【2021最新】車検 1年|1年間隔(1年ごと)の車検が義務付けられている車種は?

車検・1年・1年毎・1年間隔




車検には新車から最初に行う初回車検と、それ以後行う継続車検がありますが、継続車検が1年間隔になるのはバス・タクシー・レンタカー・貨物自動車(8トン未満も8トン以上も共に)などがあります。

車検が1年間隔になる種別は?

車検には初回車検と継続車検があります。

初回車検には3年のものや2年のものや1年のものがありますが、このページのテーマは継続車検が1年ごとになる種別です。

以下の一覧表をご覧ください。

継続車検が1年間隔になる種別
初回車検 継続車検
バス 1年 1年
タクシー 1年 1年
レンタカー(乗用タイプのみ) 2年 1年
貨物自動車(8トン未満) 2年 1年
貨物自動車(8トン以上) 1年 1年

(※)キャンピングトレーラーやボートトレーラーなど普通車や軽自動車に牽引される車両にも車検制度は適用されます。その際、普通車に牽引される普通トレーラーの車検は、初回車検が2年、継続車検が1年になります。

(※)1995年に道路運送車両法が改正されるまでは、自家用乗用タイプの場合、新車から10年を経過した以後は1年毎の車検間隔でした。改正後は10年経過後もずっと2年車検になっています。

【2021最新】車検の間隔・サイクル|車種で異なる車検期間を一覧表で確認

2019.12.22

下記の記事もご覧いただけると幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。