車検|発煙筒は義務で必要|期限切れはNG?LED発煙筒は?値段は?

車検・発煙筒・LED発煙筒・火薬式

画像:Wikipedia

車に発煙筒を備え付けるのは義務であり車検でも検査対象です。

ただし、車に備え付けられていればOKであり、有効期限切れでも問題なく車検に通ります。

火薬式だけでなくLED式の発煙筒でも問題ありません。

なお、火薬式には有効期限がありますがLED式は電池交換で対応できるので有効期限はありません。

発煙筒の値段は、火薬式で400円台からありますし、LED式でも700円台から売られています(通販ショップで)。

車検の検査項目

多くの場合助手席の足元に備え付けられている発煙筒は、道路運送車両法で「非常信号用具」として車への搭載が義務付けられています。

車検の検査では、備え付けられているかどうかを確認するだけで、車内のいずれかに搭載されていれば車検は通ります。

有効期限切れでも車検は通る

車検の検査では、発煙筒が搭載されているかどうかを見るだけで、火薬式の有効期限切れは問題にしません。有効期限が切れていても車検は通ります。LED式発煙筒にはもともと有効期限がなく、搭載されてさえいれば問題なく車検は通ります。

発煙筒の値段

火薬式発煙筒には火薬の品質を保つために有効期限があり、LED式発煙筒は有効期限がないかわりに電池の寿命があります。

いずれにしても、期限切れや電池切れがあってはいざという時に役に立たない可能性があるので、日頃からチェックしておくべきです。

その際、新品を購入しようと思ったら、通販サイトなどで簡単に手に入ります。

値段は、

  • 火薬式発煙筒:400円台~
  • LED式発煙筒:700円台~

となっています(2020年2月現在の価格相場)。

ご覧頂きありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。わたしの2020年はインフルエンザで幕を開けました。38度5分まで熱が出て、タミフルを処方されました。A型インフルでした。1日2錠を5日間飲みました。飲んでいる間は人にうつすリスクを避けるために基本的に外出できません。服用して丸2日で平熱に戻りましたが、喉のガラガラにその後も苦しみました。いろんなことがいったんストップしてしまいます。恐ろしい1週間でした。・・・などと言っているうちに、何と、新型コロナウイルスの脅威です!!!手洗いなどの対策はもちろん大事ですけど、わたしは栄養バランスの良い食事で体力を養っておくことが最良の防衛策だと思います。たとえ感染してしまっても重症になる確率をおさえるには身体の余力が有効だと思うからです。もしもダイエットに励んでいる方がいたら、この時期だけは栄養を最優先になさっていただきたいと思います。みなさん、気をつけましょう。