味で、新車でも中古車でも、現物をよく観察し、試乗し、身体で感じ取ってから購入の是非をご判断いただきたいと思います。

肯定的・ポジティブなレビューをご紹介

次に、WRX S4に関する肯定的・ポジティブなレビューをご案内します。


  • アイサイトシリーズの各種安全装備が充実しており、安全性が高い
  • AWDを搭載しており、悪路走破性にも優れているため、アウトドア好きにもおすすめ
  • 運転の楽しさを追求した車であり、速さを求めるドライバーに適している

 

  • 新型WRX S4はエンジン排気量が2.0Lから2.4Lにアップし、全領域でトルクフルな加速力を味わえるようになった。
  • 新型WRX S4は、先代のネガティブな点を改善し、よりリニアな加速を実現。アクセル応答が遅れることやターボに過給ラグが生じることがない。
  • WRX S4の維持費は高いが、パフォーマンスと品質を考えると、それ相応の価値がある。
  • WRX S4はスポーツセダンであり、パフォーマンスを最大限に活かすためには、適切な環境とスキルが必要。その真価はワインディングロードやサーキットなどで体感できる。
  • WRX S4のCVTは高トルクに対応しており、スムーズな加速感を提供。スポーツカーの性能を持ちつつ、4ドアセダンという実用性も兼ね備えている。

 

  • 硬めな乗り心地が好きな人には、初代WRX S4が適している。
  • 2代目WRX S4は、スペックやキャラクター、デザインなどを理解した上で購入すれば、ほとんどの人が後悔しない。
  • 2代目WRX S4の乗り心地は「拷問のような硬さ」ではなく、十分以上に「しなやか」。
  • 2代目で採用された「スバルパフォーマンストランスミッション(SPT)」に対する不満はほとんどない。

 

以上のような評価が一定数見られます。これらの意見はWRX S4に関する様々な着眼点を提供しているので、ぜひ参考になさってください。

まとめ

『WRX S4大解析:「購入して後悔したポイント」を重点的に検証!』のテーマで解説してきました。

この記事では、WRX S4に関する、性能と運転感覚、燃費と維持費、乗り心地とCVTの評価、ディーラーとサービスの質、車両の設計と機能、追加の機能とメンテナンスについて、購入者のリアルな声をお届けしました。

また、肯定的なレビューも取り上げ、WRX S4の魅力を多角的に掘り下げました。この情報が皆さんの車選びの一助となれば幸いです。ご覧いただきありがとうございました。

スバルWRX S4はどんなクルマ?新型と旧型の違いを比較して全貌を明かす!

2023年3月6日

【海外の評価】スバルWRX S4(SUBARU WRX):海外メディア試乗レビュー・口コミ・評価:海外の評判を知りたい!

2023年7月23日

【プチ調査】WRX S4は速すぎる・つまらないの声。欠点が多く買って後悔する車?普段使いで買う人はいるの?

2023年1月26日

*******

彼女目線で選ぶ!彼氏に乗って欲しいSUV車ランキング厳選34車!

2023年12月23日

【ジャンル別】買ってよかった車ランキングを大発表!詳細解説付

2023年12月23日

50代女性におすすめのコンパクトカー:エレガンスと実用性を兼ね備えた最新モデル15選

2023年12月22日

女性が乗っているとかっこいい車:SUV・コンパクトカー・軽自動車

2023年12月20日

女性に人気のかっこいい車で安い国産車:普通車と軽自動車

2023年12月19日

壊れやすい軽自動車ランキング:壊れにくい軽自動車メーカーと車種を教えて!

2023年12月18日
Mr.乱視
この記事は当サイトの管理人ミスター乱視が執筆しています。引用元・参照元を明示した信頼性の高い記事をお届けします。
編集後記

2024年1月15日:今日の朝日新聞デジタルで注目されている車関連のニュースは、「不正あったダイハツ車の検証、国交省が月内にも公表 出荷再開判断も」という記事です。この記事では、ダイハツ車の品質管理に関する問題が取り上げられています。国土交通省は、ダイハツの車両に関する不正行為の詳細を今月中に公表する予定で、その結果に基づいて出荷再開の判断が行われるとのことです。自動車産業における品質管理の重要性が改めてクローズアップされており、消費者としてもメーカーの信頼性や対応に注目が集まっています。自動車の安全性や信頼性は、私たちの日常生活に直結する重要な問題です。今後の動向に目が離せません。