車のエアコンの温度調節ができない|どこが故障している?

車・エアコン・温度調整・できない・故障

車のエアコンの温度調節ができない|どこが故障している?

エアコンの吹き出し口から風は出てくるのだけれど、なぜか温度調節が効かなくなることがあります。何度に設定しても暖かい風しか出てこなかったり、反対に、冷たい風しか出てこなかったりします。

こういうケースでは、まず、風は出てくるのでブロアファンは正常です。しかし温度調節は効かないとなると、最も可能性が高いのはエアミックスドアと呼ばれるパーツの不具合です。

エアミックスドアとは、外気導入や内気循環の切り替え、デフロスターの切り替え、除湿の切り替えなど、様々な気流の流れを切り替える装置です。

切り替えには樹脂製の扉が使われていて、電動モーターで作動させるタイプとワイヤー(ピアノ線)で作動させるタイプがあります。

モーターやワイヤーの不具合、あるいは樹脂製の扉に何かが挟まっている、といった原因が考えられます。

修理費用は高額になることも

エアコンの温度調節ができない原因は他にもありますが、確率的に高いのはエアミックスドアの不具合です。そして、過去のエアミックスドアの不具合を調べてみると、保証期間内なら無料ですが、保証期間外には思わぬ高額の修理費用が掛かることがわかっています。

エアミックスドア関係のパーツはそれほど高くありませんが、工賃が非常に高くて、トータルの修理費用が30,000円~60,000円というのは平均的な金額です。

エアミックスドアに限りませんが、エアコンのトラブルというのは、おうおうにして工賃がかさむケースが多いです。

不具合箇所に辿り着くまでには、実に数多くのパーツを取り外さなければならず、とにかく手間がかかるのです。

1000円ちょっとのパーツ交換するのに数万円の工賃がかかったりします。

ですから、エアコンの不具合が発生したら、まずプロに不具合箇所を特定してもらい、おおよその修理見積額を教えてもらいましょう。

新車保証や中古車保証が残っている場合は無料で修理できますが、そうでない場合は、乗り換えも考えなければならないケースも出てきます。

エアミックスドアのみの不具合であれば高くても50,000円前後で済むと思いますが、他のパーツに不具合がある場合はさらに高額になることがあります。

ご注意ください。

下記の記事も参考にしていただけると幸いです。

⇒⇒車のエアコンの仕組み|カーエアコンと家のエアコンは違う

⇒⇒オートエアコンなんていらない?いや、便利なんですけど…

⇒⇒車の暖房の付け方|冬場の暖房の効果的な使い方とは?

⇒⇒車の暖房を早く効かせる方法は?温まるのが遅いんですが・・・

⇒⇒エアエレメント(エアフィルター)とエアコンフィルターの違い

⇒⇒車のヒーターコア|交換時期と交換費用|壊れると冬に寒い寒い!

⇒⇒車|エバポレーターの洗浄・交換|費用|高圧洗浄は?原理は?

⇒⇒車のエアコンの酸っぱいニオイ・カビ臭いにおい|原因と対策|消臭剤・フィルター交換

ご覧頂きありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。今月も「役に立つ記事」だけを目指して頑張ります。