ファミリーバイク特約:自損と人身ではどっちの補償内容がいいですか?

ファミリーバイク特約・補償内容・自損・人身・どっちがいい

ファミリーバイク特約:自損と人身ではどっちの補償内容がいいですか?

自動車保険の特約であるファミリーバイク特約には「自損事故型」と「人身傷害型」の2つのタイプがあります(会社により多少名称が異なりますが)。どの保険会社でも「人身傷害型」の方が料金が高いです。つまり、どっちの補償内容がいいかと言えば、当然、値段の高い「人身傷害型」の方です。

自損事故型 < 人身傷害型

ということになります。

補償内容の違い

2つのタイプの補償内容の違いは以下の通りです。

  • 自損事故型:対人賠償・対物賠償・自損事故傷害
  • 人身傷害型:対人賠償・対物賠償・人身傷害(自損事故傷害を含む)

上記のように、2つのタイプは、相手に対する補償である対人・対物はどちらも同じ内容ですが、バイク運転者自身がケガをした際の補償に違いが出てきます。

自損事故型では、崖から転落したり、信号待ちの車に追突したり、こういった相手がない事故あるいは相手に過失が生じない事故、文字通り「自損事故」を起こしてケガ・死亡・後遺障害を負った場合に保険金が支払われます。※双方に過失が生じる事故で傷害を負った場合は補償の対象外になります

人身傷害型では、自損事故型で対象になる事故に加えて、双方に過失が生じる事故で傷害を負った場合など、バイクの事故で運転者自身がケガ・死亡・後遺障害を負うことになるどんな事故に対しても事故の過失割合に関係なく保険金が支払われます。

特約保険料は人身傷害型の方が高くなりますが、補償内容は圧倒的に人身傷害型の方が安心です。

よく聞く話に「わたしは生命保険や傷害保険に加入していて、バイク事故でケガをしたらそちらの保険が出るから大丈夫」というのがあります。

しかし、生命保険や傷害保険で支払われるのは「日額型」であり、1日入院したら7,000円といった支払い方です。けれども、交通事故で重症を負った場合などは、そうした日額では支払いきれないケースも珍しくありません。人身傷害型なら補償額の範囲内なら治療費の100%が支払われます。※通常、人身傷害の補償額は3,000万とか5,000万で設定される。

また、人身傷害型の最大の特徴は、「過失割合に関係なく」支払われる点です。あなたが100%悪い事故でも、50%悪い事故でも、そういう割合に関係なく、とにかくあなたの治療にかかった費用が全額保険から支払われます。

人身傷害型にすると保険料は高くなりますが、会社によっては自損事故型にちょっと追加するだけで加入できる割安な会社もありますので、できるだけ人身傷害型に加入されるよう、わたしはおすすめいたします。※押し売りみたいでごめんなさい

(※)保険会社によっては、ファミリーバイク特約に人身傷害型を採用していない会社もあります。

ファミリーバイク特約は万能|自損型・人身傷害型|詳細解説

2019.03.24

ファミリーバイク特約 保険料 比較|年間・月々|金額・値段・料金

2019.10.11

原付 任意保険|値段・保険料・料金・金額・見積もり|4社比較

2019.10.14

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。さて、7月ですね。新型コロナは日本でも一進一退ですが、世界的には今パンデミックのピークにあるのかもしれない状況です。怖いです。わたしは洗面所に手洗い泡石鹸を6種類並べて毎日30回以上手を洗っています。手洗い後の肌荒れ防止のためにアロエ美容液みたいなものも3種類用意しています。完全に病気です。楽しいです。泡石鹸はミヨシ石鹸の「無添加 せっけん 泡のハンドソープ」というのが一番使い心地がいいです。いつも3プッシュで洗いますが、超微小な泡が立ち、すすぎではヌルヌルが他のどの泡石鹸より素早く取れます。ただ香りが欲しい時はまた別のものを使います。ドラッグストアに行くとハンドソープのコーナーを必ずチェックします。手洗い病は当分のあいだ続きそうです。こんなことしかできません。